2019年04月09日

『先入観はウソをつく』武田邦彦




 なぜ、太陽を赤で描き、緑信号を「青」と呼ぶのか。日常的な事例からエコや健康常識まで、先入観について鋭く解説。さらに先入観の正しい「外し方」を、豊富な事例とともに紹介する。マツコ・デラックスとの対談も収録。

 本書は、先入観にとらわれやすい人間の本能から、同調圧力等で疑うことをしない日本人の傾向、空気などをつくり思考停止に陥らせるマスコミの本質、事実や真理を追究すべき専門家の怠慢などを踏まえ、どうすれば物事を正しく判断できる(先入観を外せる)かを豊富な事例とともに警鐘もこめて理系的目線で一般の人にわかりやすく解説していきます。

 本書は、先入観が固定観念を生んで偏見に繋がっていく様々な事例と共に、先入観のハズし方についても紹介した一冊。特にマスコミの報道による情報操作ともいえる間違った先入観についてなど納得できる部分も多く、常識を疑うことの必要性、自らで情報を調べる大切さについても納得いくところが多かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:06| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/8)

■ 南西防衛に異常事態、宮古島から弾薬撤去 陸自隊員「どう戦えば」

『岩屋毅防衛相は7日、南西防衛の一環として3月末に新設された陸上自衛隊宮古島駐屯地(沖縄県宮古島市)を視察した。地元への説明不足が原因で、防衛省は駐屯地に保管されていた中距離多目的誘導ミサイルと迫撃砲の全弾薬を島外に撤去したばかり。撤去を指示した岩屋氏は地元に謝罪したが、宮古島は空の発射機と軽装備での対処を強いられる隊員が残される異常事態に陥っている』とありますが、まず岩屋防衛相の

更迭を希望

します。

いわば国の防衛ラインを崩し、住民に対しての説明不足とか、馬鹿としか言いようがありません。(怒)

自分達を守ってくれている自衛隊に苦情を言う市民も間違いですし、防衛相として責務を果たしていない岩屋防衛相は隊員達を守る気はないのか?(怒)

■ 41道府県議選 自民が過半数を維持 地方議員選でも「自民1強」継続

『41道府県議選では、自民が計1153議席を得た2015年の前回統一選に続き、総定数(2277)の過半数を維持した。8日午前2時35分現在、立憲民主、国民民主両党は合わせて200議席にとどまり、旧民主党が前回獲得した264議席を下回った。地方議員選でも「自民1強」の継続が鮮明になった』とのことですが、これも民意の結果でしょう。

それだけ野党があまりにも酷過ぎるということでもありますが、政策で対抗できる野党でないのが日本の最大の欠点ですね。。。

■ 鈴木氏173市町村で勝利 石川氏地盤・十勝で善戦 道知事選

『7日投開票された道知事選は、鈴木直道氏が石川知裕氏に60万票以上の大差をつけて初当選を果たし、十勝管内と上川管内の計6町村を除く173市町村で石川氏の得票を上回った。石川氏は地盤の十勝管内などで善戦した』とありますが、北海道179市町村のうち173市町村で勝利ということは大圧勝ですね。

北海道内は旧民主系が強い地域も多いですが、その中でこの大差というのは、知名度の差というのも多少あるでしょうが、それだけ野党にはノーという結果でもありますね。

与野党で政策議論すべきなのに、その政策すら野党は出せないのですから、これが日本の野党の一番残念なところです。
posted by babiru_22 at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする