2019年06月02日

『ショーバイ・クエスト 大商神伝説★そして繁盛へ』辻騎志/姫野よしかず




 商売を営み、ショーバイ・キングを目指すゲームを手にした小5の建斗。ゲームを進めるうち、リアル世界でも商売の面白さに目覚め…。物語を通して、働くうえでのマナーや大切なこと、経営や経済の仕組みを学べる。

 小学生の健斗が偶然手にしたゲームソフト「ショーバイ・クエスト」。それはゲームの中で商売を営み、成功させて商売王(ショーバイ・キング)を目指すというものだった。ショーバイ・ゴットなる商売の神様の助言を得ながらゲームを進める。主人公はやがてリアル世界でも商売の面白さに目覚め実家が営むお店(お菓子屋)を手伝いながら働くうえでのマナーや大切なこと、経営や経済の仕組みを学んでいく。

 本書は、松下幸之助の「商売」に対する理念や働くうえでの大切なこと、経営や経済の仕組みなどを子どもたちだけでなく親や大人も楽しみながら学べる漫画と読み物のハイブリット書籍。お金を儲けること、物を売ることについて、子どものうちに知っておきたい「商売」の基本を漫画と読み物で解説し、「商売」や「ビジネスの社会的な役割」についての心得をゲームを進める感覚で覚えられる内容です。子どもは勿論ですが、商人にこそ読んでほしい一冊で、松下幸之助の精神が大人も子どもも自然に学べますし、商売の楽しさや価値についても、子ども目線で分かりやすく描かれており、多くの人に読んでほしい一冊です。

【満足度】 ★★★★★(文句なし!)
posted by babiru_22 at 19:52| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/1)

■ 就職氷河期世代、国が就業支援 不安定な仕事から脱却を

『対策の柱として、人手不足の建設や運輸などの業界団体を通じ、短期間で就職に結びつく資格を得るための訓練コースをつくる。また、正社員に採用した企業には最大60万円の助成金を支払う制度の条件を緩めるほか、氷河期世代を対象にしたキャリア教育や職業訓練を人材派遣会社などに委託し、就職に結びついた成果に応じて委託費を払う』とありますが、訓練コースを作るのはいいですが、何で委託先が人材派遣会社なんだ?

これでは、使われる予算も

中抜き

されるだろうし、肝心なところで丸投げとか、これでは予算の無駄です!(怒)

■ 玉城沖縄知事、海兵隊駐留せずとも「日米安保体制毀損せず」尖閣の中国公船「刺激控えなければ」

『玉城氏は「中国公船が(尖閣諸島の)周辺海域をパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と述べた』って、こいつは何を言っているんだ?(呆)

中国公船が尖閣諸島の周辺海域をパトロールしていることを沖縄知事として問題とは思わないこと自体、明らかに沖縄県知事としての資質が問われる大問題。

それにしても沖縄県民は、こんな知事でいいのか?

■ 中国が対米報復関税発動 5140品、LNGや食料

『中国政府は1日、米国からの輸入品600億ドル(約6兆5千億円)分への追加関税率を従来の最大10%から最大25%に引き上げた。液化天然ガス(LNG)や食料品、衣料品など5140品目と広範に及ぶ』とのことですが、LNGの追加関税率を引き上げれば困るのは中国ですから、これって自爆モードでは?

ただ先の展開が非常に読みにくいですね。。。
posted by babiru_22 at 04:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする