2019年04月16日

『ダークウェブ・アンダーグラウンド 社会秩序を逸脱するネット暗部の住人たち』木澤佐登志




 「ネットの向こう側」に広がるアンモラルな領域、ダークウェブ。アメリカ西海岸文化から生まれたインターネットの思想的背景を振り返りながら、ダークウェブに現れたサイトや人物、そこで起きたドラマの数々を追う。

 本書は、麻薬取引、殺人依頼、幼児性行…など、あらゆる不法な欲望が身を潜める「ダークウェブ」の世界を、インターネットの黎明期の精神との繋がりから考察したノンフィクション。インターネットの文化史的な内容でもありましたが、読む前に想像した内容とは違いましたが、アンモラルな領域についての考察については、ちょっと理解や納得のできないところもありますが、それなりに興味深かったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 19:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/15)

■ 日本の消費税、20〜26%必要 OECDが試算、財政再建で

『経済協力開発機構(OECD)は15日、2019年の対日経済審査報告書を発表し、財政再建を提言した。赤字の続く「基礎的財政収支」を消費税だけで十分な水準に黒字化すると仮定した場合、税率20〜26%への引き上げが将来的に必要になると試算。日本政府より厳しい予測を示し、他の税目を含む増税や歳出削減の具体的な計画を立てて実行するよう促した』とありますが、これは

内政干渉

ではあるものの、歳出削減の具体的な計画を立てて実行すべき点は同意します。

OECDは財務省に忖度されたのか?とも思いますが、これを行えば日本経済が崩壊するということぐらい考えろと言いたいですね。

■ 韓米首脳会談:非核化巡り異なる発表、立場の差を再確認する形に

『11日に行われた韓米首脳会談の後、韓米両政府はそれぞれ大幅に異なる内容の報道資料を発表した』とのことですが、どこかの国は息するように嘘を吐く国ですから、嘘を付いての発表になるのも当然です。

ただ、この異なる内容はアメリカの信用も失うだろうし、孤立化の意味も分からないんでしょうね。。。(呆)

■ 「忖度」発言受け現地視察 野党合同チーム 知事と意見交換へ [福岡県]

『北九州市と山口県下関市を新たに結ぶ「下関北九州道路」(下北道路)を巡る塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度」発言問題を受け、野党合同チームが15日、既存の関門橋や関門トンネルなどを現地視察し、国土交通省などから説明を受けた』とありますが、視察で忖度があったかどうかなど分からないでしょうし、パフォーマンスにしか見えません。

ぞろぞろと野党と一緒に行ってるマスコミこそ、野党に対する忖度では?
posted by babiru_22 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする