2019年02月28日

『世界のビジネスエリートが身につける教養としてのワイン』渡辺順子




 ワインの知識はビジネスを円滑に進めるうえでの重要なツール。ワインのスペシャリストが、ビジネスパーソンが知っておきたいワインの歴史、豆知識、話題のトピックを紹介する。折り込みのワイン生産地マップ付き。

 ニューヨーククリスティーズ初のアジア人ワインスペシャリストが教える、ビジネスパーソンが教養として身につけたいワインの知識! ワインにまつわる歴史や豆知識、話題のトピック、ワイン投資の情報まで、幅広い知識を紹介します。これ一冊で、あなたもワインを語れる一流になれる!

 本書は、ワインの味やぶどうの品種などの基礎知識だけでなく、ワインにまつわる歴史や豆知識、話題のトピック、ワイン投資の情報まで、ビジネス教養として「使える知識」を伝えた、これまでにないワイン入門本。フランスがワイン大国になった理由、必ず知っておきたい一流銘醸地とワイン、イタリアがワインで世界的なブランドを多く残せなかったワケ、ワイン投資の現状、日本のワインは世界に通用するのか……など、飲むためだけの知識ではなく、コミュニケーションツールとしても使え、教養としての知識が得られる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:46| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/27)

■ “10連休に備え” 保育・運送など生活影響抑える対応方針

『10連休に備えて、政府は国民生活に影響が出ないようにするための対応方針を取りまとめ、連休中も休めない保護者のニーズに応えるため、保育施設の一時預かり事業への補助を加算する制度の創設などを盛り込みました』って、今になって

グダグダ

しすぎの迷走状態とか、それなら10連休など止めるべき!(怒)

ましてや実際に10連休できる人など限られるだろうし、休まれて困るなら最初からやるな!と言いたい。

■ 外務省 韓国渡航者に注意喚起へ あさって独立運動100年で

『来月(3月)1日に日本統治下の朝鮮半島で独立運動が始まってから100年の節目を迎え、韓国内で日本への批判が高まるおそれがあることを受けて、外務省は自民党の会議で、渡航者に注意を喚起するなど不測の事態が起きないよう万全を期す考えを示しました』とのことですが、韓国渡航への注意喚起はもっと早くから出すべきですね。

国際法すら無視する国でもあるのだから、もっと自己責任を促す注意喚起こそ徹底させるべきとも思います。

■ 大地震の確率の新評価「防災対応に変更ない」官房長官

『政府の地震調査委員会は26日、東北から関東の沖合にかけての日本海溝沿いで今後30年以内に地震が発生する確率について、東日本大震災をもたらしたような巨大地震の確率は「ほぼ0%」とした一方で、マグニチュード7クラスの大地震が発生する確率は最大で90%程度以上あるとする新たな評価を公表しました』とありますが、それなら巨大地震と大地震の定義の違いの説明をしてほしいですね。

巨大地震の確率は「ほぼ0%」ということ自体が誤解を招く表現であり、個人の危機管理意識を高めるような説明をするべきです。
posted by babiru_22 at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

『魚たちの愛すべき知的生活』ジョナサン・バルコム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魚たちの愛すべき知的生活 [ ジョナサン・バルコム ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)




 あまり知られていない魚たちの環世界と生態を、科学研究の成果と個人のエピソードを織り交ぜて紹介。チンパンジー顔負けの知性や親しみを誘う行動から、見すごされてきた魚たちの豊かな内面世界を描く。

 魚は表情が乏しいことや水中にすんでいることから、魚が高い知能をもっていたり、仲間と社会生活を送ったり、人間と交流を図ったりするとは、考えられていませんでした。しかし、ここ数年、その知性や意識や行動について、従来イメージをくつがえす驚くべき発見が続いています。本書は、チンパンジー顔負けの知性や親しみを誘う行動などとともに、見すごされてきた魚たちの豊かな内面世界を描きます。

 本書は、あまり知られていない魚たちの環世界と生態を、科学研究の成果と個人のエピソードを織り交ぜて紹介した一冊。魚たちは、群れで移動したり、餌に中々食いつかなかったりと、魚たちの知的生活についての知識はとても参考になりました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/26)

■ ハノイ会談が始まる前から…日本「北朝鮮に支援しない」と米国に通知

『ベトナム・ハノイでの米朝首脳会談(27、28日)が始まる前から日本政府が「対北朝鮮支援に参加しない」という方針を米国側に通知したと、毎日新聞が26日報じた』とありますが、北朝鮮への支援をしないのは

当然です

そもそも北朝鮮は核を絶対に放棄しないだろうし、そのような国には支援など全く必要ありません。

■ 韓国外相「慰安婦は未解決」…国連理事会で演説

『韓国の康京和外相は25日、国連人権理事会ハイレベル会合で演説し、慰安婦問題を巡り、「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意を念頭に、「これまでの取り組みには、被害者中心の対応が大きく欠けていた」と述べ、慰安婦問題は未解決との認識を改めて示した』とのことですが、すでに解決済みで合意したはずなのに、カネだけ受け取って、未解決とか、どこまでタカリを続けるんだか。。。(呆)

約束すら反故にし、未解決というなら10億を即座に戻すべきですが、それすらしない。。。(呆)

こんな馬鹿げた国は、やはり断交しかありませんね。。。

■ 「韓国は存在認めて」 ライダイハンの悲痛な叫び

『ベトナム戦争に参戦した韓国軍兵士らが数千人のベトナム女性に性的暴行を行い、女性が産んだ「ライダイハン」と呼ばれる混血児たち。その一人であるトラン・ダイ・ナットさんが訪問先の英ロンドンでインタビューに応じ、「求めているのは謝罪でも補償でもない。人知れず戦争のごみとされた混血児の存在を韓国政府に認めてほしい」と悲痛な思いを語った』とありますが、まず韓国は日本に対して謝罪と反省を求めるなら、この「ライダイハン」問題に対して認めるべきだ!(怒)

この問題に韓国が無関心でいること自体、怒りがこみあげてきますし、「自分に甘く、他人に厳しい」ダブルスタンダードばかりで、問題の本質にこそ直視しろと言いたい。(怒)

■ 菅官房長官「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に

『菅義偉官房長官は26日の記者会見で、事実に基づかない質問を繰り返しているとして首相官邸が対応を求めている東京新聞記者の質問に対し、「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだ』とのことですが、この対応は致し方ない対応です。

これまで東京新聞の記者は質問ではなく、身勝手な意見が多く、政府から再三東京新聞に対して申し入れをしているのに、事実に基づかない質問と意見を繰り返すのだから、こういう対応になったという事実こそ、東京新聞には反省を促したい。
posted by babiru_22 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

『修復家だけが知るストラディヴァリウスの真価』中澤宗幸




 科学が発達した現代においても再現することができないストラディヴァリウス。なぜ、その音色は人々を魅了してやまないのか。他のヴァイオリンとどこが違うのか。修復の世界的権威が、ストラディヴァリウスの謎を解き明かす。

 なぜストラディヴァリウスは300年もの間、ヴァイオリンの最高傑作として受け継がれてきたのか。製作者アントニオ・ストラディヴァリとはどんな人物だったのか。なぜ、ストラディヴァリウスはこれほどまでに高額で売買されるのか。他の幾千というヴァイオリンと、どこが違うのか。科学や技術が発達した現在においても、なぜ18世紀につくられた楽器を超えることができないのか。多くの人を魅了してやまない至高の楽器・ストラディヴァリウスの謎を、修復のプロが解き明かす。

 本書は、大きく6章に分けられていて「ヴァイオリンの誕生 奇跡の楽器の成り立ちをひもとく」「天才名工 アントニオ・ストラディヴァリ 謎に満ちた生涯と作品」「ストラディヴァリウスの秘密 その音色はどこから来るのか」「数奇な運命を辿るストラディヴァリウス名器の伝説と真実」「名器と演奏家を巡る物語」「ヴァイオリン修復者の仕事 修復・調整・製作」と、300年の時を超えて、名器として生き続けることができたのはなぜかを、修復の世界的権威が、ストラディヴァリウスの謎を解き明かしたもの。知れば知るほどストラディヴァリウスの奥深さが分かる内容で、様々なエピソードもとても新鮮でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:59| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/25)

■ 鳩山元首相 辺野古移設反対多数で勝利宣言「県民の意思ははっきり示された」

『かねて移設に反対姿勢を示してきた鳩山氏は「沖縄県民投票は辺野古ノーが7割を超え、県知事が結果を尊重する義務が生じる有権者の4分の1も超えて安堵した」と胸中を吐露。(中略)辺野古への埋め立ては2010年に鳩山政権が「最低でも県外」の公約を覆して決定。その後、鳩山氏は態度を変え、昨年12月から実際に埋め立て工事がスタートすると「工事は今すぐ止めるべきだ」と政府を非難してきた』とありますが、未だに腹案すら言わず、こいつは何を言っているんだか。。。(呆)

自分で言ったことすらすぐに忘れる鳥頭は、批判だけして代案すら出さないことこそ

無責任

であり、そもそも国家間で決めたことであり、その当事者が今更何を言っているんだか。。。(呆)

■ 沖縄県民投票 「反対」が有権者の4分の1超

『沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票は24日に投票が行われ、「反対」の票が多数となり、条例で、知事が結果を尊重し、総理大臣とアメリカの大統領に通知することになっている有権者の4分の1を超えました』とのことですが、まずこの数字自体がマスコミの印象操作!(怒)

数字的には沖縄県民の4割弱の数字ですから、これを沖縄の総意とすることには違和感を感じます。。。

■ 朝日新聞「日本の統治がなければ徴用工・慰安婦問題おきなかった」

『日本の日刊紙「朝日新聞」が23日、「朝鮮半島で起きた3・1独立運動って?」というタイトルの記事を通じて100年前の三・一運動の背景と経過を紹介した。

同紙は「大陸への進出を考えていた日本は1910年に大韓帝国を併合した。当時、朝鮮の人たちは言論や出版、集会の自由などの権利をうばわれていた」とし「19年3月1日、いまのソウル中心部にある公園で、集まっていた群衆のなかから1人の学生が『独立宣言』を読みあげ始め、呼応して人々が『独立万歳』をさけんだ」と説明した。 また「その後、約2カ月間にわたって朝鮮半島全土で抗議活動が起き、日本側の取りしまりも激しかった」とし「朝鮮側の記録によると、約7500人の犠牲者が出た」と伝えた。それとともに「元徴用工や元慰安婦の問題は、日本の統治がなければ起きなかった」としながら「当時を韓国では『日帝時代』と呼んで学校でしっかり教える」ともした』とありますが、当時の世界情勢を全く学ぼうとすらせず、自分達の身勝手な都合ばかり繰り返しているのだから、何を言っているのやら…ですね。(呆)

日本の統治がなかったらということすら考えず、恨み辛みの責任転嫁ばかりで、そんなに嫌ならなぜ国交断絶を言い出さないんだ?(呆)
posted by babiru_22 at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』鈴木智彦




 密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで足を運び突撃取材した、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポ。

 アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大多数が実は密漁品であり、その密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで、著者は突撃取材を敢行する。豊洲市場がスタートするいま、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポである。

 本書は、『ヤクザと原発 福島第一潜入記』『潜入ルポ ヤクザの修羅場』など、暴力団に関する潜入ルポで知られる著者が次なるテーマに選んだのは、サカナとヤクザという意外な組み合わせの「密漁ビジネス」を取り上げたもの。足かけ5年に及ぶ徹底した現場取材で、築地市場への潜入記から密漁団への突撃取材まで、緊迫感に笑いが混じる独特の現場描写で衝撃内容を明らかにしています。高級魚の密漁や密輸、千葉や北海道の漁業関係者にまつわる暴力団との抜き差しならない現状は、漁業の裏側として非常に興味深く、衝撃的な一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 20:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/24)

■ 辺野古移設問う沖縄県民投票、「反対」が過半数確実

『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を問う県民投票は24日に投票が行われ、一部で開票が始まった。賛否と「どちらでもない」の3択で問われ、最多得票の「反対」が過半数になることが確実な情勢だ。有権者の4分の1に達する見通し』とのことですが、この結果は法的効力はありませんが、それも理解しているのだろうか?

また、辺野古移設反対というのは、

普天間固定

に他ならず、これであれば沖縄への補助金を大幅カットすべきです。

■ 「官邸関与、メール出た。虚偽答弁だった可能性」玉木氏

『(統計不正問題で)安倍晋三首相や諮問会議や「官邸筋」の関与はなかったと従来説明がなされてきたが、そのことを根底から覆すような、(厚生労働省が統計手法の見直しを官邸関係者に報告していたとする)メールが出てきた。今までの答弁が、全くの虚偽答弁だった可能性がある』って、メールは証拠にならないですから、虚偽答弁というなら事実の証拠を出せと言いたい!

疑惑だけで無駄な時間ばかり使うのは本当に止めてほしい!(怒)

■ 出た!4億7000万円馬券 JRA史上最高額

『的中者は1人、払い戻しは百円の賭け金に対し4億7千万円。24日の中央競馬で史上最高の払い戻しが記録された。新記録になったのは日本中央競馬会(JRA)が指定する5レースの勝ち馬をすべて当てる「WIN5(ウインファイブ)」というインターネット限定の馬券。この日は2番人気→15番人気→12番人気→11番人気→5番人気と波乱の結果となった』とのことですが、よくこのWIN5を当てた人がいるんですね。。。

でも夢ありますね〜。。。
posted by babiru_22 at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

昨日の出来事(2/23)

■ 「記者が国民の代表とする根拠を示せ」官邸側が東京新聞に要求

『東京新聞が「記者は国民の代表として質問に臨んでいる」と主張すると、官邸側は「国民の代表とは選挙で選ばれた国会議員。貴社は民間企業であり、会見に出る記者は貴社内の人事で定められている」との反論があったという』とありますが、記者はあくまでも新聞社から選ばれて質問している立場であって、国民の代表と言ってることがおこがましすぎる!(怒)

しかも質問内容が事実に基づかないものばかりとか、東京新聞こそ

反省しろ!

と言いたい。。。

■ 防衛相、釜山沖訓練に参加表明 韓国は海自不参加と発表

『岩屋毅防衛相は23日、東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議(ADMMプラス)の事務レベル会合に合わせ、4月29日から5月2日まで韓国・釜山沖で行われる海上共同訓練に海上自衛隊が参加することを表明した。一方、韓国国防省は22日に海自は参加しないと発表。日本側は戸惑いを見せている』とのことですが、まず海自は釜山沖での訓練には参加すべきではありません。

今の状況下で防衛相が釜山沖訓練に参加表明すること自体おかしなことで、この防衛相は更迭すべきで、防衛相なら毅然とした態度を取れ!(怒)

■ 天皇陛下と韓国・文議長「御面会になった記録はありません」 宮内庁、夕刊フジに正式回答で「完全否定」

『「天皇陛下への謝罪要求」など、常軌を逸した非礼発言を続ける韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長について、宮内庁が夕刊フジに正式回答を寄せた。文議長が、韓国メディアのインタビューで、天皇陛下から訪韓の仲介を頼まれた−といった趣旨の話をしていたが、陛下と文議長の面会について完全否定したのだ』とありますが、一々確認しなくとも韓国が嘘付いているのは一目瞭然ですから、バカを相手にせざるをえない宮内庁も気の毒です。

平気で誰もが分かる嘘を付く韓国国会の議長とか、もはや国家の形を成していませんし、こんな国は国交断絶すべきです。
posted by babiru_22 at 03:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

『知っ得!納得! みんなの終活』北海道新聞社編

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知っ得!納得!みんなの終活 [ 北海道新聞社 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/2/23時点)




 生前整理の方法や遺品整理の注意点、お葬式、お墓、成年後見制度、相続…。残りの人生をいきいきと過ごす方法を、北海道の地域事情を盛り込んで解説する。エンディングノートの書き方なども収録。

 もはや避けては通れない、自分のため、家族のための終活。「自分にはまだ早いし点」と考えている人にこそ最適な北海道の最新終活情報が満載。夫婦でも、おひとりさまでも、親子でも― 漠然とした不安を解消して、スッキリ!しませんか。親子で楽しく取り組む生前整理のコツや、シニアの住まい、「死後離婚」「相続に関する法改正」など、今話題のテーマを網羅。

 本書は、北海道の地域事情も盛り込んだ最新終活情報。墓じまい、納骨堂、成年後見制度、看取り、死後離婚、相続、遺言書……など、終活が気になり始めた人のために、北海道の終活事情がまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/22)

■ 鳩山元首相「悪夢の民主党政権」発言に激怒「今一度彼らにとって悪夢の時代に戻さねば国は滅びる」

『当事者の鳩山氏は「自民党大会で安倍首相が悪夢のような民主党政権と呼んでくださったような。菅、野田政権はさほど悪夢ではなかったかも知れないが、初期の民主党政権は米官業政電の癒着や派生する無駄遣いを排除しようとしたので、そう思われても当然だと思う。今一度彼らにとって悪夢の時代に戻さねば国は滅びる」と怒りを込めてツイートした』って、一番の

悪夢の張本人

が馬鹿ポッポじゃないか!(怒)

自分のことは他人事、そして一切の責任すら取らない。

こやつは国益損ねることしかしていないのに、そのことすら理解もできない。

とっとと隠居して黙ってろ!とも言いたい。。。

■ 桜田五輪相、「5分前行動」宣言=国会遅刻を反省

『桜田義孝五輪担当相は22日午前の閣議後の記者会見で、21日の衆院予算委員会に遅刻したことについて「深くおわび申し上げたい」と改めて陳謝した。再発防止に向けて「今まで以上に気をつけ、約束10分前とか5分前とか決め、他の人に負けないようしっかりと時間管理をしていきたい」と宣言した』って、時間を守ることは社会人としての常識なんですけどね。。。(呆)

宣言内容は小学生並で、これで大臣なのだから、自民党も人材難すぎます。。。

■ 「いじられてうれしい人もいる」県の聞き取り調査に教職員回答 山口・周南高2自殺

『山口県周南市で2016年、県立高2年の男子生徒が自殺し他の生徒や教職員がいじめていたと認定された問題で、県の検証委員会の聞き取り対象になった教職員が、いじめに該当する可能性のあるからかいなどの「いじり」に関し「いじられてうれしい人もいる」「注意しづらい」と答えていたことが22日、概要をまとめた非公表の文書で分かった』って、この教職員は懲戒免職処分でしょうよ!(怒)

嫌かどうかを本人に確認すらせず、教育者がしっかりした対応を取らないで事なかれ主義でしかやらないことも原因であるのに、責任回避とか、関係者こそ罰することが必要です!(怒)
posted by babiru_22 at 07:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

『30センチの冒険』三崎亜記

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30センチの冒険 [ 三崎 亜記 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2019/2/22時点)




 バスに乗って迷い込んだ異世界の人々は奇妙な災害に苦しんでいた。彼らを救うため、男はこの世界にあるはずのない「30センチのものさし」を手に立ち上がる…。『別冊文藝春秋』連載を加筆し単行本化。

 故郷に帰るバスに乗ったユーリが迷い込んだのは、遠近の概念が狂った世界だった。ここでは、目の前に見えるものがそばにあるとは限らず、屋外に出ればたちまち道に迷ってしまう。街の人々に教えられ、ユーリはこの世界のことを少しずつ知っていく。私生活のすべてを犠牲にして、この世界の道筋を記憶する女性「ネハリ」。不死の「渡来人」。砂漠の先にある「分断線」。人間と決別し、野生に戻った本たちと「本を統べる者」。そして、通り過ぎる街の人々を連れ去っていく「鼓笛隊」。全滅の危機に瀕した街のために、ユーリは立ち上がる。この世界にあるはずのない「30センチのものさし」を持って。

 物語は、パラレルワールドの冒険譚。著者らしい独特の世界観が描かれますが、この世界観の説明は非常に難しく、ファンタジーとしてはそれなりの面白さはあったものの、展開を急ぎすぎた点が残念です。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 16:21| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/21)

■ 桜田大臣の2分遅刻で予算委審議は5時間ストップ

『桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が2分遅刻して5時間以上、審議がストップしました』とのことですが、5時間以上審議をストップさせたのは

クソ野党

であり、2分遅刻で5時期ムダにするとか、下らないパフォーマンスに5時間以上も使うことこそ税金の無駄遣いであり、これだから日本の野党の質が低すぎることこそ問題視しろ!(怒)

■ 韓国外相、慰安婦問題言及へ=国連人権理で演説

『韓国外務省報道官は21日、康京和外相がジュネーブで25日に開かれる国連人権理事会の高官会議で演説を行うと発表した。「日本軍の従軍慰安婦問題など戦時下の性暴力問題に言及する」としている』とありますが、演説するなら事実の証拠をぜひとも出してほしいですが、事実確認すらないのに、でっち上げで演説するとか。。。(呆)

すでに解決済みのことであり、それよりもライダイハンの説明こそ韓国にしてもらうべき!(怒)

■ 24時間営業やめたら違約金 セブン‐イレブンがオーナーに請求

『コンビニ大手「セブン‐イレブン」の店舗のオーナーが、人手不足を理由に24時間営業をやめたところ、「セブン‐イレブン・ジャパン」から、契約違反だとして違約金を請求されるなどしたということです』って、セブンイレブンって奴隷契約ですか?(呆)

この実態をもっと多くのマスコミが報じるべきでもありますが、この違約金は横暴すぎます!
posted by babiru_22 at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

『青少年のための小説入門』久保寺健彦

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青少年のための小説入門 [ 久保寺 健彦 ]
価格:1782円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)




 いじめられっ子の中学生・一真は、ヤンキーの登に「小説の朗読をしてくれ」と頼まれる。ディスレクシアで読み書きができない登だが、名作小説をともに読むうちに、ふたりは本の面白さに熱狂しはじめ…。

 1982年4月、中学2年だった一真は、万引きを強要された現場で、ヤンキーの登(のぼる)と出会う。登は、いじめをやめさせる代わりに、「小説の朗読をして欲しい」と、一風変わった提案を一真に持ちかける。実は登には「小説を書きたい」という野望があった。ところが、登は幼いころから自由に読み書きができなかった。しかし、登には一度聞いた物語は一言一句忘れない特技があり、頭の中に湧き出すストーリーを生かして作家になることを目指していた。そこで、一真に小説を朗読させてコンビで作家になることを目指そうとしたのだ。はじめは嫌々だった一真だが、たくさんの小説をふたりで読むうちに、「面白い小説を創る」という想いが加速していく。しかし、次々に壁がふたりの前に立ちはだかり……。

 本書は、小説を読み、小説を書くことをテーマにした青春小説。ハウツー本ぽいタイトルではありますが、文字の読み書きができないディスレクシアという障害をもったヤンキーの登と、秀才中学生である一真がコンビを組んで小説家を目指すストーリーで、真は、読み書きができない登のために様々な本を朗読するのですが、実在する名作が多く登場するため、小説づくりのノウハウも書かれ、小説版『バクマン。』というような作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/20)

■ 自民、竹島巡り非難決議 韓国に「強烈な怒り」

『自民党は20日、外交部会などの合同会議を党本部で開き、韓国の海洋調査船による島根県・竹島周辺の日本領海の航行に抗議する決議をまとめた。「強烈な怒りを持って非難する。韓国はもはや国家としての信用を失っている」と指摘した』って、それなら言葉だけでなく

行動で示せ!

言葉だけで何もしないから、韓国は図に乗るのであって、即座に制裁措置こそ取るべきであって、経済制裁すらできない弱腰外交やるのではなく、強気な外交をするべきだ!(怒)

■ 韓国最大野党トップがきょう訪日 自民党執行部と両国関係改善協議へ

『韓国の最大野党「自由韓国党」トップの金秉準非常対策委員長が20日、東京を訪れ自民党の執行部と両国の協力策などについて協議する。金氏は自民党の二階俊博幹事長らと会談する』とのことですが、この協議は全くの無意味。

そもそも野党では意味がありませんし、野党であろうと無視すべき!

■ 共産、在位30年式典を欠席 天皇の政治的利用を懸念

『共産党の穀田恵二国対委員長は20日の記者会見で、24日に開く政府主催の天皇陛下在位30年記念式典に党として出席しないことを明らかにした』とありますが、普段は憲法改正反対を叫んでいるのに、天皇陛下在位30年記念式典に欠席するとか、憲法第1条は無視ですか。。。(呆)

この安定したダブルスタンダードには、思わず笑ってしまいますし、浅すぎます。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

『コンビニオーナーになってはいけない』コンビニ加盟店ユニオン/北健一




 24時間365日「開いててよかった」の裏側で何が起きているのか。コンビニ・フランチャイズの現状と課題を問う、ニコニコ生放送の番組「衝撃!コンビニの現場」をベースに、コンビニオーナーの苛酷な実態を明らかにする。

 これは現代の奴隷制度なのか? なぜかYouTubeからすぐに削除される動画『衝撃!コンビニの現場』をもとに、その苛酷な実態を取材。絶対に知られたくない、現代ニッポンのリアルがここにある!

 本書は、コンビニオーナーの実態を明らかにした告発本。コンビニ体制を支えるオーナーたちの知られざる苦悩、そして売上金を吸い上げていく本部のシステム……など、その実態が良く解る一冊。そのブラック契約ともいえる内容が明らかにもなっていますが、本部の異常な高収益のカラクリを分かりやすく説明しており、こうした事実を明らかにした本書こそ、多くの人が知るべき実態です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:13| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/19)

■ ソウル市、「旧日本軍慰安婦」韓国女性の実物写真3点を初めて公開

『三・一運動100周年を記念してソウル市が日帝強占期の旧日本軍慰安婦だった韓国女性の姿が写された実物写真3点などを初めて公開する展示会を開く予定だ』とのことで、相変わらず

歴史捏造

ばかりを繰り返す韓国は「旧日本軍慰安婦」という表現を使ってますが、そもそも当時の慰安婦は日本軍が集めて管理していたわけではなく、その事実証拠すら出さずに、日本軍が行っているという嘘を平気で続けています。

そんな捏造を当たり前のように行うところが韓国でもありますから、いくら実物写真を公開したところで、それに日本軍が深く関わっていたという証拠にすらなりません。

そして、こればかり韓国は取り上げていますが、ベトナム戦争時の「ライダイハン」の真相についてはダンマリを続けていますが、まずはこの説明と責任を取るべきで、戦争を身勝手な政治利用するな!と言いたい。(怒)

■ 韓国「信頼できぬ」77% 虚言、逆ギレ…この3カ月で対韓不信が拡大

『産経新聞社とFNNの合同世論調査で、韓国は「信頼できない」との回答が77.2%に達し、韓国への不信感が膨らんでいる実態が浮かび上がった。レーダー照射問題や文喜相国会議長の発言もさることながら、関係改善より悪化を望んでいるかのような韓国・文在寅政権の態度も大きく影響しているとみられる』とありますが、逆にまだ2割近くの人が信頼できると思っているのが不思議です。

元々関心すらない人が多いでしょうから、10割とはならないでしょうが、こうなっているのは韓国の自業自得ですし、元々そういう国であるということが分かってきたことは、むしろ良かったことではないかと。。。(苦笑)

■ 「入院患者が他の患者に殴られて死亡」 23歳女を傷害致死容疑で逮捕 青梅

『同署の調べに「私はロボットでスイッチが入ると勝手に動かされる」などと話しているという』とのことで、あえて一言。

ロボットには人権がありません!
posted by babiru_22 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

『救済』長岡弘樹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

救済 SAVE [ 長岡 弘樹 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2019/2/19時点)




 放火犯として刑事に疑われた知的障害のある少年。夏休みの予定を時間割として書くことに容疑と関わりが? 「夏の終わりの時間割」ほか、心を揺さぶられる短篇6篇を収めたミステリ集。『メフィスト』掲載を単行本化。

 本書は、「三色の貌」「最後の晩餐」「ガラスの向こう側」「空目虫」「焦げた食パン」「夏の終わりの時間割」…と、救済をテーマにした6つの作品が収録されたミステリ集。淡々と描かれる短編集ではありますが、どの作品も切なくも心が温まる作品ばかりで、タイトルの『救済』が実に当てはまる作品集です。

【満足度】 ★★★★
ラベル:救済 長岡弘樹
posted by babiru_22 at 16:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/18)

■ 菅長官、韓国議長の反論に「不適切で遺憾」

『菅義偉官房長官は18日午前の記者会見で、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した韓国の文喜相国会議長が、日本側の反発に対し「盗っ人たけだけしい」などと述べたことについて「先般の国会議長の発言は甚だ不適切で、その後も不適切な発言を繰り返しており、極めて遺憾だ」と厳しく非難した』って、韓国は聞く耳を全く持っていないのだから、極めて遺憾と言っても何の効果もなし。

だからこそ

制裁措置

を即座に行う行動こそ日本政府は示すべきで、遺憾ばかり言ったところで何も変わらないのだから、行動で相手を分からせるべき!

■ 天皇発言、謝罪拒否=「盗っ人たけだけしい」と反発−韓国議長

『戦争や人倫(人道)に関連した犯罪には時効がない』とか、それならばベトナム戦争で韓国軍が起こした犯罪は?

自分達のことは棚上げして、批判を繰り返すとか、無責任極まりないことであり、それこそ盗人猛々しいのは韓国であるのだから、その言葉はそっくりそのまま返します!(怒)

■ デザイナー、美容師、農家…介護職イメージアップに異業種の知恵、厚労省が募集

『厚生労働省は、人手不足が深刻な介護職のイメージアップのため、デザイナーや美容師、ラーメン店の店主、畜産農家など異なる業界で働く人たちから幅広くアイデアを募るプロジェクトを始めた。介護現場での就業体験や意見交換を通じて介護業界の常識にとらわれない提案をまとめ、3月21〜25日に東京都内で開くイベントで発表する』とありますが、イメージアップさせたいのであれば、環境整備と賃金アップに向けた取り組みこそ厚労省が行うべき。

ハードとソフトの両面から取り組むべきで、単なるイメージアップのためにアイデアを募るとか、安易すぎる気がしますが。。。
posted by babiru_22 at 05:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

『キネマトグラフィカ』古内一絵

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キネマトグラフィカ [ 古内一絵 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/2/18時点)




 老舗映画会社に新卒入社した“平成元年組”6人の男女が、2018年春、ある地方の映画館で再会する。今はそれぞれの道を歩む彼らは、思い出の映画を鑑賞しながら26年前の“全国フィルムリレー”に思いを馳せ…。

 映画がフィルムだったころ、老舗映画会社に勤めた同期6人。働く事情も夢も、6人6様。けれど自分の信じた道を必死に進んでいた。あのころ、思い描いていた自分になれているだろうか?…20年間、映画の変遷を目撃してきた著者が贈る、働く人すべての心を熱くする、渾身の傑作!

 本書は、平成元年に大手映画会社に入社した、同期の桜たちの回顧の物語。映画の知識は誰にも負けないのに、それが何も生かされない営業職に鬱々とする者。「結婚」にまつわる恋人からの無言のプレッシャーに辟易する者。映画にはそんなに思い入れはないけれど、多少の困難ならそれなりにしのげる者。それぞれに誇りがあり、それぞれに悩みがある6人の仲間たちが、とある古い日本映画の貸出スケジュール管理をしくじり、群馬から大阪、そして名古屋、さらに福岡へと、35ミリフィルムの巨大な巻き物をリレーしていきます。平成元年、フィルム映画、ポケベル、のぞみ開通…と、バブル期以降の時代の流れを物語で上手く表現していて、地味な展開ではありますが、ノスタルジーを感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:51| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする