2019年07月02日

『冷たい檻』伊岡 瞬

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷たい檻 (単行本) [ 伊岡瞬 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2019/7/2時点)




 村の駐在所から失踪した警官の行方を追う、後任の警官と調査官。彼らは、過去に発生した事件や事故が、村に存在する大型複合福祉医療施設に関係していることに気付き…。『読売プレミアム』連載に大幅加筆、改題し単行本化。

 北陸地方の海沿いにある小さな駐在所で警官が失踪。県警本部は個人的な都合で失踪したと処理する。後任として駐在所に着任したっ島崎巡査部長の下に、上層部から送り込まれた調査官・樋口が現れる。警察内で密かに失踪事件を調査することのようなのだが……。日本海側の過疎の村にふきだまる欲望! 巨大福祉施設に隠された恐ろしい秘密を二人は暴けるのか。そして、樋口の正体とは!?

 物語は、新薬開発のための投与実験が行われている北陸の村が舞台の警察小説。濃厚な2日間を描いた作品でもありますが、登場人物が多すぎるために、展開がボヤけてしまうことも多く、様々な要素を詰め込みすぎていた点が少々残念です。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 16:39| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/1)

■ 立民・福山幹事長側に違法献金か 企業・団体から後援会費

『立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)の後援会が平成22〜28年の7年間に複数の企業や団体から「後援会年会費」や「後援会費」として入金を受けていたことが30日、政治資金収支報告書などから分かった。書類上の記録では延べ63件、計66万円あり、福山氏側は一部は後援会費と認めた。政治資金規正法上、政党や政党支部でない政治団体は企業・団体から会費を受け取れず、同法に抵触する可能性がある』とありますが、これは完全に政治資金規正法違反でしょうよ!(怒)

相変わらず立憲民主党は、他人に厳しく

自分に甘い

体質で、他へは説明責任を求め、議員辞職を要求するのに、自分達は説明すらしないとか、これだから国民の政治離れも進みますし、無責任対応も相変わらずで言葉もありません。。。(呆)

■ 日本の半導体材料輸出規制はWTO違反、断固対応=韓国高官

『韓国産業通商資源省の高官は1日、日本が韓国向け半導体材料の輸出規制強化を決めたことは世界貿易機関(WTO)の規則に違反するものであり、韓国政府は断固とした対応をとるとの立場を示した』とのことですが、そもそもこれまで韓国がやってきていることは国際条約違反が幾つもあるんですけどね。。。(呆)

優遇措置の解除なのに、断固とした対応をとるとか、対応が斜めすぎて、まともに話が通じる相手ではないのが、よく分かります。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする