2019年02月03日

昨日の出来事(2/2)

■ 小4死亡、市に抗議殺到 「なぜ渡した」2日間で1千件

『事件に関して市と市教委にかかってきた電話は、1日は夕方までに830件、夜にも61件あった。市の幹部は「日常業務に支障が出ている。そのために専用の窓口を設置した」という。代表番号用の電話を増やし、管理職が応対した。2日は土曜日ということもあって午後6時半現在で191件だったが、2日間で1千件を超えた』とありますが、日常業務に支障が出るのは当然のことで、それだけのことをしたのだから

自業自得

でもありますが、下に丸投げしてないで責任者が終日対応するべきでは?

■ 仙台市、電気解約怠り1.5億円 撤去の照明灯など1800件

『仙台市は1日、道路照明灯を工事などで撤去した後に電力契約の廃止を怠り、料金を払い続けていたケースが1800件見つかったと発表した。支払った金額は少なくとも1億5千万円に上るが、返金を求めることはできないという。担当者は「市民の信頼を損ねることになり、深くおわびする」と陳謝した』とのことですが、1.5億の損失を出しながら、誰も責任取らずに陳謝するだけとか、公務員凄すぎる。。。(呆)

このツケは仙台市民に行くことにもなりますが、仙台市民はもっと怒りの声を出すべきです。

■ 安倍政権、韓国に“戦略的制裁”発動 真綿で首を…「『特例』は順次なくなる。見ていればいい」

『いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国駆逐艦による火器管制用レーダー照射問題などの「反日暴走」を繰り返しながら、誠意ある対応をしない韓国への対抗措置として、日本政府は「戦略的制裁」に乗り出す。日韓防衛当局間の交流縮小に加え、経済官庁も「特例」を順次取り消していくという。まさに、「真綿で首を絞める」作戦といえそうだ』とありますが、まだまだ日本政府の対応は温いところが多いですし、もっと強気に指摘していくべき。

そして言葉だけではなく、制裁措置を実施し行動で示すべきです。
posted by babiru_22 at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする