2019年04月13日

『得する顔 損する顔』山口真美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

損する顔 得する顔 [ 山口真美 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/4/13時点)




 面接官は無意識に顔で採っている? 銀行員はなぜ「銀行員顔」? 「美白」はかえって好感度を下げる? 心理学、顔・身体学の専門家が、誤解だらけの「顔」の秘密を明らかにする。

 面接官は、無意識に顔で採用しているの? 「好かれる顔」の世界標準はある? 「姉より妹のほうが美人」の法則は本当? 大人っぽい顔か、子どもっぽい顔かで人生が変わってしまう? 心理学、顔・身体学の専門家である著者が社会において「顔」はどんな影響力を持つのか、その役割とは何かを心理学的見地から解説する。顔で損しないためのヒントとなる一冊。

 本書は、心理学、顔・身体学の専門家でもある著者が「顔」についてをまとめたもの。様々な検証結果は興味深かったものの、著者による主観部分が多く、内容としてまとめきれていない印象を強く受けたのが残念なところ。ただ顔は社会との繋がりで必要であるという点は非常に納得です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 19:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/12)

■ 米韓首脳の単独会談はわずか2分で終了?韓国ネットも驚き「電話でよかった」「大恥をかかされた」

『韓国・アジア経済によると、米国で11日(現地時間)に行われた米韓首脳会談で、ドナルド・トランプ大統領が急きょ、予定になかった記者との質疑応答の時間を設けた。そのため両国首脳による単独会談はわずか2分しか行われなかったという』って、カップヌードルから作れないじゃんwww

これでは首脳会談の

意味がない

ですし、一体何のための首脳会談なんだか。。。(呆)

■ WTO逆転敗訴 安全性を立証しようとの日本政府の狙い裏目に

『世界貿易機関(WTO)の紛争を処理する上級委員会は11日(日本時間12日未明)、韓国が東京電力福島第1原発事故後に福島など8県産の水産物の輸入を全面禁止しているのはWTO協定のルールに違反するとした1審の判断を覆し、日本は逆転敗訴した。勝訴をテコに輸出拡大を図ろうとしていた日本政府への打撃は大きい。一方、韓国は禁輸を継続する方針を示した』とありますが、別に無理に売ろうとしなくてもいいでしょう。

ただし、この結果をWTOが出したのであれば、科学的証拠こそ出すべきです。

■ 1000キロで5000円? 走行税の実態は

『自動車で走った距離に応じて税金が課される「走行税」。政府・与党は、自動車の税金の抜本的な見直しを検討する方針で、その1つの案として去年の末に急浮上してきた。しかし、日常的に車を使っている人たちからは、早くも懸念の声が相次いでいる。いったい走行税とはどんな税なのか』とありますが、実質日本の場合は走行税に該当するのがガソリン税。

これを導入する案とか、一体何重もの税金取る気だよ!(怒)

こんな税金が導入されれば、車を持つ人が減るだろうし、地方程大打撃となるだろうし、なんで税金取ることしか考えられないんだ?(怒)
posted by babiru_22 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする