2019年02月25日

『サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』鈴木智彦




 密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで足を運び突撃取材した、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポ。

 アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大多数が実は密漁品であり、その密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで、著者は突撃取材を敢行する。豊洲市場がスタートするいま、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポである。

 本書は、『ヤクザと原発 福島第一潜入記』『潜入ルポ ヤクザの修羅場』など、暴力団に関する潜入ルポで知られる著者が次なるテーマに選んだのは、サカナとヤクザという意外な組み合わせの「密漁ビジネス」を取り上げたもの。足かけ5年に及ぶ徹底した現場取材で、築地市場への潜入記から密漁団への突撃取材まで、緊迫感に笑いが混じる独特の現場描写で衝撃内容を明らかにしています。高級魚の密漁や密輸、千葉や北海道の漁業関係者にまつわる暴力団との抜き差しならない現状は、漁業の裏側として非常に興味深く、衝撃的な一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 20:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/24)

■ 辺野古移設問う沖縄県民投票、「反対」が過半数確実

『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を問う県民投票は24日に投票が行われ、一部で開票が始まった。賛否と「どちらでもない」の3択で問われ、最多得票の「反対」が過半数になることが確実な情勢だ。有権者の4分の1に達する見通し』とのことですが、この結果は法的効力はありませんが、それも理解しているのだろうか?

また、辺野古移設反対というのは、

普天間固定

に他ならず、これであれば沖縄への補助金を大幅カットすべきです。

■ 「官邸関与、メール出た。虚偽答弁だった可能性」玉木氏

『(統計不正問題で)安倍晋三首相や諮問会議や「官邸筋」の関与はなかったと従来説明がなされてきたが、そのことを根底から覆すような、(厚生労働省が統計手法の見直しを官邸関係者に報告していたとする)メールが出てきた。今までの答弁が、全くの虚偽答弁だった可能性がある』って、メールは証拠にならないですから、虚偽答弁というなら事実の証拠を出せと言いたい!

疑惑だけで無駄な時間ばかり使うのは本当に止めてほしい!(怒)

■ 出た!4億7000万円馬券 JRA史上最高額

『的中者は1人、払い戻しは百円の賭け金に対し4億7千万円。24日の中央競馬で史上最高の払い戻しが記録された。新記録になったのは日本中央競馬会(JRA)が指定する5レースの勝ち馬をすべて当てる「WIN5(ウインファイブ)」というインターネット限定の馬券。この日は2番人気→15番人気→12番人気→11番人気→5番人気と波乱の結果となった』とのことですが、よくこのWIN5を当てた人がいるんですね。。。

でも夢ありますね〜。。。
posted by babiru_22 at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする