2019年05月01日

『意外と知らないお酒の科学』齋藤勝裕




 ワイン、日本酒、ビール、ウイスキー、焼酎、カクテル…。お酒の基礎知識や種類、製造方法の違い、アルコールが体に与える影響など、酔いのメカニズムやお酒にまつわるすべてを科学的に解説する。

 身近だけどよく知らないお酒の謎に迫る! お酒とはエタノールを含んだ飲料水のことで、アルコールという化学物質の一種です。本書は、お酒の基礎知識や種類、製造方法の違い、アルコールが体に与える影響など酔いのメカニズムやお酒にまつわるすべてを科学的に解説!

 本書は、タイトルにもあるようにお酒を科学的に解説したもの。7章に分けて「お酒の基礎知識」「お酒の種類」「醸造酒の種類と作り方」「蒸留酒の種類と作り方」「その他のお酒の作り方」「酒器のいろいろ」「お酒の雑学」として解説しています。どちらかというと雑学的要素を期待していたのですが、科学としてのアルコールについてが中心ではありますが、知識としての情報としては興味深かったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 17:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(4/30)

■ 退位礼正殿の儀終了 天皇陛下「支えてくれた国民に感謝」

『明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります』……この言葉に胸が熱くなりました。

陛下として常に国民のことを思い、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈り続ける陛下にこそ

感謝の思い

を申し上げます。。。

■ 日米韓、5月9日に防衛実務者協議 焦点はレーダー照射問題への謝罪か

『日本と米国、韓国の防衛当局者による実務者協議が5月9日、ソウルで開かれる。韓国海軍駆逐艦が昨年12月、海上自衛隊哨戒機に危険な火器管制用レーダーを照射したが、韓国は謝罪どころか事実関係も認めていない。韓国が、誠意ある態度を見せるかどうかが協議の最大の焦点となる』とのことですが、韓国は事実関係すら認めていないのだから、誠意ある態度など望めるはずもありません。

日本は対話すら拒否すべきで、このような相手には基本無視の姿勢こそ貫くべきです。

■ 日本、韓国との首脳会談拒否か「安倍首相の時間は限られている」 北朝鮮からも見放され…文大統領「世界的に孤立」

『韓国の文在寅政権の孤立化が際立ってきた。韓国政府は、6月に大阪で開くG20(20カ国・地域)首脳会合に合わせて、安倍晋三首相と文大統領による首脳会談の開催を打診したが、日本側は、韓国による「反日暴挙」への対応が不十分だとして否定的だという』とありますが、日韓首脳会談は時間の無駄でしかありません。

韓国が世界から孤立しようと、それは韓国が自ら招いた自業自得。

約束をしても反故にする相手とは、話をする意味がありません。。。
posted by babiru_22 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする