2019年02月05日

『凍てつく太陽』葉真中顕

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

凍てつく太陽 [ 葉真中顕 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/2/5時点)




 昭和20年、終戦間際の北海道・室蘭。陸軍の軍事機密をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は、先輩刑事とともに捜査に加わるが…。『小説幻冬』連載を加筆・修正し単行本化。

 逼迫した戦況を一変させるという陸軍の軍事機密「カンナカムイ」をめぐり、軍需工場の関係者が次々と毒殺される。アイヌ出身の特高刑事・日崎八尋は捜査に加わるが、「拷問王」の異名を持つ先輩刑事の三影に濡れ衣を着せられ、網走刑務所に投獄されてしまう。八尋は特高刑事としての「己の使命」を全うするために、脱獄を決意するのだが……。民族とは何か、国家とは何か、人間とは何か。魂に突き刺さる、骨太のエンターテイメント!

 本書は、終戦前の北海道を舞台に、アイヌ民族の歴史や文化を絡め、殺人事件と事件の背後を描いた特高警察小説。約530ページと重厚な内容で、極寒生活・貧困・拷問・差別…と、歴史的背景や当時の社会情勢を物語に上手く絡めていて、重厚なテーマであるものの、ミステリとしても、サスペンスとしても、冒険活劇としても、エンタメとして読み応えたっぷりに仕上げていて、存分に満足感を味わえる作品でした。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 16:17| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/4)

■ 立民、レーダー照射に福山氏も沈黙…なぜ「韓国」を避け続けるのか? 識者「日本守る覚悟感じられない」

『立憲民主党は、どうして「韓国」を避け続けるのか? 福山哲郎幹事長(57)は1日の参院代表質問で、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険なレーダー照射問題について、完全にスルーした。枝野幸男代表(54)も前日、衆院での代表質問で韓国に一切触れず、疑問視されていた。同党の姿勢が問われそうだ』とありますが、立憲民主党に限ったことではありませんが、なんで日本の野党は都合が悪くなると

ダンマリ

なんだ?(呆)

正々堂々と自分達で説明や質問をすべきなのに、それすらせずに、自分達の問題であっても責任転嫁ばかり。

これだから日本の野党の質が低すぎる!(怒)

■ 北朝鮮、レーダー照射問題で韓国に対日共闘を呼び掛け

『北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は4日、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射をめぐって日韓が対立している問題を記事で取り上げ、「朝鮮半島の平和の雰囲気を壊してわが民族への再侵略野望を実現しようとする日本反動らの凶悪な計略が明るみに出た」と安倍晋三政権を非難した。日本を「民族の団結を阻む、がん的存在」だと指摘。「全同胞は日本反動らの対朝鮮敵視政策と再侵略野望を断固粉砕すべきだ」と韓国に向けて対日共闘を呼び掛けた』とのことですが、相変わらずの被害者ヅラですね。。。(呆)

これで瀬取り隠しがバレバレです。。。(呆)

■ 更迭の厚労省局長級、与党が招致を拒否「現職でない」

『衆院予算委員会理事会は4日、厚生労働省の「賃金構造基本統計」の不正調査問題をめぐり更迭された大西康之前政策統括官(局長級、1日付で大臣官房付に異動)について「現職ではない」との理由で政府参考人として予算委に招致しないことを決めた。野党側が招致を求めたが、与党側が拒否した』って、ここが与党のダメなところ!

現職であろうがなかろうが、厚労省の当時の担当者には説明責任がありますし、こういうことをするから隠してると思われるだけに、関係者の国会招致とかに真摯に対応するべきです。

■ なんと節分当日の午前中から大量に廃棄される恵方巻 こんな習慣やめればいい!

『節分のために作られた恵方巻が、当日のきのう午前中にはもう大量に廃棄されている』とのことで、この大量廃棄は数年前から続いていますが、ホントこんな習慣やめればいいのに!

元々関西圏だけの風習だったのだから、その地域だけでやっていれば良かったのに、無理やり商戦にしようとするから、このようなことになるのであって、売れないなら大量に作らず、予約制にでもしてやりたい人だけ勝手にするべきです。
posted by babiru_22 at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする