2019年05月08日

『地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団』森 功




 いま日本中で「地面師」という詐欺師集団が跋扈している。彼らは不動産の持ち主になりすまし、勝手に不動産を転売して大儲けしている…。不動産のプロがコロッと騙された、複雑で巧妙すぎるその手口を紹介する。

 「積水ハウスが地面師に55億円以上を騙し取られた」というニュースに日本中が驚いた。そもそも、地面師とはなんなのか。「不動産の持ち主になりすまし、勝手に不動産を転売して大儲けする」詐欺集団で、いま日本中に跋扈している。騙されるのは、デベロッパーや不動産業者などの「プロ」たち。被害者の中には積水ハウスを筆頭に、信じられないような大手が含まれている。積水ハウスは五反田駅前の旅館「海喜館」の土地建物を70億円で購入したが、なんとその土地取引は完全な「なりすまし詐欺」。被害があまりに巨額だったため、この事件が会長追い落としのクーデターに利用される後日談もあった。また、飛ぶ鳥を落とすあのアパグループも、赤坂溜池の駐車場を12億円で買ったつもりが、これまた地面師詐欺で全額減損処理を余儀なくされた。名だたるプロがコロッとダマされる地面師の手口は実に巧妙で複雑だ。詐欺集団の実態とその犯行の内実を知ることしか、詐欺から身を守る方法はない。

 本書は、不動産のプロですら騙される複雑で巧妙すぎる地面師の手口を、丹念な取材で書き上げた迫真のドキュメント。「積水ハウス」事件だけではなく、実際にあった大規模な詐欺事件を取り上げながら、その歴史は勿論のこと、巧妙な手口まで紹介し、現在でも水面下で事件を進行させているかもしれない地面師詐欺グループについて分かりやすく説明しています。おそらくニュースとして出るのは、ホンの氷山の一角で、ここで書かれている内容は実に複雑かつ巧妙な手口で、読む前までは騙される側が甘いと思っていましたが、地面師たちのネットワークが複雑かつ広範で、被害者と加害者の立場を曖昧にし、捜査を撹乱させる地面師のやり口には驚かされます。これ、かなりの衝撃がありました。

【満足度】 ★★★★☆
ラベル:森 功 地面師
posted by babiru_22 at 19:53| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/7)

■ 韓国石油公社傘下企業、公海上で北船舶に石油製品を船積み

『韓国石油公社が筆頭株主の韓国の石油物流企業、オイルハブコリア(OKYC)が2017−18年に韓国南部の麗水港で国内外の船舶に積み込んだ石油類の相当部分が公海上で継続的に北朝鮮の船舶に積み替えられていたことが判明した』とのことですが、なんで韓国政府は

ダンマリ

なのですか?(呆)

それにしても、国連が発表控えてる中で韓国国内で公表しちゃうとか、やはり隣国は理解不能すぎます。。。

■ フラット35、投資目的に不正利用か 国交相が解明指示

『国交省によると、不正をした疑いがもたれているのは東京都内の中古マンション販売業者。20〜30代の若年層を中心とする100人超の顧客に対し、金融機関の審査に居住用と偽って申請させたとみられる。実際は賃貸に出していたケースが多いという』とありますが、この中古マンション販売業者は公開すべき。

投資目的というよりも、これは詐欺でもありますから、刑事事件としてキッチリと調べるべきです。

■ 楽天銀行でシステム障害 700万超える口座に影響か

『楽天銀行で、口座にログインできず、インターネット上での取引ができない障害が続いています。楽天銀行の個人と法人合わせて700万を超える口座に影響が拡大する可能性があります』とのことですが、相変わらず楽天のシステムは弱いですね。

それにしても、実店舗の無いネット銀行ではシステム障害というのは致命的です。
posted by babiru_22 at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする