2019年04月11日

『世界最高医が教える 目がよくなる32の方法』深作秀春




 目によい食べ物は何? 白内障も緑内障も手術で治せる? 老眼を簡単に治療する方法がある? 世界最高の眼科外科医が、目をよくするための生活習慣や、これ以上悪くしないための知恵を紹介する。

 さよなら、メガネ・コンタクト。今こそ裸眼革命の時代。世界トップの眼科外科医が教える、日本人が知らない最先端の眼科知識。目がよくなる生活習慣とは? 目がよくなる食事とは? やってはいけない治療とは? 白内障も緑内障も最先端の治療なら治せる!

 本書は、日本最大級の眼科である深作眼科の院長でもある著者が、老年期にほぼすべての人がかかる「白内障」も、世界最先端の「眼内レンズ手術」をすれば、裸眼で生活できるまでに視力が回復するというが、日本の眼科治療は海外に比べて遅れており、間違った常識や誤った治療法がまかり通っているとのことで、目がよくなるポイントをわかりやすく解説したもの。白内障治療に必要な眼内レンズにも種類が豊富にある事や、紫外線が子供の眼に対して及ぼす影響など、知られざる眼についての知識が多く書かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/10)

■ 大学無償化法案を可決 衆院委、低所得世帯の学生対象

『低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育機関の無償化を図る法案は10日の衆院文部科学委員会で、与党や国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で可決された。11日にも衆院本会議で可決される見通しで、政府は参院での審議を経て今国会での成立を目指す』とありますが、学力優秀な国公立大学の一部の生徒だけを対象にするならともかく、この内容では、低所得世帯の学生を支援というよりも単なる

大学支援

のための愚策でしかありません。

こうしたことをするために消費税まで引き上げるべきではありませんし、財源をもっとしっかり考えろと言いたい!

■ 沖縄知事、辺野古代替は提示せず 「政府が説明」

『沖縄県の玉城デニー知事は10日、日本記者クラブで記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への代替案に関し「県が提案することは考えていない。基本的に政府が考えて地元にしっかり説明し、納得していただく手順が大事だ」と述べた』って、数日前には「代替案を考える」と言っておきながら、代替案すら出さないとか、無能極まりありませんね。(呆)

政府はすでに日米で合意した辺野古移設案を出しているのだから、何で違う案を考えなければならないんだ?(呆)

あまりにもアホすぎて話になりません。。。

■ 桜田義孝五輪相辞任へ 問題発言で引責

『桜田義孝五輪相(69)が10日夜、自らの発言の責任を取って辞任する意向を固め、首相官邸で安倍晋三首相に伝えた。桜田氏は同日夜、東京都内で開かれた自民党の高橋比奈子衆院議員のパーティーで挨拶。高橋氏が東日本大震災の被災地の岩手県出身であることに触れた上で「復興以上に大事なのは高橋さんだ」と述べた』とのことですが、復興以上に選挙が大事と受け取れるだけに、これは議員失格といえる失言です。

それにしても、今の政治家は頭が悪すぎる人が多すぎますね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 05:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする