2019年02月12日

『今すぐ食べたい! すごい缶詰150』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今すぐ食べたい!すごい缶詰150 (イカロスMOOK)
価格:1998円(税込、送料無料) (2019/2/12時点)




 サバ缶、ツナ缶などおなじみの缶詰から、獣肉缶、珍食缶まで、日本全国の特色ある缶詰を開缶。缶詰に関する地域性や歴史、製造の裏側や、缶詰に関わるプロフェッショナルたちの仕事も紹介する。

 食品の保存方法として、「容器に詰めて加熱・殺菌する」という缶詰の最も基本的な原理がフランスで発明されてから200年あまり。現在、缶詰は単なる保存食、あるいは携行食としてだけではなく、ひとつの食文化としてわたしたちの生活に浸透しているといえる。本書では、サバ缶、ツナ缶など普段の食卓でも親しまれている缶詰から、ジビエ、虫、1万円以上する高級缶、kg単位の大容量缶などの衝撃的な缶詰まで、全国から選りすぐりの150缶以上を紹介。実際に缶を開けて盛り付けた写真も掲載し、価格や問い合わせ先など、購入したい場合に使える情報もフォロー。そのほか、秋田県民のオリジナル缶詰文化、ツナ缶シェア9割以上を誇る静岡県の秘密、缶を叩いて中の状態を検査する「打検士」インタビュー、世界一臭い食べ物「シュールストレミング」の本当の食べ方など、細かい雑学も徹底取材。読んで楽しく、見て楽しい、「缶詰本」の決定版!!

 本書は、タイトルで分かるように「凄い缶詰」が一気に150缶以上が紹介されたサブカルチャー本。単なる缶詰の紹介だけではなく、食べ方や製造過程なども写真と共に掲載されており、あらゆる缶詰に関するトピックが詰め込まれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/11)

■ 次期衆院選 政権構想準備に着手 立民 枝野代表

『立憲民主党の枝野代表は長崎県諫早市で記者団に対し、次の衆議院選挙で与党を過半数割れに追い込み野党で連立政権を組むことも念頭に、政権構想の準備に着手する考えを示しました』とありますが、政権構想考えるよりも、自分達の政策を考えて出すのが先では?

準備に着手する前に、先に政権構想を作るべきで、これでは最初から

論外です!

それにしても、理念なさすぎだわ〜。(呆)

■ 韓国、通貨危機への警戒感高まる…日本と米国は支援せず、北朝鮮と経済逆転も

『かつて韓国の経済危機では、米国や日本が助けの手を差し伸べたが、文在寅政権に対して日米両政府は抜きがたい不信感を抱いているという構図は、97年の通貨危機の際の日米韓3国関係と同じ状況だけに、韓国が経済的に没落するなか、今月27、28日の米朝首脳会談の結果次第では、米国の経済支援を受けた北朝鮮が経済的に韓国を凌駕する可能性も出てきている』とのことですが、通貨危機になっても、それこそ自業自得。

むしろ、そこまでならないといつまで経っても分からないんでしょうね。。。(呆)

■ 小沢氏、参院選結集に意欲 「野党過半数で内閣退陣」

『自由党の小沢一郎共同代表は11日、東京都内で開かれた自らの政治塾で講演し、政権交代に向け、夏の参院選を巡る野党結集の実現に改めて意欲を示した。「参院選前に立憲民主、社民両党も含め一体的な連携を図りたい。参院で野党が過半数を獲得すれば、安倍内閣は退陣する」と述べた。「衆院選での政権獲得を成し遂げたい」とも語った』って、寝言は寝て言えですね!(呆)

ま、クラッシャー小沢ですから、自らも含めてダメ野党をドンドン壊して下さい。
posted by babiru_22 at 05:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする