2019年05月10日

『自分で耐震診断ができる本 木造住宅編』保坂貴司




 昭和56年以前に建てられた? 基礎にクラックはある? 壁は多い、少ない? 耐震診断25項目をチェックするだけで、だれでも手軽に、木造住宅の耐震性能を調べることができる本。耐震チェック表付き。

 あなたの家が地震に強いか、弱いか、本書の耐震診断25目をチェックするだけで、どなたでも手軽に耐震性能を調べることができます。その評価点数によって、耐震補強・改修工事が必要かどうかの判断をしましょう。大地震発生の危険性が高い地域に住むなら、必携の一冊です。

 本書は、設計者や業者の方が行う耐震診断法ではなく、自身でチェックしてみる耐震診断の本。それぞれの項目で評価点数を付けていき、合計点数による総合評価も書かれ、耐震について参考になる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:00| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/9)

■ 米、関税引き上げ通知=中国は報復の構え−貿易戦争激化も

『トランプ米政権は8日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する追加関税を10日午前0時1分(日本時間10日午後1時1分)に現在の10%から25%へ引き上げると官報で通知した。中国は報復する用意があると表明し、二大国間の「貿易戦争」が激化する可能性が一気に高まった』とのことで、官報での通知とはいえ取り消す可能性はありますが、引き上げすれば、中国は確実に報復措置を取るだろうから、

経済戦争

によって、世界経済への影響が懸念されます。

■ 北朝鮮 また飛しょう体発射 韓国軍が明らかに

『韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が日本時間の9日午後4時30分ごろ、北朝鮮北西部ピョンアン(平安)北道のシノリ(新五里)付近から何らかの飛しょう体を東の方向に向けて発射したことを明らかにしました』とありますが、どの国も相手にしてくれないから、かまって砲にしか見えません。。。(呆)

そもそもが国連安保理違反だから制裁強化をするべきです!

■ 静岡県小山町がふるさと納税新制度から除外 総務省に町長が謝罪

『静岡県小山町は昨年度、ふるさと納税についての国の指針に従わず、返礼率4割のアマゾンのギフト券などで約250億円を集めました。これに対し、総務省は来月の制度見直しで指針に従わない自治体は寄付金を集められる団体から除外する方針を示しています。町長は謝罪したうえで、小山町を制度の対象から外さないよう求めました。総務省の担当者は「客観的に判断する」と話したということです』とありますが、そもそも「ふるさと納税」の意義を理解していないから、このようなことが起きるのであって、チェックしきれていない総務省にも問題があります。

また、受け取った金額分の地方交付税も削減しないと他の自治体は納得しないでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 05:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする