2019年01月10日

昨日の出来事(1/9)

■ レーダー照射でトランプ氏が韓国に激怒! マティス退任で「在韓米軍撤退」も加速か

『ドナルド・トランプ米政権が、韓国にブチ切れ寸前となっている。韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に「敵対行為」といえる火器管制用レーダーを照射しておきながら、稚拙極まる反論動画を公開して「自国の非」を認めないからだ』とありますが、アメリカが本気で激怒ならば

韓国\(^o^)/オワタ

どのようになっても韓国の自業自得です。。。

■ レーダー問題に“沈黙”…立民公式ツイッターに批判殺到 識者「韓国の矛盾など、きちんと認識していないのでは」

『立憲民主党の公式ツイッターが、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題にダンマリを決め込んでいることが、疑問視されている。枝野幸男代表の動向や、他の社会的事件には敏感に反応しているのに、海自哨戒機への危険行為を認めず、「日本は謝罪しろ」などと逆ギレする隣国に対し、なぜか沈黙しているのだ』とのことですが、相変わらず都合の悪いことはダンマリですねェ〜。(呆)

これだから、日本の野党はレベルが低すぎます!(怒)

■ 韓国の戦争性犯罪「ライダイハン」問題、英団体が議会で追及へ

『ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士による現地女性への性的暴行などで生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児の問題を追及する英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長)は16日、英議会にイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の性暴力を告発してノーベル平和賞を受賞したイラクのクルド民族少数派ヤジド教徒、ナディア・ムラド氏(25)らを招き、特別会合を開催する。同団体が産経新聞に明らかにした。韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴える』とありますが、なんで韓国は謝罪と賠償をしないんですか?(呆)

これは明らかな犯罪の事実であり、都合の悪いことはダンマリですか?(呆)
posted by babiru_22 at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする