2019年06月07日

『科学の誤解大全』マット・ブラウン




 水は100℃で沸騰し、0℃で凍る。最後の氷河期は数千年前に終わった。世界一高い山はエベレスト…。ごくありふれた科学に関するさまざまな誤解について、数式を一切使わずに紹介する。

 本書は、宇宙、物理、科学、人体などのジャンルで約40個の事実の間違いを解説し、当たり前だと思ってきた科学の常識を覆した一冊。「宇宙飛行士が宙に浮かぶのは無重力だから」「光よりも速く飛ぶものは存在しない」「水が穴に吸い込まれるときに北半球では反時計回りに、南半球では時計回りに渦を巻く」…など、様々な誤解を探っていくうちに、間違った思い込みの向こう側にある本物の科学に対する理解を深めていくことができます。数式なども使わず、誰でも分かりやすく親しみやすい文章で構成されており、面白い角度から科学の誤解について書かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:40| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/6)

■ 「習近平氏、5年ぶりに訪韓…大阪G20サミット参加前に」

『 中国の習近平国家主席が訪韓の方針を固めた。これに伴い、今月28〜29日に大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に先立ち、習主席が韓国を訪韓することにしたと北京の事情に詳しい西側外交消息筋が5日、明らかにした』とありますが、どちらもアメリカにソッポ向かれて

必死に連携

ですか?

中国が訪韓して無理難題を押し付けるのが目に見えてますが、おそらくは中国が踏み絵の最終確認をするというところでしょうね。。。

■ 韓国政府、800万ドルの対北朝鮮支援を議決…早期執行へ

『韓国政府が5日、国際機関の対北朝鮮支援事業に800万ドル(約8億6000万円)を支援することを公式決定した』って、制裁中であるにも関わらず、韓国は随分と余裕があるんですね〜。

これなら当然スワップ再開も必要ないでしょうし、全世界から北と同じように制裁措置を喰らって下さい。。。

■ 防衛省、調査・研究予算を執行できない状況に

『去年、防衛省のコンサルティング業務を請け負う企業の系列会社の幹部に中国人女性が就任したことなどから、防衛機密が漏洩する懸念が生じたため』とのことですが、役人って馬鹿しかいないのだろうか?

別のコンサル業務に切り替えればいいだけなのに、それすらしないとか、これが天下りも関係する利権ということなんでしょうね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 05:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする