2019年05月20日

『天命』岩井三四二

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天命 [ 岩井三四二 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2019/5/20時点)




 大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。戦国を駆け抜けた男の、生き方を変えたものは何だったのか。武略名高き西国の雄・毛利元就の戦いの生涯を描く。『小説宝石』掲載に書下ろしを追加。

 大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。山寺に隠棲し晴耕雨読する暮らしを夢見、出陣の前には子猫のようにおびえる若者だった。兄を亡くし、大将として、いつ敵方に寝返るとも知れぬ家臣たちをまとめた元就は、家をあずけることの出来る妻をもち、戦国を生き抜くために必死で足掻き、頭を使い、人を信じ、裏切り、兄弟、妻、そして―大事なものたちを喪った。みずからも九死に一生を得て己の天命を知った男は、幾度も哀しみから立ち上がり、策を極めた逞しい武将となっていく。猛悪無道と恐れられ、武略名高き西国の雄と呼ばれた毛利元就。その戦いの生涯を描く傑作歴史小説。

 本書は、毛利元就の生涯を描いた歴史小説。十カ国を支配する大大名にまで登りつめ、生涯を終えるまでが、読みやすい物語として描かれており、知将と呼ばれる所以が分かりやすくまとめられています。

【満足度】 ★★★☆
ラベル:岩井三四二 天命
posted by babiru_22 at 18:27| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/19)

■ 鳩山由紀夫氏、「戦争発言」の丸山穂高議員への辞職勧告決議案に「自民党は反対するようだ。余りにも軽い発言が多過ぎる」

『議員の身分が重いにも拘らず余りにも軽い発言が多過ぎるのではないか』って、それこそ

お前が言うな

ですね。。。(呆)

首相の時から軽すぎる発言していた馬鹿ポッポには言う資格はありません!

■ 北朝鮮紙「敵対勢力が食糧難で屈服させようと…」

『北朝鮮が18日、穀類増産は体制の死活問題だとし、食糧難を乗り越えるために総力を挙げてほしいと住民に促した。労働党機関紙の労働新聞はこの日、「すべての力量を総集中し、田植えを適期にうまく終えよう」と題した社説で「我々が強盛に向かって良く暮らしをすることを望まない敵対勢力は、わが人民を食糧難に直面させ、彼らの胸中で社会主義に対する信念を崩壊させ、さらに我々を屈服させようとしている」と主張した』とありますが、食料難にしているのは自分達でしょうが!(怒)

それにしても「田植えを適期にうまく終えよう」とか、いつの時代なんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする