2019年06月03日

『キリングクラブ』石川智健

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キリングクラブ [ 石川智健 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/6/3時点)




 エリートサイコパスのみで構成される超高級社交クラブ。その会員が、何者かに次々と殺されていく。しかも、どの遺体も開頭され扁桃体が抜き取られていた…。伏線だらけの書き下ろしジェットコースター・ミステリー。

 人口の1%は存在すると言われるサイコパス。そのサイコパスの中でもトップの1%が在籍する秘密の社交クラブがあった。そのクラブ「キリングクラブ」に集まるサイコパスは、一言で言うと社会的成功者。医者、ジャーナリスト、弁護士、起業家。きらびやかな社会的実績とは裏腹に、刺激と自己利益のためなら人を人とも思わぬ内面の持ち主だった。ある日、キリングクラブでウェイターのアルバイトをすることになった藍子。はじめは時給の高さに目が眩んでの腰掛けバイトだったが、そこに集まる人達が社会的に成功したサイコパスであることを知り、俄然興味を抱く。そして、事件は起きる。「キリングクラブ」の客であるジャーナリストの青柳が何者かに惨殺された。しかも、その死体は開頭され、扁桃体が抜き出されていたという。サイコパスは扁桃体に特徴があると言われており、犯人は「キリングクラブ」を狙った可能性も考えられる。「キリングクラブ」を守る番人・辻町と共に事件を調べ始めた藍子だが……。

 物語は、エリートサイコパスが集う超高級クラブ「キリングクラブ」で次々起きる殺人事件についてが書かれるミステリ。非常にステレオタイプの内容でもあり、設定も面白く、テンポも良かったものの、捜査内容が主ではないため、ストーリー展開が序盤から分かってしまい、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 19:19| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/2)

■ 日韓防衛相“レーダー照射”後初の非公式会談、問題を事実上棚上げ

『岩屋防衛大臣は去年12月に起きた韓国海軍によるレーダー照射問題以降、韓国の鄭景斗国防相と非公式ながら初めて会談しました。レーダー問題は事実上棚上げし、防衛交流を進める見通しとなりました』って、何で棚上げしなきゃならないんだよ!(怒)

こんな対応だから、韓国は付け上がるのであって、なんでこんな

腰砕け対応

しかできないんだか。。。(呆)

■ 中国国防相、台湾分離なら全犠牲払い戦う=軍備増強は「自衛目的」−アジア安保会議

『中国の魏鳳和国務委員兼国防相は2日、シンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」で演説し、「他国が台湾の分離を図るのであれば、全ての犠牲を払って戦うという選択肢しかない」と述べ、台湾支援の姿勢を強める米国をけん制した。(中略)一方で、「中国は大きな発展途上国であり、米国の発展状況とはまだ大きな違い」があるとし、中国の軍事力は「自衛のため」と繰り返し主張した』とありますが、まずは中国は随分と身勝手な発展途上国ですね。。。(呆)

GPD世界2位が発展途上国とか、都合が良すぎですし、そもそも台湾は独立国です!
posted by babiru_22 at 04:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする