2019年06月14日

『キャッシュレス国家 「中国新経済」の光と影』西村友作




 国家主導でキャッシュレスを推進する中国。モバイル決済が普及し、それを前提とした新ビジネスが続々と誕生。しかも、その利用履歴が国民の統治制度に組み込まれつつある。壮大な社会実験に取り組む中国の現状を紹介する。

 中国では、スマホを使った代金の支払いサービスが爆発的に広がっており、国家主導でのキャッシュレスを推進していますが、中国国内に銀行口座のない外国人は対象外で、中国人でもスマホのない高齢者や農民が支払い難民になっている現状や、決済機能を悪用した事件も頻発している問題など、キャッシュレス社会の光と影を紹介したのが本書。中国のキャッシュレス社会の現状と課題が分かるだけに、近い将来の日本のキャッシュレス社会を考える上での参考にもなる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/13)

■ 鳩山元首相が韓国で講演「慰安婦問題、日本は無限責任を」

『相手が『もういい』と言うまでは真の謝罪が行われたと見なすことはできない』って、韓国がベトナムに対して謝罪しろ!と言うならともかく、韓国の言い分だけを話すとか、こいつはどこまで

売国奴

なんだか。。。(呆)

すっかり韓国の伝書鳩になっている馬鹿ポッポですが、それなら日本国民に謝罪し続けろよ!

■ 年金、低所得者に月5千円増=国民民主公約「家計第一」

『国民民主党は13日、「新しい答え2019」と題した参院選公約を発表した。スローガンは「家計第一」。老後の年金生活への不安が増大していることを踏まえ、低所得の年金生活者に最低でも月5000円を加算して給付する制度の創設を打ち出した。学校給食の無償化や児童手当の拡充なども掲げた』とのことですが、財源の見通しすらないのに、バラマキ政策を掲げるとか、やってることは民主党時と同じ!(怒)

しかも財源確保は「子ども国債」とか、無茶苦茶です!(怒)

■ 「プリウス」用意し池袋で実況見分、現場に頭下げる容疑者

『飯塚容疑者はこれまでの聴取で事故を起こしたことを認める一方、「アクセルペダルが戻らなかった」などと運転ミスを否定しているという』とありますが、自分の非を認めない高齢者は多いですね。

ブレーキを踏んでいないことはハッキリしているのだから、いい加減に操作ミスを認めろ!と言いたい。
posted by babiru_22 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする