2019年05月08日

昨日の出来事(5/7)

■ 韓国石油公社傘下企業、公海上で北船舶に石油製品を船積み

『韓国石油公社が筆頭株主の韓国の石油物流企業、オイルハブコリア(OKYC)が2017−18年に韓国南部の麗水港で国内外の船舶に積み込んだ石油類の相当部分が公海上で継続的に北朝鮮の船舶に積み替えられていたことが判明した』とのことですが、なんで韓国政府は

ダンマリ

なのですか?(呆)

それにしても、国連が発表控えてる中で韓国国内で公表しちゃうとか、やはり隣国は理解不能すぎます。。。

■ フラット35、投資目的に不正利用か 国交相が解明指示

『国交省によると、不正をした疑いがもたれているのは東京都内の中古マンション販売業者。20〜30代の若年層を中心とする100人超の顧客に対し、金融機関の審査に居住用と偽って申請させたとみられる。実際は賃貸に出していたケースが多いという』とありますが、この中古マンション販売業者は公開すべき。

投資目的というよりも、これは詐欺でもありますから、刑事事件としてキッチリと調べるべきです。

■ 楽天銀行でシステム障害 700万超える口座に影響か

『楽天銀行で、口座にログインできず、インターネット上での取引ができない障害が続いています。楽天銀行の個人と法人合わせて700万を超える口座に影響が拡大する可能性があります』とのことですが、相変わらず楽天のシステムは弱いですね。

それにしても、実店舗の無いネット銀行ではシステム障害というのは致命的です。
posted by babiru_22 at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

『確率思考 不確かな未来から利益を生みだす』アニー・デューク




 意思決定とは未来に対する賭け(=BET)である。意思決定の達人であるプロのポーカープレーヤーが、ポーカーの競技経験と心理学の知見を活かし、不完全な情報のなかで最善の結果に到達するための「思考の技術」を伝授する。

 ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、バラク・オバマ、クリスティアーノ・ロナウド……超一流の成功者はみんな身につけている! ポーカーが教えてくれる「思考の技術」とは……。意思決定の達人であるプロのポーカープレーヤーが、不完全な情報のなかで最善の結果に到達するための「思考と判断の技術」を伝授します。

 本書は、「私たちはどのようにしたら、より質の高い意思決定ができるか」をテーマに、意思決定の質を高めることが、ビジネスや私生活において、どれほど重要かつ有用なことなのかが書かれた一冊。間違った決断をしてもラッキーでうまくいってしまうことがあるので、結果だけを見て決定の良し悪しを判断すべきではないということについても書かれていますが、白黒ハッキリできないものは、グレーも考慮する大切さも書かれており、確率論としても非常に参考になる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:25| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/6)

■ 米大統領「対中関税25%に」=中国反発、貿易協議中止も

『トランプ米大統領は5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税を10日に10%から25%へ引き上げるとツイッターで表明した』とありますが、アメリカの公式発表ではなく、あくまでもトランプ大統領がツイッターで書いただけですから、この段階ではマスコミは振り回されすぎ!

ただ、これは世界経済への

影響大

でもあるだろうし、GW明けの株価にも影響を及ぼすでしょうね。。。

■ 参院選にらみ攻防=与党、法案処理で実績づくり−閣僚失態に野党照準・終盤国会

『10連休明けの国会は、夏の参院選をにらんだ与野党の攻防が繰り広げられる見通しだ。与党は、児童虐待防止関連法案など残る重要法案を速やかに処理し、今年最大の政治決戦に備えた実績づくりを目指す。野党は、安倍政権の閣僚らによる失態に照準を合わせ、対決姿勢を強める構えだ』とのことですが、野党は政策すら考えず、失態に照準を合わせるって、馬鹿すぎだわ。。。(呆)

そんなことばかりしているから、支持率ばかり下がり続けているということぐらい、いい加減に気付くべき!

■ 昭和以来の「普通科」見直し=特色重視で細分化−高校抜本改革が始動

『進学率が約99%とほぼ「全入」の高校。その教育内容や制度の抜本見直しが本格的に始まる。最大の焦点は、戦後新制高校が発足して以来手付かずだった「普通科」の改革。生徒がより目的意識を持って学べるよう「理数重視」や「地域人材育成」など学校の特色に応じた細分化が進む見込みだ』とありますが、社会全体での多様化が進む時代でもありますから、特色を重視した細分化をすることは大賛成。

特徴と特色が活かせるような細分化を望みます。
posted by babiru_22 at 05:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

『きらいになれない害虫図鑑』有吉 立

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きらいになれない害虫図鑑 [ 有吉立 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/6時点)




 アース製薬研究所・飼育室に勤務する著者による、笑えて、深くて、真面目な害虫の話。「ゴキブリは人間を襲わない」「カメムシは自分の臭いで死ぬ」など、育ててわかった害虫たちの意外な素顔を紹介する。

 兵庫県赤穂市にあるアース製薬の研究所では約100種の害虫を飼っている。その虫たちの世話をし、繁殖させている“飼育員”有吉立さん。実はゴキブリに限らず虫が苦手だったという彼女だが、飼育するために観察して生態を知るうちに恐怖心や偏見はなくなった。ゴキブリは人間を襲ってこないし、ハエも蚊も病原菌を持たなければ、恐れなくても大丈夫。飼って分かった害虫たちの意外な素顔を面白カワイイイラストとともに紹介。

 本書は、「ごきぶりホイホイ」などを製造するアース製薬坂越工場内の研究所で生物研究課長を務める著者が、ゴキブリ100万匹、ダニ1億匹、ハエと蚊で計10万匹、アリ5千匹などがいる世界最大級の「ゴキブリ研究所」で20年間、飼育を担当した経験から、身近な害虫の素顔を分かりやすく紹介したもの。著者が飼ってみてわかった害虫の生態を、おもしろかわいいイラストと共に紹介しており、意外な生態ぶりも明らかになります。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

昨日の出来事(5/4)

■ 北朝鮮が短距離ミサイル発射 東海岸から日本海に向け

『韓国軍合同参謀本部は4日、北朝鮮が同日午前9時6分ごろ、数発の飛翔体を発射したと明らかにした。飛翔体は北朝鮮南東部の元山(ウォンサン)周辺から、東方の日本海に向けて発射され、70〜200キロ飛行し、日本海に落下したという。短距離ミサイルとみられる』とのことですが、日本に対しての

祝砲ですか?

それにしても自国民を犠牲にしてまでミサイル飛ばすとか、更なる制裁措置が必要でしょう。

■ 北朝鮮、数百万人飢餓迫る 深刻な食料不足と国連機関

『国連世界食糧計画(WFP)と国連食糧農業機関(FAO)は3日、北朝鮮で数百万人に飢餓状態が迫っていると発表した』とありますが、それなのにミサイルまで飛ばしているのですから、黒電話に直接言って下さい。

ミサイルの予算があるなら国民の食料に回すべきなんですけどね。。。

■ 韓国で日本ブーム拡大、背景に日本旅行増加

『専門家は「実用性を強調する日本スタイルに韓国の消費者が引き寄せられている。韓国企業の対応が遅れれば、韓国の消費市場で日本ブームはさらに強まるのではないか」と指摘した』とのことですが、日本が嫌いなのに日本ブームとか、理解不能です。

朝鮮日報の記事ですが、批判ばかりしているのに擦り寄るとか、本当に止めていただきたい!
posted by babiru_22 at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

『群青の魚』福澤徹三

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青の魚 [ 福澤徹三 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2019/5/4時点)




 弱者を救えるのは誰だ? 特養ホームで頻発する不可解な事件、街を蝕む半グレ集団。激務に追われる新米刑事・風間志郎と、不良あがりの交番巡査・武藤大輔が、巨大な闇に迫る! 『小説宝石』掲載を単行本化。

 特養老人ホーム「敬徳苑」で入所者が何者かに殺害された。第一発見者で介護員の清水穂香はストーカー被害に悩んでいた。現場に臨場した交番巡査の武藤大輔は穂香の相談に乗り、ストーカーの正体を暴こうとする。新米刑事の風間志郎は未解決事件の捜査をきっかけに、半グレ集団の罠に落ちる。錯綜する事件の果てに巨大な闇が三人を襲う! 緻密な描写と予想を裏切る展開! 異色の警察小説。

 本書は、『灰色の犬』『白日の鴉』に続く警察小説第3弾。ストーリーは独立しているので前2作が未読でも問題なく読めますが、特養の介護員や警察官の日常、更にはオレオレ詐欺や闇スロットといった犯罪の実態までを展開に上手く活かしています。前半は淡々としているものの、中盤から後半にかけて一気にスピード感が出てきて、読み応えある警察小説でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/3)

■ 韓国・元徴用工側 資産売却申請取りやめ示唆

『韓国の元徴用工らの裁判を巡り、日本企業の資産の売却を申請した原告側の弁護士が日本側が交渉に応じれば手続きを取りやめる考えを示しました。(中略)原告側は「最後のチャンスだ」として日本側に協議に応じるよう圧力を掛ける考えです』って、これは圧力ではなく、ゆすりたかりの

脅しです!

それにしても何回目の最後のチャンスなんだか。。。(呆)

■ 韓国外相「包括的核廃棄ロードマップが必要」 米朝に柔軟姿勢促す

『韓国政府が国内的に歴史問題を利用しようとしていると言うことが、むしろ(日本が)より政治的にこの事案を見ていることになるのでは』とのことですが、解決済みの問題を蒸し返して因縁をつけている行為こそ歴史問題を 政治利用しているのに、この言い分ですからね。。。(呆)

話にすらなりません。。。(呆)

■ 「『令和』って言うな」国民・玉木代表に聴衆が発言

『「令和初めての憲法記念日…」登壇した玉木氏がこう切り出すと、聴取から「令和って言うな!」「そうだ!」「令和はいらねえぞ!」などと怒声が飛んだ』とありますが、この怒声の人達って何と戦っているんだ?(呆)

いるとかいらないということではありませんし、頭がおかしいとしか言い様がありません。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

『こちら横浜市港湾局みなと振興課です』真保裕一

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こちら横浜市港湾局みなと振興課です [ 真保 裕一 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/5/3時点)




 山下公園前に浮かぶ氷川丸、象の鼻パーク、コスモワールドの観覧車、戦前にあった船員下宿、外国人居留区、横浜開港祭…。みなと振興課の名コンビが、ヨコハマに隠された謎を解き明かす! 『オール讀物』連載を書籍化。

 主人公は横浜市の港湾局みなと振興課で働く船津暁帆。ヨコハマ振興のため、舞い込んでくる大量の仕事に忙殺されている。猫の手でも借りたい状況の中で、配属された新人・城戸原泰成は、国立大学出身のエリートで、様々な難題をパーフェクトにこなす有能な男だった。カンボジアからの研修生の失踪事件や、フォトコンテストの応募写真を巡る謎、豪華客船「ダイヤモンド・テレジア号」体験ツアーでの幽霊騒ぎなど、数々のトラブルを暁帆と城戸坂の名コンビが乗り越えていく……。その過程で、二人は戦前の横浜の暗部を探り出す。「横浜港大感謝祭」の開催が近づくなか、暁帆&城戸坂が辿りついた真実とは。山下公園前に浮かぶ氷川丸や、象の鼻パーク、コスモワールドの観覧車、外国人居留地……ヨコハマの歴史的名所に、隠された謎を解き明かせ!

 物語は、横浜市職員の船津の元に、有能な新人・城戸原が配属され、二人で協力しながら、様々な問題を解決していくミステリ。アッサリとライト感覚で読める作品で、著者の作品としては物足りなく感じましたが、ドラマを見ているような感覚で読めます。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 18:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/2)

■ 政府・与党、改元で政権浮揚狙う=野党、連休明け攻勢へ−皇位継承

『改元に伴う刷新ムードにも着目し、立憲幹部は「古い安倍政権はもう要らないという雰囲気にしていく」と強調した』とありますが、雰囲気とか言う前に

政策議論

できるよう政策出しましょうよ!

政策を出すことこそが大事なのに、印象操作ばかりというのは政党の意味がありませんし、雰囲気だけでどうにかできると思っているのがあまりにも残念すぎます。。。(呆)

■ 女性皇族めぐる報道相次ぐ=「不平等」「存続の危機」−米

『天皇陛下の即位は米国の報道でも大きく取り上げられ、複数のメディアが4月30日(日本時間5月1日)、女性・女系天皇を認めていない日本の皇室制度に絡めて報じた』とのことですが、女性皇族を巡る問題は今後の課題ではあるでしょうが、天皇陛下の即位に対して、こうしたことをマスコミは取り上げるべきではないでしょう。

こうした報道に対しては、取り上げるにしても時期を見て取り上げるべきで、即位直後に報道する姿勢はいかがなものかと思います。

■ 日本が歴史問題を政治利用と韓国大統領

『韓国の文在寅大統領は2日、大統領府で元政府高官ら有識者と会合を開き、日韓関係改善に意欲を示す一方、日本が歴史問題を国内政治に利用しているとして「とても残念だ」と述べた』って、自分達が身勝手な都合で政治利用していて、それすら日本のせいにするとか、呆れて言葉もありません。。。

よくここまで恥の概念がないものだと思いますが、そこまで嫌いなら、早く自らが日韓基本条約を破棄して下さい!
posted by babiru_22 at 05:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

『アポイ岳ジオパーク ガイドブック ユネスコ認定』北海道新聞社編




 かんらん岩や海岸を彩る奇岩類、希少な高山植物群落などを楽しめるアポイ岳ジオパークのガイドブック。見どころ、様似山道など、詳細なマップ付きで解説する。

 2015年「ユネスコ世界ジオパーク」に認定された、アポイ岳ジオパーク。世界でも稀な、地下のマントルが変質せずに地表に露出した岩からなる山々や渓谷、特殊な土壌と気候によって育まれた固有の高山植物群落、天然の良港として古くから交易の拠点となってきた日高・様似町の歴史、文化、産業を紹介します。ジオサイトの見どころ、様似山道など詳細なマップ付き。

 本書は、北海道様似町の「アポイ岳」を中心としたジオパークガイド。大地と人々の生活の結びつきが織りなす物語に触れ、約220年前に開かれた「いにしえの道」を辿ります。様似町の貴重な大地の遺産、豊かな自然環境及び由緒ある歴史文化を丸ごと学び楽しめるガイドブックです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:04| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/1)

■ 文大統領が新天皇に祝辞 韓日関係発展へ関心呼び掛け

『文大統領は新天皇の即位を祝い、上皇と同じように戦争の痛みを記憶しながら平和へとしっかりした歩みをつないでいくことを期待するとした。また、韓日関係の友好的な発展に向け大きな関心と愛情を注ぐよう要請した』とありますが、陛下に要請って

何様だよ!

批判と要求ばかりなのは相変わらずですが、国や政府に対してならまだしも、陛下に対して要請をする自体、腹立たしい限りで、常識すら通じない相手ではありますが、無礼を弁えろと言いたい!(怒)

■ 「徴用」裁判 原告側 差し押さえた株式の売却・現金化を開始

『太平洋戦争中の「徴用」をめぐる韓国の裁判で、原告側は、日本企業が賠償に関する協議に応じなかったなどとして、1日、すでに差し押さえていた株式を売却し、現金化する手続きを始めたと発表しました。日本政府は「極めて深刻だ」としていて、日韓関係はさらに悪化することになりそうです』とのことですが、まず日本政府は早急に制裁措置を取るべき!

何もしていないから、このようなことにもなっているだけに、対抗手段を粛々を行うべきだ!

■ 即位巡る儀式「政教分離に違反」 キリスト教団体が会見

『プロテスタントやカトリックなど国内のキリスト教の教団や教派団体が30日、東京都新宿区で記者会見し、天皇代替わりの一連の儀式を国事行為・公的行事として行うことは「憲法上、国民主権の基本原理や政教分離原則に違反し、国家神道の復活につながる」と主張した』とありますが、皇室の歴史を考えれば、これは政教分離には該当しないと思いますが。。。

国民の象徴たる皇室の私的宗教行事への援助であって、特定宗教を援助する目的の支出では無いので政教分離違反ではありません。
posted by babiru_22 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

『意外と知らないお酒の科学』齋藤勝裕




 ワイン、日本酒、ビール、ウイスキー、焼酎、カクテル…。お酒の基礎知識や種類、製造方法の違い、アルコールが体に与える影響など、酔いのメカニズムやお酒にまつわるすべてを科学的に解説する。

 身近だけどよく知らないお酒の謎に迫る! お酒とはエタノールを含んだ飲料水のことで、アルコールという化学物質の一種です。本書は、お酒の基礎知識や種類、製造方法の違い、アルコールが体に与える影響など酔いのメカニズムやお酒にまつわるすべてを科学的に解説!

 本書は、タイトルにもあるようにお酒を科学的に解説したもの。7章に分けて「お酒の基礎知識」「お酒の種類」「醸造酒の種類と作り方」「蒸留酒の種類と作り方」「その他のお酒の作り方」「酒器のいろいろ」「お酒の雑学」として解説しています。どちらかというと雑学的要素を期待していたのですが、科学としてのアルコールについてが中心ではありますが、知識としての情報としては興味深かったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 17:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/30)

■ 退位礼正殿の儀終了 天皇陛下「支えてくれた国民に感謝」

『明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります』……この言葉に胸が熱くなりました。

陛下として常に国民のことを思い、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈り続ける陛下にこそ

感謝の思い

を申し上げます。。。

■ 日米韓、5月9日に防衛実務者協議 焦点はレーダー照射問題への謝罪か

『日本と米国、韓国の防衛当局者による実務者協議が5月9日、ソウルで開かれる。韓国海軍駆逐艦が昨年12月、海上自衛隊哨戒機に危険な火器管制用レーダーを照射したが、韓国は謝罪どころか事実関係も認めていない。韓国が、誠意ある態度を見せるかどうかが協議の最大の焦点となる』とのことですが、韓国は事実関係すら認めていないのだから、誠意ある態度など望めるはずもありません。

日本は対話すら拒否すべきで、このような相手には基本無視の姿勢こそ貫くべきです。

■ 日本、韓国との首脳会談拒否か「安倍首相の時間は限られている」 北朝鮮からも見放され…文大統領「世界的に孤立」

『韓国の文在寅政権の孤立化が際立ってきた。韓国政府は、6月に大阪で開くG20(20カ国・地域)首脳会合に合わせて、安倍晋三首相と文大統領による首脳会談の開催を打診したが、日本側は、韓国による「反日暴挙」への対応が不十分だとして否定的だという』とありますが、日韓首脳会談は時間の無駄でしかありません。

韓国が世界から孤立しようと、それは韓国が自ら招いた自業自得。

約束をしても反故にする相手とは、話をする意味がありません。。。
posted by babiru_22 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする