2019年01月07日

『「会社に眠る財産」を掘り起こせ!』岡村衡一郎




 「一品」経営で、オンリー・ナンバーワンに! 「自社の財産を核に自社ならではの変化」を自分たちの手で起こす方法を解説する。パークホテル東京など、「一品」経営の革新事例も掲載。

 あなたの会社の未来を拓く方程式は、「自社の財産(良さ)×あなたの課題意識=自社の未来」です。自社の財産とは、どんな会社にもある「本物の強み」のことです。課題意識とは、「商品を通してお客様のお役に立つには何をどうすればいいのか」を常に考え続ける姿勢や想いのことです。「会社に眠る財産(一品)」を「探」して、「伸」ばして、「広」げることで、会社を飛躍させる! 「自社の財産を核にして自社ならではの変化」を自分たちの手で起こす方法論を、150社の経営を飛躍させたコンサルタントが解説します。

 本書は、150社以上の組織変革を支えたコンサルタントが組織・企業にとっての本物の強みとなる「会社に眠る財産」を深掘りする方法を解説したもの。経営者から現場まで活用できるメソッドが記載され、特に中小企業の経営層、地方創生を担う方々の課題を解決するヒントが盛り込まれています。企業・組織が「他社の後追い」や「価格勝負」ではなく、「自社ならではの変化」を自らの手で起こし、どのように飛躍させればよいか、実際に支援した事例を使い改革方法を分かりやすく紹介し、「自社に眠る財産」=「一品」として、企業・組織の独自性や強みを引き出し、広げる方法を書き上げた一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 16:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/6)

■ 文大統領、10日に記者会見=日韓関係で見解表明へ

『韓国大統領府は6日、文在寅大統領が10日午前10時(日本時間同)から新年の記者会見を行うと発表した。日本企業に元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決や、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題などで悪化している日韓関係について、見解を表明するとみられる』とのことですが、どうせ

単なる挨拶

でしょうよ。。。

どうせなら、その記者会見でBGM入れればいいのに。(笑)

■ レーダー問題「国際世論戦」の様相 韓国が8カ国語で映像制作へ

『韓国国防部関係者は6日、海軍の人道的救助活動を威嚇した日本の不当な行為を海外に知らせるため、日本語や中国語など計8言語の映像を制作して公開すると伝えた』って、世界に恥を晒すことを進んでやるとか、さすがは斜め上の対応。

これが歴史の捏造を繰り返す行為でもありますが、日本政府はあくまでも冷静に事実を世界に対してアビールしていくべきです。

■ ペーパーレス化進むか 衆院で検討本格化へ

『野党内からは、ペーパーレス化が進めば質問の準備時間が制約されるなど拙速な審議につながるおそれがあるとして慎重な意見も出ています』とありますが、こういうことこそ野党は率先してペーパーレス化を推進すればいいのに、与党の邪魔しかしないんですね。。。(呆)

ペーパーレス化が進むと質問の準備時間が制約されるとか、バカ自慢かよ!(怒)
posted by babiru_22 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする