2019年03月04日

『ドアを開けたら』大崎 梢

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドアを開けたら [ 大崎梢 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/3/4時点)




 遺体の第一発見者となりながら逃げ出した54歳の佑作。その様子を目撃し、佑作を脅迫し始める男子高校生・紘人。だが、あったはずの遺体が消えて…。『小説NON』連載に加筆・修正して単行本化。

 鶴川佑作は横須賀のマンションに住む、独身の54歳。借りた雑誌を返すため、同じ階の住人・串本を訪ねた。だが、インターフォンを押しても返事がなく、鍵もかかっていない。心配になり家に上がると、来客があった痕跡を残して串本が事切れていた。翌日いっぱいまで遺体が発見されては困る事情を抱える佑作は、通報もせずに逃げ出すが、その様子を佐々木紘人と名乗る高校生に撮影され、脅迫を受けることに。翌朝、考えを改め、通報する覚悟を決めた佑作が紘人とともに部屋を訪れると、今度は遺体が消えていた……知人を訪ねただけなのに……最悪の5日間の幕が開く! 著者渾身の本格長編ミステリー!

 物語は、中年男と男子高校生が、死体が消えた謎と故人にかかった疑いを探るミステリ。ミステリではあるものの、展開が淡々としすぎていて、読みやすかったものの、ミステリとしては物足りなかったです。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 17:17| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/3)

■ 「日本が気がかり」…鄭東泳代表、米朝会談決裂の裏として安倍首相名指し

『ハノイ会談決裂の裏に日本の影が見え隠れする。世界の指導者のうちハノイ会談失敗に歓呼した人は安倍首相1人だ』って、日本の特定野党と同じく何でも安部首相のせいにして、もうアホすぎ。。。(呆)

自分達の思い通りにならなければ、何でも

日本のせい

にするとか、どれだけ難癖つけるんだか。。。(呆)

■ 正恩氏、核完全放棄提案に難色=16年以降の制裁解除要求−米紙

『正恩氏は核完全放棄に直ちに踏み切れるほど、米朝の信頼関係は十分ではないと反論』とのことですが、やはり核を放棄する気はサラサラありませんね。。。(呆)

嘘ついてアメリカにタカる気満々だったということでしょうが、自分達の立場を全く理解していませんし、韓国にもいえることですが、約束すら守れないのだから、どうぞ勝手に孤立して下さい。。。

■ 室蘭の市有地、マイナス881万円で売却 全国で2例目

『室蘭市は今回、建物の解体費用を見積もり、土地を不動産鑑定した。その結果、財産価値がマイナス881万円と分かり、最低入札価格にした』とありますが、解体費用も含めてのマイナス資産は地方自治体でも負の遺産として多いとも思います。

自治体が負担金を支払って公有地を処分するのは全国で2例目とのことですが、今後は増え続けることになるでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする