2019年02月07日

『黄金の代償』福田和代

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄金の代償 [ 福田 和代 ]
価格:1782円(税込、送料無料) (2019/2/7時点)




 妹の治療費のために金塊強盗に手を染めた葉山。成功したと思われたそのとき、相棒のクロエが死体で発見される。葉山はヤクザの弓庭に脅され、消えた黄金の行方を追うが…。青春クライムノベル。『小説野性時代』連載を書籍化。

 謎の男・クロエに金塊強盗の手伝いをしないかと声をかけられた葉山和之。幼いころに父を亡くし、病気の妹の治療代のため猛然と働く母を見ていた葉山はその話に乗るが、その準備の最中、クロエに「お前の父親は、日本史上最高金額の銀行強盗を成功させた男だ」と告げられる。母にも事実を問いただせないまま、金塊強盗を実行した葉山がクロエとの待ち合わせ場所に赴くと、クロエは殺されており、強奪したキャリーケース4個分の金塊は消えていた。金塊のもとの持ち主であるヤクザの弓庭に一週間で金塊を探し出さなければ命はないと脅され、葉山はクロエの仲間である松野たちと金塊を探し始めるが……。金塊はどこに消えたのか。クロエを殺したのは一体だれか。そして葉山の本当の父親は点店。震災から復興した街、神戸を舞台とした金塊をめぐるクライムミステリーノベル!

 本書は、震災から復興した神戸を舞台とした金塊を巡るクライムミステリ。著者のこれまでの作品と比べると異色作ともいえる内容ではありましたが、登場人物はそれぞれに個性的ではあるものの、展開にその個性が活かされていないところが多く、ストーリーが広がりすぎてまとまりのない物語となっていたのが残念です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 20:24| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/6)

■ 関西生コン支部16人逮捕へ 滋賀県警が恐喝未遂容疑

『準大手ゼネコンが滋賀県東近江市で進めていた倉庫建設工事をめぐり、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の幹部らが、提携する協同組合の加盟企業と供給契約を結ぶようゼネコン側を脅したとされる事件で、滋賀県警が、恐喝未遂容疑で同支部の組合員ら16人の逮捕状を請求したことが4日、捜査関係者への取材でわかった。16人は現場で嫌がらせ行為を行っていた「実行部隊」とみられる』とありますが、なんで関連が噂されている立憲民主党の辻元議員には取材しないんだ?

一度に16人もの逮捕者が出る大規模組織犯罪であるにも関わらず、マスコミは大きな報道すらせず、これこそマスコミ最大の

忖度じゃん!


■ 立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為

『立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている』とのことですが、完全にアウトですね!(怒)

これだから立憲民主党は韓国問題はダンマリ続けているのでしょうし、辻元議員は即座に議員辞職すべきです。

■ ゴミ箱に捨てた魚をひろって調理する店員の動画がSNSで拡散 くら寿司が謝罪「類似の事故が多発」

『問題の行為は、くら寿司のアルバイト従業員の動画がSNSに動画投稿したことで判明。店内の調理場で魚を捌いた従業員は、その魚をゴミ箱に投げ捨てた。そして、笑顔でゴミ箱の中の魚を拾いあげ、再度まな板の上に置いていた。この動画には、「きちがいではないって。」との文字も記されていた』とあり、しかも記事には類似の事故がチェーン店で多発しているとも書かれていますが、多発している時点でアウト。

くら寿司は行ったことすらありませんが、これは損害賠償請求させるべきでしょう。
posted by babiru_22 at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする