2019年05月15日

『数学の真理をつかんだ25人の天才たち』イアン・スチュアート




 アルキメデス、アル=フワーリズミー、ニュートン、オイラー、ガロア、リーマン、ポアンカレ、チューリング…。古今東西、新しい数学の世界を切り拓いた、25人の偉大な数学者の物語を紹介する。

 本書は、アルキメデス、ニュートン、ガロア、ラマヌジャン……など、古代の偉人から近代の碩学まで、新しい数学の世界を切り拓いた、25人の偉大な数学者の物語。新しい数学の世界を切り拓いた天才たち25人の思考のプロセスを、数学エッセイストである著者があぶりだしています。数学好きの人なら、面白い内容だと思います。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:17| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする