2019年05月27日

『漂砂の塔』大沢在昌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漂砂の塔 [ 大沢 在昌 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/5/27時点)




 2022年、北方領土の日中露合弁会社で日本人が殺された。捜査権がなく、武器も持てない土地で、ロシア系クォーターの警視庁潜入捜査官・石上が、単身事件を追う! 『小説すばる』連載を加筆・修正し単行本化。

 2022年、雪と氷に閉ざされた北方領土の離島。日中露合弁のレアアース生産会社「オロテック」で働く日本人技術者が、死体となって発見された。凍てつく海岸に横たわる体。何者かに抉りとられていた両目。捜査権がなく、武器も持てない土地に送り込まれたのは、ロシア系クォーターで中国語とロシア語が堪能な警視庁の石上だった。元KGBの施設長、美貌の女医、国境警備隊の若き将校、ナイトクラブのボス…敵か、味方か? 信じられるのは、いったい誰だ? 日中露三ヵ国の思惑が交錯し、人間たちの欲望が渦を巻く!

 物語は、北方領土の離島を舞台に、日中ロの合弁会社で働く日本人が殺され、警視庁の潜入捜査官・石上が送り込まれるが、そこには謎に包まれた女性医師やナイトクラブのボス、情報員らしい中国人らが待っており、90年前の猟奇的な殺人事件との関連も浮上し、事態は混迷の度を深めていく……というストーリー。約650ページのボリュームある内容でしたが、潜入捜査官・石上の孤軍奮闘ぶりがテンポよく、大沢ワールドが楽しめる作品です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(5/26)

■ 枝野氏、升席観戦「政府が提案したなら陛下に失礼」

『立憲民主党の枝野幸男代表は25日、安倍晋三首相とトランプ米大統領による26日の両国国技館での大相撲観戦に関し、2階の貴賓席でなく土俵に近い升席にいすを設置するとされる対応を批判した。天皇陛下が警備の負担や周囲への配慮から2階席から観戦されているとの見方を示した上で「日本政府が(升席の)提案をしたのなら、陛下に失礼ではないか」と述べた』とありますが、この発言は陛下を

政治利用

する発言でもあり、政権批判の出しにするな!と言いたい。(怒)

そもそも陛下を見下ろす方が失礼だろうし、下らない言いがかりばかり付けるべきではありません!(怒)

■ ダービーVに地域湧く 飛野牧場生産のロジャーバローズ 新ひだか

『東京競馬場で26日開催した第86回日本ダービーで、日高管内新ひだか町の飛野牧場が生産したロジャーバローズが優勝し、全国の3歳馬7071頭の頂点に立った。町内産馬の制覇は2007年のウオッカ以来12年ぶり』とのことで、個人的には馬券はハズしましたが、自分の地元から12年ぶりにダービー馬が誕生するのは嬉しい結果。

ダービーを制したロジャーバローズの今後の活躍にも期待します。

■ 道東を中心に各地で猛暑日 佐呂間で39.5度 年間を通じ道内の観測史上最高

『非常に強い暖気が流れ込んだ影響で、道内は26日も気温が上昇し、オホーツク管内佐呂間町で午後2時7分に39・5度を記録し、年間を通じて道内の観測史上最高、全国でも5月としては最高となるなど、記録的な暑さとなった』とのことで、北海道内でも真夏日を記録した地域が多いですが、この記事を見た人の多くは北海道全体が記録的猛暑と思う人が多いのでは?

ここ新ひだか町は昨日の最高気温が23度ですから、同じ北海道内でも気温差が15度近くあったということでもあり、こちらはとても過ごしやすかったですよ。
posted by babiru_22 at 05:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする