2019年04月20日

昨日の出来事(4/19)

■ 家族申告でパチンコ店入店制限など依存症対策基本計画決定

『ギャンブル依存症の対策を強化するため、政府は家族からの申告によるパチンコ店への入店制限や、競馬場などで顔認証によって個人を特定する仕組みの導入など、事業者に検討を促すことを盛り込んだ基本計画を19日の閣議で決定しました』とありますが、それならば

罰則強化

すべきです!

これでは抜本的な依存症対策にはなりませんし、本気で依存症対策というならば、厳しい罰則を設けるべきだと思います。

■ 寄付と再建方法で論争 ノートルダム火災、仏社会結束ならず

『フランスでは15日夜に起きた火災を受け、各政党が欧州議会選に向けた選挙活動を停止した一方、大聖堂再建に向け集まった寄付をめぐる論争が17日までに勃発した。集まった寄付金8億5000万ユーロ(約1070億円)については、その一部が貧困層支援に使われるべきではないかとの声が上がっている』とのことですが、再建のために集まった寄付なのに、「貧困層支援に使われるべきではないか」って、どの国にもタカリ屋がいるんですね。。。(呆)

寄付した人の気持ちすら考えないとか、あまりにも身勝手な意見ですし、人間の愚かさが出てますね。。。

■ 態度急変!?韓国議長が親善特使…歩み寄りナゼ?

『態度急変なのでしょうか。産経新聞は従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪を求めた韓国国会の文喜相議長が日韓関係の修復を図るため、日本に特使を派遣する意向を示したと報じました』とありますが、こんな擦り寄りも無視です!

散々反日をしておいて、いつも困ったら日本頼み。(怒)

関わるだけ時間の無駄ですし、ずっと無視すべきです!
posted by babiru_22 at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

昨日の出来事(4/18)

■ 10月の消費増税延期もあり得ると自民幹部

『自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネット番組で、10月の消費税増税に関し、6月の日銀短観が示す景況感次第で延期もあり得るとの考えを示した』とありますが、事実であれば

大歓迎!

参議院選挙前だからというリップサービスでないことを願います!

■ 「朝鮮半島の分裂、日本に責任」北朝鮮紙、鳩山発言を引用

『北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は17日、日本による朝鮮半島支配を巡る鳩山由紀夫元首相の発言に言及し、日本に過去清算を求める論評を掲載した』とのことですが、馬鹿ポッポの発言は都合よく使われてますね。。。(呆)

それにしても、分裂の原因まで捏造するとか、北も南も息するように嘘を吐くとか、呆れて言葉もありません。。。

■ 「規約を一方的に変更された」楽天で9割、アマゾン7割

『巨大IT企業の取引先にアンケートをしていた公正取引委員会が17日、結果を公表した。「規約を一方的に変更された」と答えた取引先は、楽天市場で商品を売る事業者の93・2%、アマゾンの72・8%、ヤフーショッピングの49・9%にのぼった』とありますが、楽天はアマゾンに圧勝ですね。。。(呆)

改悪ばかりが続いてますが、加盟店にもユーザーにも規約を変更するなら事前説明ぐらいするのが当たり前だと思いますが。。。
posted by babiru_22 at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

『波の上のキネマ』増山 実

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波の上のキネマ [ 増山 実 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)




 小さな映画館を創業した祖父は若い頃、脱出不可能と言われた〈緑の監獄〉で働いていた。現代へと繋がる情熱と覚悟、驚きの運命…。歴史のうねりと個人の生が紡ぐ物語。

 尼崎の小さな映画館を父親から引き継いだ安室俊介は、不動産業者から、閉館と買収の話をたびたび持ちかけられていた。座席数100余りの小さな映画館は戦後間もない時期に祖父が始めたが、収益を上げることは年々難しくなっている。迷いつつも閉館するしかないと考えた俊介だったが、新聞記者からの取材には、まだ正式には決めていないと話した。だが新聞には「年内に閉館する見通し」との記事が出てしまう。記事の反響は大きく、マスコミからの取材が殺到したが、俊介はすべて断った。そんなある日、創業者である祖父の名前を出した問い合わせが入る。電話の主は台湾に住む男で、彼の祖父が俊介の祖父と知り合いだったという。俊介は祖父の前半生を知らなかった。閉館にあたり映画館の歴史を調べようとしていた俊介は、男から驚くべき事実を告げられる。尼崎に生まれた祖父は若い頃、ある島で強制的に働かされていた。そして、祖父たちがいた場所は、当時、脱出不可能と言われ、密林の中に映画館があったというのだ。なぜ祖父はその場所に行ったのか。どのようにそこから脱出し、なぜ映画館を始めたのか。創業者である祖父の若かりし日々を追って、俊介はその場所に向かう。歴史のうねりと個人の生が紡ぎだす、感動と興奮の長編小説。

 本書は、かつて西表島にあった炭鉱と映画館について描いた物語。閉館の危機を迎えた小さな映画館を舞台に物語が始まり、館主の安室俊介は、今後の決断を迫られる中、映画館のルーツを調べ始める中で、創業者で祖父の俊英が80年前、西表島に存在した炭鉱で働いていたことを知り、その場所に向かうことから更に展開が広がります。映画と物語を上手く絡ませていて、映画ファンにはオススメの作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:44| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/17)

■ 客が申し出れば10% 申し出なければ8% コンビニ共通対応へ

『消費税率引き上げに伴い導入される「軽減税率」への対応について、コンビニ各社では共通のポスターを掲示し、税率が10%となる店内での飲食の場合には、利用客にみずから申し出てもらう方針を固めました』って、

本末転倒

すぎます!

あまりにも非効率すぎて話になりませんし、税務署がコンビニの見張りでもやるのか?(呆)

■ 立憲・枝野氏「与党は登校拒否」=その後、発言を訂正

『立憲民主党の枝野幸男代表は17日のラジオ日本の番組で、衆参両院予算委員会の集中審議開催に応じない与党の姿勢について「堂々と審議拒否をしている。登校拒否みたいな話だ」と批判した。「二度と野党に審議拒否と言ってほしくない」とも強調した』とのことですが、登校拒否へのヘイト発言ですね。。。(呆)

歳費貰っているのに審議拒否して仕事をしないということが問題ですし、予算についてのの集中審議なのに、予算以外で批判ばかり繰り返している政党には言う資格はありません!

■ 立憲・枝野代表、野党候補1本化に意欲 衆院選小選挙区

『立憲民主党の枝野幸男代表は17日、次期衆院選の小選挙区で野党候補者の一本化を各党に呼びかける考えを明らかにした』とありますが、有権者の選択肢を狭めるやり方は、いわば有権者を騙す行為とも受け取れます。

一体何のための政党なのか?とも思いますし、野合の衆のやり方にはウンザリです。
posted by babiru_22 at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

昨日の出来事(4/16)

■ 「韓日関係が良かった時、韓国経済も良かった」

『韓国と日本は、多くの確執がある中でも未来志向的に発展してきたし、韓日関係が良かった時は韓国経済も良かった』って、その関係をブチ壊しているのは韓国ですから、

自業自得

でしかないのに、責任転嫁ですか。。。(呆)

日本が嫌いなのでしょうから、いい加減に日本を頼りにするんじゃねーよ!(怒)

■ 韓国中小企業会長団が7月に訪日…韓日経済交流は活気を取り戻す?

『韓国中小企業中央会会長が今年7月に会長団と日本を訪問し、自民党の二階俊博幹事長に会うと、中小企業中央会が14日明らかにした』とのことですが、どのツラ下げて日本に来るんだか。。。(呆)

普段は散々日本を批判して、困った時は日本頼みとか、恥知らずも酷すぎますし、こんな相手は無視する他ありません!

■ 世界文化遺産のノートルダム大聖堂で火災 90メートルの尖塔焼失

『フランスを代表する観光名所、パリのノートルダム大聖堂で15日夕(日本時間16日未明)、大規模な火災が起き、中央部分の屋根が崩壊し、高さ約90メートルの尖塔が焼失した』とあり、衝撃的なニュースでもありますが、資料が殆ど残っていればと思います。。。

尖塔だけではなく、火災は聖堂全体に広がっているらしいですが、歴史遺産の大損失は本当に残念です。。。
posted by babiru_22 at 05:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

『ダークウェブ・アンダーグラウンド 社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち』木澤佐登志




 「ネットの向こう側」に広がるアンモラルな領域、ダークウェブ。アメリカ西海岸文化から生まれたインターネットの思想的背景を振り返りながら、ダークウェブに現れたサイトや人物、そこで起きたドラマの数々を追う。

 本書は、麻薬取引、殺人依頼、幼児性行…など、あらゆる不法な欲望が身を潜める「ダークウェブ」の世界を、インターネットの黎明期の精神との繋がりから考察したノンフィクション。インターネットの文化史的な内容でもありましたが、読む前に想像した内容とは違いましたが、アンモラルな領域についての考察については、ちょっと理解や納得のできないところもありますが、それなりに興味深かったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 19:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/15)

■ 日本の消費税、20〜26%必要 OECDが試算、財政再建で

『経済協力開発機構(OECD)は15日、2019年の対日経済審査報告書を発表し、財政再建を提言した。赤字の続く「基礎的財政収支」を消費税だけで十分な水準に黒字化すると仮定した場合、税率20〜26%への引き上げが将来的に必要になると試算。日本政府より厳しい予測を示し、他の税目を含む増税や歳出削減の具体的な計画を立てて実行するよう促した』とありますが、これは

内政干渉

ではあるものの、歳出削減の具体的な計画を立てて実行すべき点は同意します。

OECDは財務省に忖度されたのか?とも思いますが、これを行えば日本経済が崩壊するということぐらい考えろと言いたいですね。

■ 韓米首脳会談:非核化巡り異なる発表、立場の差を再確認する形に

『11日に行われた韓米首脳会談の後、韓米両政府はそれぞれ大幅に異なる内容の報道資料を発表した』とのことですが、どこかの国は息するように嘘を吐く国ですから、嘘を付いての発表になるのも当然です。

ただ、この異なる内容はアメリカの信用も失うだろうし、孤立化の意味も分からないんでしょうね。。。(呆)

■ 「忖度」発言受け現地視察 野党合同チーム 知事と意見交換へ [福岡県]

『北九州市と山口県下関市を新たに結ぶ「下関北九州道路」(下北道路)を巡る塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度」発言問題を受け、野党合同チームが15日、既存の関門橋や関門トンネルなどを現地視察し、国土交通省などから説明を受けた』とありますが、視察で忖度があったかどうかなど分からないでしょうし、パフォーマンスにしか見えません。

ぞろぞろと野党と一緒に行ってるマスコミこそ、野党に対する忖度では?
posted by babiru_22 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

『読書する人だけがたどり着ける場所』齋藤 孝




 毎日情報に触れているのに、知識が深まらないのはなぜか? 「読書が人生の深みをつくる」との前提のもと、ネットやSNSも活用しながら、どんな本をどう読むかを伝える。章末ではそれぞれのテーマの名著も紹介。

 「ネットがあるのになぜ本を読むのか」。そんな話もありますが、本当にそうでしょうか? 私たちは日々情報には触れていますが、そこで何が残っているのかというと、ただ無為に情報を消費しているだけ、のような状況もあります。本を読むことでしか学べないことは、確実にあります。文学・読書の大家である齋藤先生が、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方を紹介します。

 本書は、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方をまとめたもの。本書の中で、本を読むからこそ、思考も人間力も深まることについてが書かれていますが、自分自身の思考も人間力も深まっているのかは分かりませんが、読書の意義についてが、とても分かりやすく書かれており、これまで深く読むことができただろうか?とも考えさせられましたが、読書の楽しさを改めて教えていただきました。やはり、読書は知識と人格を磨くために必要です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/14)

■ 金正恩氏が総連に2億2400万円送金…民族教育への支援金

『北朝鮮国営の朝鮮中央通信は13日、金正恩党委員長が故金日成主席の誕生から107周年に際し、在日同胞子女の民主主義民族教育のために日本円で2億2400万円の教育援助費と奨学金を在日本朝鮮人総連合会に送ったと伝えた』とありますが、これが事実であれば即座に総連も

制裁対象

です!(怒)

こんな実態ですから、無償化など必要ありませんが、送金自体が違法であるだけに、ここは徹底捜査もするべきだ!

■ 枝野氏、細野氏に敵意あらわ 静岡で「狙うはアンチ票」

『枝野氏は街頭演説で「立憲民主党は途中でどこかの党に行っちゃいそうな人は抱えずに、ちゃんと信頼できる仲間と前に進んでいく」と訴え、自民入りを目指す細野氏を当てこすった』って、立憲民主党の全員が、途中でどこかの党に行っちゃった人達なのに、相変わらずのお家芸のブーメランとは。。。(呆)

この訴えでは、立憲民主党全員が失格ということにもなりますが、相変わらず無責任すぎる発言ですね。。。(呆)

■ LED照明事故、後絶たず=10年で328件、発煙・火災も−消費者庁

『電球型などの発光ダイオード(LED)照明について、発煙や火災などの事故が2018年度までの約10年間で328件起きていることが、消費者庁のまとめで分かった。同庁は、4月は引っ越しなどで照明を新調する機会が多いとして、LED照明を未対応のソケットに取り付けるなど不適切な使用を控えるよう呼び掛けている』とありますが、適切な使用をせずに事故に繋がっているケースが多いということでしょうね。

LED照明に限ったことではありませんが、説明などをしっかりと読まず、理解しないままに使用してトラブルとなるケースも多いですが、自己責任を問う問題でもあるだけに、そこは報道も自己責任についてを問い質すべきとも思います。
posted by babiru_22 at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

昨日の出来事(4/13)

■ 枝野氏、菅元首相を注意

『立憲民主党の枝野幸男代表は13日、国民民主党は解散すべきだとツイッターに投稿した立民の菅直人元首相を口頭で厳重注意し、10日に国民の玉木雄一郎代表に謝罪したと明らかにした。金沢市で記者団に「政党がどう行動するかはそれぞれの政党の判断だ。改めて国民民主党におわびし、こうしたことを繰り返さないようにしたい」と語った』とありますが、菅直人が立憲民主党の最高顧問でありますが、それこそ

最低顧問

ですね。。。(呆)

そして、あえて問いたい。

これって、謝罪で済む問題ですか……と。

■ 野田元首相も「忖度」大反響! ケント氏ツイート「定番のブーメラン見つかった」 夕刊フジ既報

『野田佳彦元首相が、菅直人内閣の財務相時代の応援演説で、「『予算を付けます』というと職務権限に関わって…」「あうんの呼吸でやっていきたい」などと、「利益誘導」「忖度(そんたく)」を疑われかねない発言をしていた』とのことですが、相変わらずのお家芸としてのブーメランですね。。。(呆)

批判する前に自分を振りかえろと言いたいです。(怒)

■ 10連休「うれしくない」4割=家事も仕事も「休めない」

『時事通信が実施した「10連休に関する世論調査」で、ゴールデンウイークが新天皇の即位に伴い10日連続の休祝日となることについて、4割が「うれしくない」と回答したことが分かった』とありますが、当然の結果でしょうね。

経済的余裕があって10連休できる人ならいいでしょうが、全員が休めるわけではありませんし、政府で長期の連休を主導すべきではありません。
posted by babiru_22 at 03:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

『得する顔 損する顔』山口真美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

損する顔 得する顔 [ 山口真美 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)




 面接官は無意識に顔で採っている? 銀行員はなぜ「銀行員顔」? 「美白」はかえって好感度を下げる? 心理学、顔・身体学の専門家が、誤解だらけの「顔」の秘密を明らかにする。

 面接官は、無意識に顔で採用しているの? 「好かれる顔」の世界標準はある? 「姉より妹のほうが美人」の法則は本当? 大人っぽい顔か、子どもっぽい顔かで人生が変わってしまう? 心理学、顔・身体学の専門家である著者が社会において「顔」はどんな影響力を持つのか、その役割とは何かを心理学的見地から解説する。顔で損しないためのヒントとなる一冊。

 本書は、心理学、顔・身体学の専門家でもある著者が「顔」についてをまとめたもの。様々な検証結果は興味深かったものの、著者による主観部分が多く、内容としてまとめきれていない印象を強く受けたのが残念なところ。ただ顔は社会との繋がりで必要であるという点は非常に納得です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 19:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/12)

■ 米韓首脳の単独会談はわずか2分で終了?韓国ネットも驚き「電話でよかった」「大恥をかかされた」

『韓国・アジア経済によると、米国で11日(現地時間)に行われた米韓首脳会談で、ドナルド・トランプ大統領が急きょ、予定になかった記者との質疑応答の時間を設けた。そのため両国首脳による単独会談はわずか2分しか行われなかったという』って、カップヌードルから作れないじゃんwww

これでは首脳会談の

意味がない

ですし、一体何のための首脳会談なんだか。。。(呆)

■ WTO逆転敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に

『世界貿易機関(WTO)の紛争を処理する上級委員会は11日(日本時間12日未明)、韓国が東京電力福島第1原発事故後に福島など8県産の水産物の輸入を全面禁止しているのはWTO協定のルールに違反するとした1審の判断を覆し、日本は逆転敗訴した。勝訴をテコに輸出拡大を図ろうとしていた日本政府への打撃は大きい。一方、韓国は禁輸を継続する方針を示した』とありますが、別に無理に売ろうとしなくてもいいでしょう。

ただし、この結果をWTOが出したのであれば、科学的証拠こそ出すべきです。

■ 1000キロで5000円? 走行税の実態は

『自動車で走った距離に応じて税金が課される「走行税」。政府・与党は、自動車の税金の抜本的な見直しを検討する方針で、その1つの案として去年の末に急浮上してきた。しかし、日常的に車を使っている人たちからは、早くも懸念の声が相次いでいる。いったい走行税とはどんな税なのか』とありますが、実質日本の場合は走行税に該当するのがガソリン税。

これを導入する案とか、一体何重もの税金取る気だよ!(怒)

こんな税金が導入されれば、車を持つ人が減るだろうし、地方程大打撃となるだろうし、なんで税金取ることしか考えられないんだ?(怒)
posted by babiru_22 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

『仕事にしばられない生き方』ヤマザキマリ




 好きな仕事をどこまで頑張るか。金にならない職業をいつまで続けるか。チリ紙交換、絵描き、大学教師、リポーター、勤め人など幾多の職業を経験してきた著者が、自由に生きるための「お金」と「働くこと」について語る。

 チリ紙交換のバイトに始まり、絵描き、大学教師、テレビリポーター、普通の勤め人等々、経験した職業は数知れず。働き方を考え続けてきた漫画家が体験を元に語る、仕事やお金との向きあい方。好きな仕事ならばどこまでもがんばるべきなのか。金にならない職業をいつまで続けるか、などについて考察。さらに、契約を軽視する日本の慣行についても言及。「働くこと」を考えるヒントが満載の体験的人生論!

 本書は、映画化もされたコミック『テルマエ・ロマエ』の著者が、数多くの仕事遍歴と働き方のあれこれを振り返ったもの。女手一つで子供を育てながら人生を切り開いた音楽家の母との思い出、そして、人生初めてのバイト、チリ紙交換の12時間労働で得た500円の重みに始まる仕事遍歴を振り返りながら、仕事とお金との向き合い方について、様々な土地での思い出と共に書かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:59| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/11)

■ ひきこもり多い氷河期世代…「生活保護入り」阻止へ早期対応

『バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないままフリーターや無職となった若者たちは既に30代半ばから40代半ばに達し、自宅にひきこもるケースも少なくない。政府は3年間の集中プログラムを通じて就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、高齢期の生活保護入りを阻止したい考えだ』とのことですが、働く気がないから引きこもっているのであって、正当な理由がなければ生活保護費を出すべきではありませんから、そこを徹底させればいいだけ。

それこそ、今後どうなろうと

自己責任

とすべきです。

■ 野党5党派 桜田五輪相の任命責任追及へ 衆参集中審議を

『桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣の事実上の更迭を受け、立憲民主党など野党5党派の国会対策委員長が会談し、安倍総理大臣の任命責任を追及するため、速やかに衆参両院の予算委員会で集中審議を開催するよう求めていくことで一致しました』とありますが、確かに任命責任は安部首相には求められるところはありますが、それよりも他にやるべきことが山積みです。

正直、野党のやってることは、時間の無駄と税金の無駄にしか見えません。。。

■ ふるさと納税、東京都が脱退 6月からの新制度 税収地方移転への反対姿勢示す

『総務省は11日、6月に始まるふるさと納税の新制度に東京都が参加しないと発表した。参加を希望する自治体は10日までに総務省に申し出ることになっており、全国の自治体で都だけが見送った。6月以降、都に寄付しても、ふるさと納税として扱われず税制優遇を受けられなくなる。都内の市区町村は全て申請した』とのことですが、東京都としては当然ともいえる対応でしょう。

都に入ってきたふるさと納税が地方に流れる仕組みになっているだけに、これでは都内の市区町村は反対するのも当然です。
posted by babiru_22 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

『世界最高医が教える 目がよくなる32の方法』深作秀春




 目によい食べ物は何? 白内障も緑内障も手術で治せる? 老眼を簡単に治療する方法がある? 世界最高の眼科外科医が、目をよくするための生活習慣や、これ以上悪くしないための知恵を紹介する。

 さよなら、メガネ・コンタクト。今こそ裸眼革命の時代。世界トップの眼科外科医が教える、日本人が知らない最先端の眼科知識。目がよくなる生活習慣とは? 目がよくなる食事とは? やってはいけない治療とは? 白内障も緑内障も最先端の治療なら治せる!

 本書は、日本最大級の眼科である深作眼科の院長でもある著者が、老年期にほぼすべての人がかかる「白内障」も、世界最先端の「眼内レンズ手術」をすれば、裸眼で生活できるまでに視力が回復するというが、日本の眼科治療は海外に比べて遅れており、間違った常識や誤った治療法がまかり通っているとのことで、目がよくなるポイントをわかりやすく解説したもの。白内障治療に必要な眼内レンズにも種類が豊富にある事や、紫外線が子供の眼に対して及ぼす影響など、知られざる眼についての知識が多く書かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/10)

■ 大学無償化法案を可決 衆院委、低所得世帯の学生対象

『低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育機関の無償化を図る法案は10日の衆院文部科学委員会で、与党や国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。11日にも衆院本会議で可決される見通しで、政府は参院での審議を経て今国会での成立を目指す』とありますが、学力優秀な国公立大学の一部の生徒だけを対象にするならともかく、この内容では、低所得世帯の学生を支援というよりも単なる

大学支援

のための愚策でしかありません。

こうしたことをするために消費税まで引き上げるべきではありませんし、財源をもっとしっかり考えろと言いたい!

■ 沖縄知事、辺野古代替は提示せず 「政府が説明」

『沖縄県の玉城デニー知事は10日、日本記者クラブで記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への代替案に関し「県が提案することは考えていない。基本的に政府が考えて地元にしっかり説明し、納得していただく手順が大事だ」と述べた』って、数日前には「代替案を考える」と言っておきながら、代替案すら出さないとか、無能極まりありませんね。(呆)

政府はすでに日米で合意した辺野古移設案を出しているのだから、何で違う案を考えなければならないんだ?(呆)

あまりにもアホすぎて話になりません。。。

■ 桜田義孝五輪相辞任へ 問題発言で引責

『桜田義孝五輪相(69)が10日夜、自らの発言の責任を取って辞任する意向を固め、首相官邸で安倍晋三首相に伝えた。桜田氏は同日夜、東京都内で開かれた自民党の高橋比奈子衆院議員のパーティーで挨拶。高橋氏が東日本大震災の被災地の岩手県出身であることに触れた上で「復興以上に大事なのは高橋さんだ」と述べた』とのことですが、復興以上に選挙が大事と受け取れるだけに、これは議員失格といえる失言です。

それにしても、今の政治家は頭が悪すぎる人が多すぎますね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

『10年で激変する!「公務員の未来」予想図』小紫雅史

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10年で激変する!「公務員の未来」予想図 [ 小紫雅史 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)




 ロボットの進出、少子高齢化…。自治体で働く職員に向けて、10年後にどのような社会変化がおこり、それに対して自治体や公務員は今から何をどう準備すべきかを整理・分析する。明日から行動に移せる具体的事例が満載。

 公務員の副業解禁、従来の公務員試験廃止、基礎自治体では応募者数日本一といったニュースで話題の生駒市。自治体のトップランナーとして先端をひた走る首長が、最新の自治体政策をふまえつつ将来を生き残る公務員像を描く。

 本書は、環境省から生駒市副市長、そして生駒市長となった小紫雅史さんの著書で、今後10年間で公務員を取り巻く世界、公務員そのものはどう変わるかを、明快に描き出されています。本書の中で「市民を『お客様』にしてしまう自治体に未来はない」とも書かれますが、時代の変化に対応しながらの公務員の意識改革はこれからは全国的にも求められることにもなるでしょうし、これからの公務員はどうあるべきかも含めて具体的事例と共に紹介されています。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/9)

■ 文大統領 11日にトランプ氏と首脳会談=非核化へ具体策協議

『11日午前、迎賓館でポンペオ国務長官やボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)、ペンス副大統領とそれぞれ面会。正午ごろからホワイトハウスで約2時間、トランプ大統領との2人きりの会談や閣僚らを交えた拡大会合を行う』とありますが、この首脳会談は

無駄です

しかも日程が1泊3日とか、これでは最初から相手にされていないに等しく、殆ど相手にしてもらえないでしょうね。。。

■ 新紙幣を正式に発表 一万円札の裏は東京駅

『新札の肖像画には、一万円札が「資本主義の父」と呼ばれた実業家の渋沢栄一、五千円札は津田塾大創始者の津田梅子、千円札は「近代日本医学の父」といわれる医学博士の北里柴三郎を用いる。肖像画の変更は平成16年以来で、発行は令和6(2024)年度上期となる』とのことで、発行までまだ5年ありますが、見慣れるまでは時間がかかるかもしれませんね。

偽造阻止のためにこうしたデザインなどにもなったのかもしれませんが、海外紙幣のようで、今一つピンと来ませんが、使っていくうちに慣れるのでしょうね。。。

■ 私大への支援事業、計画途中で打ち切りへ 大学側は反発

『文部科学省は、私立大学の目玉研究に最長5年間の継続支援をする「私立大学研究ブランディング事業」を計画途中で打ち切ることを決めた。同事業をめぐる東京医科大学の贈収賄事件後に見直していた。年間50億円を超える事業で、若手研究者の人件費などとして見込んでいた大学側は、突然の打ち切りに反発。職を失う研究者も出ている』とありますが、これは致し方ないでしょうね。

私大への支援は基本必要無いと思いますが、例えば2年更新で成果を報告し、成果が一定基準に満たないと中止で良いようにも思います。
posted by babiru_22 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

『先入観はウソをつく』武田邦彦




 なぜ、太陽を赤で描き、緑信号を「青」と呼ぶのか。日常的な事例からエコや健康常識まで、先入観について鋭く解説。さらに先入観の正しい「外し方」を、豊富な事例とともに紹介する。マツコ・デラックスとの対談も収録。

 本書は、先入観にとらわれやすい人間の本能から、同調圧力等で疑うことをしない日本人の傾向、空気などをつくり思考停止に陥らせるマスコミの本質、事実や真理を追究すべき専門家の怠慢などを踏まえ、どうすれば物事を正しく判断できる(先入観を外せる)かを豊富な事例とともに警鐘もこめて理系的目線で一般の人にわかりやすく解説していきます。

 本書は、先入観が固定観念を生んで偏見に繋がっていく様々な事例と共に、先入観のハズし方についても紹介した一冊。特にマスコミの報道による情報操作ともいえる間違った先入観についてなど納得できる部分も多く、常識を疑うことの必要性、自らで情報を調べる大切さについても納得いくところが多かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/8)

■ 南西防衛に異常事態、宮古島から弾薬撤去 陸自隊員「どう戦えば」

『岩屋毅防衛相は7日、南西防衛の一環として3月末に新設された陸上自衛隊宮古島駐屯地(沖縄県宮古島市)を視察した。地元への説明不足が原因で、防衛省は駐屯地に保管されていた中距離多目的誘導ミサイルと迫撃砲の全弾薬を島外に撤去したばかり。撤去を指示した岩屋氏は地元に謝罪したが、宮古島は空の発射機と軽装備での対処を強いられる隊員が残される異常事態に陥っている』とありますが、まず岩屋防衛相の

更迭を希望

します。

いわば国の防衛ラインを崩し、住民に対しての説明不足とか、馬鹿としか言いようがありません。(怒)

自分達を守ってくれている自衛隊に苦情を言う市民も間違いですし、防衛相として責務を果たしていない岩屋防衛相は隊員達を守る気はないのか?(怒)

■ 41道府県議選 自民が過半数を維持 地方議員選でも「自民1強」継続

『41道府県議選では、自民が計1153議席を得た2015年の前回統一選に続き、総定数(2277)の過半数を維持した。8日午前2時35分現在、立憲民主、国民民主両党は合わせて200議席にとどまり、旧民主党が前回獲得した264議席を下回った。地方議員選でも「自民1強」の継続が鮮明になった』とのことですが、これも民意の結果でしょう。

それだけ野党があまりにも酷過ぎるということでもありますが、政策で対抗できる野党でないのが日本の最大の欠点ですね。。。

■ 鈴木氏173市町村で勝利 石川氏地盤・十勝で善戦 道知事選

『7日投開票された道知事選は、鈴木直道氏が石川知裕氏に60万票以上の大差をつけて初当選を果たし、十勝管内と上川管内の計6町村を除く173市町村で石川氏の得票を上回った。石川氏は地盤の十勝管内などで善戦した』とありますが、北海道179市町村のうち173市町村で勝利ということは大圧勝ですね。

北海道内は旧民主系が強い地域も多いですが、その中でこの大差というのは、知名度の差というのも多少あるでしょうが、それだけ野党にはノーという結果でもありますね。

与野党で政策議論すべきなのに、その政策すら野党は出せないのですから、これが日本の野党の一番残念なところです。
posted by babiru_22 at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする