2019年05月11日

『自炊力 料理以前の食生活改善スキル』白央篤司




 「食事は外食やコンビニ頼り。けれどできれば自炊をしたい、はじめてみたい」 そんな人に向けて、経済的で、健康的で、なにより美味しくて楽しい生活のために欠かせないスキル「自炊力」の身につけ方を紹介する。

 「買い物に行き、その場で献立を考えられる」「食材の質と値段のバランスを考えつつ、買い物ができる」「買った食材と家にある食材を取り混ぜて、数日間の献立を作り回していける」「なおかつ栄養バランスを考えられる」……フードライターの著者は、上記の能力を「自炊力」と名付けた。テレビの料理番組の活用法から正しい買い物のテクニックまで、「自炊をはじめたい」人が、今日から取り組める食生活改善法を徹底網羅!

 本書は、自炊をそう難しく考えすぎなくてもいいとし、レシピ本ではなく自炊する上での考え方を解説しています。お弁当を買う際に、ちょっぴりバランス取る所から初めてみよう…とした紹介で、楽しみながら自炊できるコツも書かれています。

【満足度】 ★★★★
ラベル:白央篤司 自炊力
posted by babiru_22 at 16:01| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/10)

■ 米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げ

『アメリカと中国の貿易問題をめぐる閣僚級の交渉は9日は折り合わずに終了し、トランプ政権は中国からの2000億ドルの輸入品に対する関税を日本時間の午後1時すぎに25%に引き上げる制裁強化に踏み切りました。交渉は10日も続きますが、米中の貿易摩擦は一段と深刻な事態に陥り、日本や世界経済への影響も懸念されます』とのことで、これで

貿易戦争勃発

となりますね。。。

世界経済への影響が懸念されますが、中国がどう反撃するかにもよりますね。。。

■ 文大統領、「日本は歴史問題を国内政治に持ち込んで両国の発展の足かせに」

『文大統領はこの日、大統領府の常春斎から生放送されたKBS「文在寅政権発足2年 KBS特集対談−大統領に聞く」に出演。「日本の政治指導者が、しきりに歴史問題を国内政治問題として扱っている」と考えを明らかにした。続けて「歴史問題が1回ずつ両国関係の足を引っ張っているが、これは決して韓国政府が作っている問題ではない」とし、「過去に厳密に存在した不幸だった過去のために、日韓協定が締結されたが、世界的に人権意識が高まって国際規範が高まり、傷が少しずつ明るみになった」と指摘。さらに「この問題によって未来志向的関係が損傷しないよう、両国政府の知恵を集める必要がある」と強調した』って、相変わらず何でも日本のせいですね。。。(呆)

国際法すら無視するような国がどれだけ世界から孤立しているのかすら考えず、毎度のブーメラン発言にはウンザリです。。。(呆)

■ 大学無償化法が成立20年度施行 低所得世帯が対象

『低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育機関の無償化を図る新法が10日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。(中略)対象は住民税非課税世帯を基本とし、夫婦と子ども2人(1人が大学生)の家庭の場合、年収270万円未満が目安。年収380万円未満であれば3分の1〜3分の2の額を支援する』とのことですが、この財源の一部は消費税引き上げ分でもあるだろうから、個人的には納得いかない大学無償化法です。

せめて対象は国公立のみに限定すべきとも思いますし、大学は義務教育ではないのだから、学力優秀な学生に限定するなどとすべきで、このために消費税を引き上げすること自体反対です!
posted by babiru_22 at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする