2019年03月06日

『どうして海のしごとは大事なの?』「海のしごと」編集委員会




 日本を支える海事産業、「海のしごと」にはどのようなものがあり、なぜ必要とされるのか。船長や機関長、航海士、海上保安官や自衛官らにその内容や役割、意義、やりがいなどを聴く。就職活動に役立つ情報も収録。

 本書は、船を造るしごとや、船を動かす船員、海を守る海上保安官など、現場でのしごとにスポットをあてた書。海のしごとについて掴める1冊。

 本書は、日本を支える海事産業、すなわち「海しごと」にはどのようなものがあり、なぜ必要なのかを伝えるため、それらのしごとに携わる方々にその内容、役割、意義、やりがいなどを紹介したもの。船を造る造船所、船を動かす船員の仕事、船で運ぶ仕事、その船を検査する仕事、海を守る海上保安や海上自衛官、海底探査、海洋調査など海に関わる仕事は多くありますが、実際にはどんな仕事なのかは、一般にはあまり知られていませんが、本書では17の海の仕事を子どもにも分かりやすいように紹介しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:48| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(3/5)

■ トランプ大統領の日本人拉致問題提起に金正恩委員長が驚く

『米国のドナルド・トランプ大統領が第2回米朝首脳会談が始まるや日本人拉致問題を取り上げていたことが分かった』とのことで、これはトランプ大統領

グッジョブ!

拉致問題を最初に持ってくるとか、日本との約束も守り、自国にとって有利に運ぶ交渉というのは流石です。

■ ゴーン前会長の保釈認める決定 保釈金は10億円 東京地裁

『特別背任などの罪で起訴されている日産自動車のカルロス・ゴーン前会長について東京地方裁判所はさきほど3回目の請求に対して保釈を認める決定をしました』とのことですが、これってフランス大使館に駆け込んだら、相当こじれることにもなりますが、そこまで地裁は考えているでしょうかね。。。

ゴーンの逆襲があるのかも気になるところです。。。

■ NHKを巡る法改正案を決定 TVなしでもネット環境あれば受信料を請求へ

『政府はNHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を認める放送法改正案を閣議決定したそうです。これは今まで災害報道やスポーツ中継などに限られていたネット配信を、すべての番組で行えるようになるもの。NHKは「受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めない」としているため、テレビがなくとも、家にスマホなどのネット環境があるだけで受信料を請求されるようになります』とありますが、スクランブルかければ済むだけのことなのに、それをしないで受信料請求って、ヤ■ザよの始末が悪いですね。。。
posted by babiru_22 at 06:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする