2019年05月31日

『医師が教えるゼロポジ座り』中村格子




 整形外科医がおすすめする体に負担がかからない座り方“ゼロポジ座り”で、痛みや疲れのない体を手に入れよう。股関節の角度を90度よりもやや広い110度程度に開く座り方や、座り時間が長く続いたときのストレッチを紹介。

 体に負担をかけない新しい座り方=“ゼロポジ座り”“よい座り方”というと、股関節と膝を90度に曲げ、背筋を伸ばした座り方、いわゆる“直角座り”をイメージすると思いますが、実はこの座り方、体幹の筋肉が相当鍛えられていないと、「すぐに疲れる」「続けられない」ものなのです。整形外科の中村格子先生がおすすめする疲れない座り方は、股関節をやや広い110度程度に開くもの。この角度だと、関節や筋肉に負担がかからない、医学的な“ゼロポジション”となります。この座り方の新常識、“セロポジ座り”のコツを、本書で詳しくご紹介します。

 本書は、整形外科医である著者が、体に負担がかからない座り方、“ゼロポジ座り”についてを紹介したもの。その「ゼロポジ座り」ですが、股関節を110度に保ち、目安は膝が腰より10センチ下に位置するポジションで、坐骨を前後に揺らし安定した所が正しい姿勢とのこと。普段仕事では座ることは少ないものの、PC作業などで椅子に座っている時間も多いため、体に負担がかからない座り方については多いに参考になりました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:03| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/30)

■ 市販「液体のり」、白血病治療の救世主に? 専門家驚嘆

『白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという』とありますが、これは

ノーベル賞級

の発見です!

早期に医療現場に反映されることを願います。。。

■ 韓国産ヒラメなど検査強化 政府、輸入規制への対抗措置

『政府が6月1日から韓国から輸入するヒラメのモニタリング検査を強化する』とありますが、実際に寄生虫を原因とする韓国産ヒラメによる日本国内での食中毒が発生しているのですから、対抗措置というよりも適正な検査強化でもあります。

確か民主党政権時に規制緩和されたことで、検査自体も緩和されたと思いましたが、食の安全のためにも、しっかりとした検査を求めます。。。

■ 他人と接触絶ち生活=「引きこもり」指摘に居直る−川崎襲撃・岩崎容疑者

『これまでの捜査では、交友関係もほとんどうかがえず、パソコン、携帯電話も所持していた形跡がないという』とのことですが、このご時勢でネットすらしていないというのは驚きです。

ただし、どんな環境に居ようと人の命を奪う言い訳には決して成りません。
posted by babiru_22 at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

『夜の側に立つ』小野寺史宜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜の側に立つ [ 小野寺 史宜 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/5/30時点)




 親友は死に、僕が生き残った。夜の湖で。愛する女性の前で…。10代、20代、30代、そして40歳になろうとする、いま。4つの時間軸を行き来して描く、残酷にして誠実な青春の残滓。

 物語は、高校3年生でバンドを組んだ仲間5人の10代から40代までの話を、過去と現在の4つの時間を行き来しながら描かれる切ない恋の物語。展開が淡々としすぎていて、スッキリしない物語でもあり、登場人物それぞれの心の闇の部分も描かれますが、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 17:13| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/29)

■ NHK、ネット同時配信へ 改正放送法が成立

『NHKのテレビ番組を放送と同時にインターネットで流せるようにする改正放送法が29日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決・成立した。スマートフォン(スマホ)でも番組をみられるようになる』とありますが、受信料欲しさのための

電波の押し売り

にしか思えませんし、放送法を改正するのはそこではありません!

■ 国民民主・山井氏が離党へ 異例...国対幹部が会期中に

『国民民主党の山井国対委員長代行が、離党の意向を固めたことが、FNNの取材でわかった。関係者によると、山井氏は、6月上旬にも離党届を提出する考えで、当面は、無所属で活動する方向だという。国会会期中に国対幹部が離党するのは異例で、夏の参議院選挙を控え、支持率が低迷する国民民主党には打撃となるとみられる』とのことですが、これはあまりにも無責任!(怒)

国対委員長代行という立場でありながら、国会会期中に離党というのは、国会軽視があまりにも甚だしいですし、元民主は一体どこまで無責任なんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

『免疫力をアップする科学 新装版』藤田紘一郎




 人間の生命力と直結する免疫力の約70%は腸内細菌がつくっている。腸内細菌のパワーを最大限に引き出し、ストレス社会を健康に生きるための科学的ノウハウを、カラー図表を多用してわかりやすく解説する。

 私たちには外敵から体を守り病気になるのを防いだり、かかった病気を治そうとする力が備わっています。この力が「免疫力」です。風邪やアレルギー、うつ病、がん、リウマチなど、さまざまな病の原因は免疫力の低下であるといっても過言ではありません。人間の生命力と直結する免疫力の約70%は腸内細菌がつくっているといわれています。本書では、腸内細菌のパワーを最大限に引き出し、ストレス社会を健康に生きるための科学的ノウハウを解説します。

 本書は、免疫力を向上させるには、腸内細菌が重要なキーワードとなり、現代を健康に生きるためのテクニックを免疫学の権威でもある著者がわかりやすく解説したもの。免疫学、腸内細菌、癌と免疫、アレルギーと免疫など簡潔に説明されていて、図も多く、とても分かりやすく解説されています。また、一般的な野菜の効能についても詳しく書かれていて、食事面からも参考になる内容です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/28)

■ 川崎で小学生ら18人刺される=女児ら2人と確保の男死亡−通学バス襲撃か

『男は川崎市内に住む51歳の男とみられ、身元の特定を急いでいる。スクールバスを待つ児童らを無差別に襲ったとみて、容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を調べる。刺されたのは、同区の私立カリタス小学校に通う児童ら。男は通行人の男性の背中を刃物で刺した後、スクールバスの停留所前にいた児童に襲い掛かったといい、現場から刃物2本が見つかった』とのことですが、なぜ犯人の名前が

出ないんだ?

すでに死亡しているとはいえ、川崎市内に住む51歳の男ということは分かっているのだから、加害者を擁護するのではなく、即犯人の身元を公開すべき!

■ 全国で登下校の安全確保を 首相、文科相らに指示

『安倍晋三首相は28日、川崎市で女子児童らが襲われた事件を受け、柴山昌彦文部科学相と山本順三国家公安委員長に対し、全ての小中学校における登下校時の安全確保と、事件の迅速な全容解明を指示した』とありますが、犯人が死んでいる以上、事件の全容解明も困難だろうし、立場上関係各所に対して、指示登下校の安全確保を指示しなければならないでしょうが、これは防ぎようがない事件。

犯人の厳罰化こそ強く望みたいところで、このような事件を起こせば、即時死刑にするような法改正こそ望みたいものです。

■ トランプ氏が「日本海」と発言 「東海併記」を再強調=韓国外交部

『韓国外交部のキム・インチョル報道官は28日の定例会見で、トランプ米大統領が在日米軍の隊員らを対象に行った演説で、東海を「日本海」と発言したことについて、「東海の表記に対するわれわれの立場は一貫している」として、「現在としては、東海は(日本海と)併記しなければならない」との立場を改めて強調した』とのことですが、国連もアメリカも日本海表記であるというのに。。。(呆)

こんなこと言ってるからトランプ大統領には2分しか相手にされないということぐらい自覚してほしいものですね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 04:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

『平成おもいでカタログ』




 ブーム、カルチャー、ガール、スポーツなどのカテゴリ別に、平成の30年間を振り返る。菊川怜のインタビュー、著名人の平成時代を振り返るアンケートなども掲載。記入して写真を貼ってつくる平成30年間ダイアリーも収録。

 エンタテインメント&カルチャーのジャンルを基本軸として、ひと目でわかる1見開き1テーマによる平成タイムラインの集合体が一冊に。幅広く、素早く平成時代30年間をふりかられ、その懐かしさや時代の面白さに、ときに友達や家族と笑い、ときの当時抱いていた好奇心を再燃させながら読破することのできる内容です。平成時代をかけぬけたアイドル、俳優、タレント、芸人などの情報も幅広く網羅されています。同時に、生活家電や携帯電話機、スナック菓子類やダイエットブームなど、多くの人々の生活に最も身近な内容についても幅広く平成時代をプレイバックしていきます。

 本書は、タイトルそのままに、平成を振り返るムック本。ほぼカラーページで、カテゴリ別にタイムラインで振り返ります。もう少し深く掘り下げると良かったようには思いますが、携帯電話の進化がいかにも平成の思い出を感じました。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 16:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/27)

■ トランプ氏、安倍首相に韓国への困惑伝える 「北と全く話進まなくなった」

『来日中のトランプ米大統領が26日、安倍晋三首相に対し、北朝鮮の非核化をめぐる韓国の対応に困惑していることを伝えたことがわかった。政府高官によると、トランプ氏は首相と貿易交渉や北朝鮮政策について意見を交わす中で「韓国と北朝鮮の間では全く話が進まなくなった」と指摘し、両首脳は韓国への懸念を共有したという』とのことですが、韓国の身勝手ぶりは、世界から

孤立化

している状況であることがよく分かる内容です。

さて、都合が悪くなった韓国は、このトランプ大統領の発言にはダンマリですか?(呆)

■ 玉木代表、米大統領のツイート受け予算委開催を要求

『アメリカのトランプ大統領が、ツイッターで日米の貿易交渉をめぐり「日本の7月の選挙の後まで待つ」という考えを示したことを受け、国民民主党の玉木代表は、事実かどうか明らかにすべきだとして、予算委員会の開催を求めました』とありますが、何で一々交渉事を明らかにするために予算委員会の開催をしなきゃならないんだ?(呆)

支持率がゼロに近いから存在感を見せるためのパフォーマンスなのでしょうが、こうした馬鹿げたことをやってるから支持率が下がっているという現実を考えろと言いたい。
posted by babiru_22 at 05:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

『漂砂の塔』大沢在昌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漂砂の塔 [ 大沢 在昌 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)




 2022年、北方領土の日中露合弁会社で日本人が殺された。捜査権がなく、武器も持てない土地で、ロシア系クォーターの警視庁潜入捜査官・石上が、単身事件を追う! 『小説すばる』連載を加筆・修正し単行本化。

 2022年、雪と氷に閉ざされた北方領土の離島。日中露合弁のレアアース生産会社「オロテック」で働く日本人技術者が、死体となって発見された。凍てつく海岸に横たわる体。何者かに抉りとられていた両目。捜査権がなく、武器も持てない土地に送り込まれたのは、ロシア系クォーターで中国語とロシア語が堪能な警視庁の石上だった。元KGBの施設長、美貌の女医、国境警備隊の若き将校、ナイトクラブのボス…敵か、味方か? 信じられるのは、いったい誰だ? 日中露三ヵ国の思惑が交錯し、人間たちの欲望が渦を巻く!

 物語は、北方領土の離島を舞台に、日中ロの合弁会社で働く日本人が殺され、警視庁の潜入捜査官・石上が送り込まれるが、そこには謎に包まれた女性医師やナイトクラブのボス、情報員らしい中国人らが待っており、90年前の猟奇的な殺人事件との関連も浮上し、事態は混迷の度を深めていく……というストーリー。約650ページのボリュームある内容でしたが、潜入捜査官・石上の孤軍奮闘ぶりがテンポよく、大沢ワールドが楽しめる作品です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/26)

■ 枝野氏、升席観戦「政府が提案したなら陛下に失礼」

『立憲民主党の枝野幸男代表は25日、安倍晋三首相とトランプ米大統領による26日の両国国技館での大相撲観戦に関し、2階の貴賓席でなく土俵に近い升席にいすを設置するとされる対応を批判した。天皇陛下が警備の負担や周囲への配慮から2階席から観戦されているとの見方を示した上で「日本政府が(升席の)提案をしたのなら、陛下に失礼ではないか」と述べた』とありますが、この発言は陛下を

政治利用

する発言でもあり、政権批判の出しにするな!と言いたい。(怒)

そもそも陛下を見下ろす方が失礼だろうし、下らない言いがかりばかり付けるべきではありません!(怒)

■ ダービーVに地域湧く 飛野牧場生産のロジャーバローズ 新ひだか

『東京競馬場で26日開催した第86回日本ダービーで、日高管内新ひだか町の飛野牧場が生産したロジャーバローズが優勝し、全国の3歳馬7071頭の頂点に立った。町内産馬の制覇は2007年のウオッカ以来12年ぶり』とのことで、個人的には馬券はハズしましたが、自分の地元から12年ぶりにダービー馬が誕生するのは嬉しい結果。

ダービーを制したロジャーバローズの今後の活躍にも期待します。

■ 道東を中心に各地で猛暑日 佐呂間で39.5度 年間を通じ道内の観測史上最高

『非常に強い暖気が流れ込んだ影響で、道内は26日も気温が上昇し、オホーツク管内佐呂間町で午後2時7分に39・5度を記録し、年間を通じて道内の観測史上最高、全国でも5月としては最高となるなど、記録的な暑さとなった』とのことで、北海道内でも真夏日を記録した地域が多いですが、この記事を見た人の多くは北海道全体が記録的猛暑と思う人が多いのでは?

ここ新ひだか町は昨日の最高気温が23度ですから、同じ北海道内でも気温差が15度近くあったということでもあり、こちらはとても過ごしやすかったですよ。
posted by babiru_22 at 05:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

昨日の出来事(5/25)

■ 民団元幹部ら、反文在寅政権団体を立ち上げ

『在日韓国人社会の主軸である在日本大韓民国民団(民団)の元幹部らが、文在寅大統領の対日政策と対北朝鮮政策を批判する団体を新たに立ち上げた』とありますが、民団で立ち上げたのではなく、元幹部らが立ち上げたというのだから、

ガス抜き

のような感じに見えます。

本気であれば、韓国国内で堂々と立ち上げ宣言すべきですが、日韓基本条約を破った後に批判団体を立ち上げても、日本人の理解は得られないと思いますが。。。

■ 立憲・枝野代表「私が解散権を持っていることになる」

『内閣不信任決議案(の野党による提出)が大義になって衆院を解散するのなら、私が解散権を持っているという非常にすごいことになる』って、何を言っているのやら。。。(呆)

不信任決議案が出たら解散するとは言っておらず、あくまでも大義になるかもしれないと言っただけなのに、勝手な脳内変換しすぎです。
posted by babiru_22 at 04:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

『美と破壊の女優 京マチ子』北村匡平




 美と破壊性をあわせ持つ無二の映画女優、京マチ子。彼女の主演作が海外の名だたる映画祭で評価されたのはなぜか? 戦後多くの日本人に支持されたのはなぜか? 多彩な役を変幻自在に演じた女優・京マチ子の魅力を語り尽くす。

 美と破壊性をあわせ持つ無二の女優、京マチ子。映画デビュー後、瞬く間にスターの座に上り詰め、日本映画の黄金期を駆け抜けた。出演作は100本に上り、強烈な肉体美で旧弊な道徳を破壊したかと思えば、古典的で淑やかな日本女性を演じてみせた。彼女の主演作が海外の名だたる映画祭で高く評価されたのはなぜか? 戦後、多くの日本人に熱烈に支持されたのはなぜか? ヴァンプから醜女、喜劇からシリアスな役まで、多彩な役を変幻自在に演じた女優・京マチ子の魅力を語り尽くす。

 本書は、「京マチ子の誕生前夜」「肉体派ヴァンプ女優の躍進」「国際派グランプリ女優へ」など全8章にわたって京マチ子の魅力を掘り下げた評伝本。本書を読んで、京マチ子が小津安二郎、溝口健二、成瀬己喜男、黒澤明の日本映画の4巨匠の映画全て出演した経験があった貴重な女優だと改めて気づかされます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:40| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/24)

■ 丸山穂高議員、適応障害で2カ月休養に批判…精神疾患の診断書“悪用”は倫理的に極めて問題

『北方領土問題をめぐって「戦争で奪還」を肯定するような発言をし、日本維新の会から除名処分を受けた丸山穂高衆議院議員。無所属となったが、議員辞職は固辞する姿勢を見せていることで批判を浴びた。そして、今度は「適応障害」を理由に衆議院議院運営委員会の事情聴取を欠席して話題を呼んでいる』とのことですが、正直

ズル休み

にしか見えませんが。。。

このような診断で適応障害を理由にするのはいかがなものかとも思いますし、障害を理由にするならば議員辞職すべきです。

■ 米議会調査局「対北政策、韓米両国で考え方の違いが徐々に拡大」

『米国議会調査局(CRS)は先日公表した報告書の中で「韓国と米国は対北朝鮮政策でその考え方の違いが徐々に大きくなり、予測できない状況にある」との見方を示した』とありますが、徐々に大きくなりどころか最初から異なってます。

韓国国内向けの記事ということでしょうが、マスコミも捏造が当たり前とは、言葉もありません。。。(呆)

■ 五輪の暑さ対策、かぶる傘を試作 東京都の小池知事が明らかに

『東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策として、かぶるタイプの傘を試作していると明らかにした』とのことですが、こんなの被る人いるんですかね?

これなら麦わら帽子で十分ですし、予算の無駄遣いにしか見えませんが。。。
posted by babiru_22 at 04:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

『ひとつむぎの手』知念実希人

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとつむぎの手 [ 知念 実希人 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/24時点)




 大学病院で過酷な勤務に耐える平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に3人の研修医の指導を指示される。さらに、赤石が論文データを捏造したと告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられ…。

 大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、3人の研修医の指導を指示される。彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば……。さらに、赤石を告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられる。医療ミステリーの旗手が挑む、スリリングなヒューマンドラマ!

 物語は、大学病院の心臓外科の医局を舞台にしたヒューマンドラマで、教授、講師、助教、研修医らが、それぞれの世代ごとに医師や医療、仕事に対する考え方が異なりながらも、成長していく様子が描かれています。医師でもある著者だけに、医局の人間ドラマは読み応えがあり、臨場感もあります。これまでの著者の医療ミステリとは違い、ミステリ部分は弱いですが、その分登場人物それぞれの人間模様が細かく描写されており、ドラマ化もしてほしい作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:24| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/23)

■ 日本企業が賠償に応じるべきと韓国外務省

『韓国外務省報道官は23日、韓国人元徴用工の訴訟に関し、日本企業が確定判決で命じられた損害賠償の支払いに応じることは「何の問題もない」と述べ、判決に基づき賠償に応じるべきだとの考えを示した』とのことですが、それならば日韓

基本条約破棄

ということになりますから、日本政府はこれを突きつければいいだけ。

それならば国際的な条約違反にもなりますから、思い切った経済制裁措置をただちに実行すべきで、それを知らしめることが本当に優しさです!

■ 公的年金だけでは老後不安 国は「自助」求めるけれど…

『報告書案は「公的年金だけでは満足な生活水準に届かない可能性がある」と公助の限界を認めている』って、これじゃ年金制度の破綻宣言じゃん。。。(呆)

年金制度を抜本的に見直すべきで、半ば強制的に徴収して自己責任論を言い出すとか、これでは滅茶苦茶です。(呆)

■ 韓国議員団、何しに来たのか!? 謝罪も対応策もなく要求だけ…自民関係者うんざり「日韓会談など絶対にあり得ない」

『韓国の超党派国会議員団11人が来日している。韓国国会議長による常軌を逸した「天皇陛下への謝罪要求」や、いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制用レーダー照射事件などで冷え込んだ「日韓関係の改善」が目的というが、謝罪の意や対応策を示すこともなく、その認識は「楽観的すぎる」ものだった。一体、何しに来たのか? 自民党関係者からは、自己中心的な韓国議員団の言動に、怒りとともに、あきれ果てる感想も聞かれた』とありますが、相変わらずのパターンですね。。。(呆)

このような相手は門前払いすべきで、基本無視の対応を貫いて、突き放すべきでしょう。
posted by babiru_22 at 06:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

『NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生』ビル・キルデイ




 「グーグルマップ」の生みの親ジョン・ハンケの学生時代からの友人で同僚のビル・キルデイが、Keyhole社の立ち上げ、Googleによる企業買収、そして「グーグルマップ」が世界的な成功を得るまでの軌跡を描く。

 本書は、前半(Googleに買収されるまで)と後半(Googleに買収されたあと)に分かれ、グーグルマップを支える技術の話はもちろんのこと、内部の人からしか見えないジョン・ハンケやGoogleの雰囲気が、筆者とジョン・ハンケ、Keyholeの個性豊かなチームメンバーとのやりとりなどを通じて、伝わってくる。また、Google創業者であるラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンとのやりとりや、マリッサ・メイヤーとの確執など、多くのエピソードが挟み込まれていて臨場感も満載。ジョン・ハンケが描いたビジョンからプロダクトが生まれ、成長し、Googleの元で世界中の人々に使われるようになった道のりは山あり谷ありで飽きさせない物語になっている。一方で、著者のビル・キルディが安定を求めるタイプで、起業やスタートアップに対して及び腰な姿勢なのも、ある意味、読者目線を代表する常識的な感覚で、親近感が感じられる1冊になっている。

 本書は、倒産寸前の会社が描いた壮大な夢、世界を変えた地図、グーグルマップ誕生の軌跡が書かれた一冊。今や誰もが簡単に使うグーグルマップがどのように誕生し、世界を変えたのかは非常に興味深く読みました。グーグルアース、グーグルマップ、Ingress、ポケモンGOを作った、元キーホール、現Nianticのジョン・ハンケ率いる技術チームの話が書かれ、単なる成功物語ではなく、誕生までの過程の様々な現実問題を突破してきた軌跡は感動を覚えました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/22)

■ 文大統領の一言でオールストップした韓日関係、与党が出口探る

『韓日関係が本当に深刻だ。来月、大阪で韓日首脳会談が失敗に終わればわれわれは本当に『仲間はずれ』になる。経済的にも互いに大きな被害を受ける』とありますが、まず首脳会談を行う前提で考えていること自体がお花畑すぎて話にすらなりませんし、これまでの韓国側の対応が結果となっているのだから、経済的に被害が出ようが、韓国の

自業自得

です。

日本が嫌いなようですから、一々日本に助けを求めないで下さいな!(怒)

■ 消費増税 延期議論求める意見 自民 役員連絡会 GDP発表受け

『20日発表されたGDP=国内総生産を受けて、自民党の役員連絡会では、一部の出席者から消費税率の引き上げの延期について議論するよう求める意見が出されました』とのことですが、この消費税引き上げについては、党内でも徹底した延期議論をするべきです。

この状況で消費税引き上げは経済への悪影響が大きいですし、歳出削減での財政健全化がしっかりとできていない中での増税には反対です。

■ 山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」

『立憲民主党所属の衆院議員・山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていたことが「週刊文春」の取材でわかった』って、閣僚の外遊には批判して、自分達は手続きすら取らずに、会期中であるにも関わらずに海外旅行とか、国会議員としては勿論のこと、人間としていかがなものかと。。。(呆)

それにしても、立憲民主党って何でもアリなのか?(呆)
posted by babiru_22 at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

『日本人の勝算 人口減少×高齢化×資本主義』デービッド・アトキンソン




 「日本人の優秀さ」こそ、この国の宝だ…。在日30年、日本を愛する伝説のアナリストが、日本経済に関する外国人エコノミストの論文等の分析結果から人口減少・高齢化の影響を検証し、日本人の未来を示す。

 本書は、アナリストから見た日本という国の問題点、特に生産性を中心にデータ分析から解説したもの。少子高齢化、人口減により日本は生産性を高めていく必要があることを説いており、著者の提案には概ね賛成です。問題はそれらの課題に対して実現できるかどうかというところでもありますが、「日本人の勝算」に気づき、行動を開始できるかどうかが、これから試されるのが日本人であるとも思います。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

『探偵は教室にいない』川澄浩平

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

探偵は教室にいない [ 川澄浩平 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/21時点)




 北海道の中学に通う少女・真史は、差出人不明のラブレターをめぐって、幼馴染みの少年・歩と9年ぶりに再会を果たし…。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女たちが新たな扉を開く瞬間を切り取った4つの物語。

 わたし、海砂真史(うみすなまふみ)には、ちょっと変わった幼馴染みがいる。幼稚園の頃から妙に大人びていて頭の切れる子供だった彼とは、別々の小学校にはいって以来、長いこと会っていなかった。変わった子だと思っていたけど、中学生になってからは、どういう理由からか学校にもあまり行っていないらしい。しかし、ある日わたしの許に届いた差出人不明のラブレターをめぐって、わたしと彼……鳥飼歩(とりかいあゆむ)は、9年ぶりに再会を果たす。日々のなかで出会うささやかな謎を通して、少年少女が新たな扉を開く瞬間を切り取った4つの物語。

 本書は、第28回鮎川哲也賞受賞作。ミステリではあるものの、どちらかというと青春小説という感じで、中学生の日常に起こる些細な謎を解き明かす作品。ミステリとしては物足りなさは感じたものの、軽いミステリが読みたい人にはオススメです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 17:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/20)

■ グーグル、ファーウェイのスマホにソフト提供停止

『トランプ米政権による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を巡り、米グーグルがファーウェイに対し、スマートフォン向けソフトの提供を停止した』とのことで、これをやられたらファーウェイは

完全終了

ですし、グーグルアカウントと連携できないスマホというのは致命傷。

それらしてもアメリカの行動力こそ、日本も見習うべきですね。

■ 韓国に「仲裁委」開催を要請 政府、元徴用工問題で

『政府は20日、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟をめぐり、第三国の委員を含む仲裁委員会の開催を韓国政府に要請した。韓国が政府間協議に応じていないため、日韓請求権協定に基づいて仲裁委で決着を目指すことにした』とありますが、ここが日本政府の対応が温いところ!

要請などせずに、すでに何度も言ってきているのだから、そのまま経済制裁をするべきで、こうした対応を繰り返しているから、韓国が図に乗るということを理解するべきです。

■ 「上皇さま座って見送り」否定=宮内庁、報道に強く反発

『毎日新聞は16日付朝刊で、関係者の話として、首相が内奏に関し、「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送ってくださって大変恐縮した」と話したと報道した。西村次長は、官邸幹部にも確認したが、首相はそのような発言はしていないとのことだったと説明』とのことですが、なぜ毎日新聞は発言していないことを記事にするのだろうか?

裏取りの確認をすべきで、このような新聞のフェイクニュースに対しては正式に抗議をしてほしいものです。
posted by babiru_22 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする