2019年03月01日

『対岸の家事』矢野帰子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

対岸の家事 [ 朱野 帰子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/3/1時点)




 家族のために「家事をすること」を仕事に選んだ詩穂。娘とたった二人だけで繰り返される毎日に、自分の選択が正しかったのか迷う。そんな彼女のまわりには、性別や立場が違っても、同じく現実に苦しむ人たちがいて…。

 家族のために「家事をすること」を仕事に選んだ、専業主婦の詩穂。娘とたった二人だけの、途方もなく繰り返される毎日。幸せなはずなのに、自分の選択が正しかったのか迷う彼女のまわりには、性別や立場が違っても、同じく現実に苦しむ人たちがいた。二児を抱え、自分に熱があっても休めない多忙なワーキングマザー。医者の夫との間に子どもができず、姑や患者にプレッシャーをかけられる主婦。外資系企業で働く妻の代わりに、二年間の育休をとり、1歳の娘を育てるエリート公務員。誰にも頼れず、いつしか限界を迎える彼らに、詩穂は優しく寄り添い、自分にできることを考え始める……。

 本書は、女性が一人で家事や育児を抱え込むワンオペ育児をテーマに描かれた作品。専業主婦の詩穂、育休中キャリア官僚の達也、働く母の礼子の3組の若い夫婦を軸に、物語が展開しますが、それぞれの家庭事情、家事と育児の大変さは、子育て中の主婦の方は共感する人も多いと思います。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 17:56| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(2/28)

■ 辻元清美氏「菅義偉氏の記者対応は長官として失格」

『立憲民主党の辻元清美国対委員長は27日、菅義偉官房長官が東京新聞記者からの質問に「あなたに答える必要はない」と回答したことを批判した。国会で記者団に「記者に圧力をかける。誠実に答えない。長官として失格だ」と述べた』とありますが、関西生コンとの関係や外国人献金問題に対して、誠実に答えない辻元議員には、批判する

資格なし!

自分のことはダンマリで、記者に圧力かけて誠実に答えない張本人が何を言っているんだか。。。(呆)

毎度のブーメラン発言には、本当にウンザリです。(怒)

■ 共産党志位氏、元号法廃止を主張 「国民主権になじまず」

『共産党の志位和夫委員長は28日の記者会見で、天皇一代に一つの元号とする「一世一元」制を定めた元号法の廃止を引き続き主張していく考えを示した。「元号は、時をも君主が支配するとの考えからきている。国民主権の原則になじまないと考えている」と述べた』とか、共産党こそ国民になじまないと考えるので廃止を希望します。

というか、日本の歴史すら共産党は否定するとか、そこまで言うなら参院選の争点にでもしろ!(怒)

■ 米朝首脳会談 非核化の進め方で合意に至らず

『アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は2回目の首脳会談を開いたものの非核化の進め方をめぐって合意に至りませんでした。トランプ大統領は記者会見で北朝鮮が制裁の完全な解除を求める一方で、非核化の措置は一部にとどまったことが原因だと主張しました』とのことですが、当然の結果でしょう。

どちらも譲歩するような相手ではありませんし、今日から口喧嘩の再開ですか?

■ 米朝拡大会合 両首脳が連絡事務所の設置に前向き

『拡大会合では、キム委員長が、記者からの「非核化をするのか」という質問に対して、「そのような意志がなければここに来なかっただろう」と述べ、非核化の意志を改めて示しました』って、息するように嘘を付くのは、どこぞの国と一緒ですね。。。(呆)

何を言っても一切説得力がありませんし、米朝首脳会談は見事なまでの茶番劇です。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする