2019年07月13日

『逃げ出せなかった君へ』安藤祐介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逃げ出せなかった君へ [ 安藤 祐介 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/13時点)




 ブラック企業に入社した3人の同期。久しぶりに深夜の居酒屋で人間らしく笑い合った3人だったが、極悪上司に目を付けられ過酷な追い込みにあった夏野は…。命と仕事の6つの物語。『小説野性時代』掲載と書き下ろしを収録。

 ブラック企業に入社した3人の同期、大友、夏野、村沢。早朝から深夜まで個人宅や企業への飛び込み営業を命じられ、休む間もなく会社に泊まり込む毎日。心身共に疲弊しきった3人は、ある日思い立って深夜の居酒屋に向かう。非人間的な毎日のなか、一杯の生ビールで久しぶりに人間らしく笑い合えた3人だったが、極悪上司に目を付けられて過酷な追い込みにあった夏野は……。やる気のない居酒屋のアルバイター、定年の日を迎えた男、暴走しがちな池袋警察署交通課員……。夏野の選択はすれ違うだけのはずだった人々の人生をも変えていく。『本のエンドロール』で大注目の著者が描く、命と仕事の6つの物語。

 本書は、ブラック企業に勤める3人の男性と、彼らを取り巻くそれぞれの人生の短編作品の連作集。6章それぞれのエピソードが見事で、短編ではあるものの読み応えのある作品集です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:21| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/12)

■ 韓国が制裁違反疑惑で国際機関の調査を提案「シロなら日本が謝罪せよ」

『韓国側の過ちが見つかれば、韓国政府が謝罪して即、是正措置を取るとする一方、過ちがないとの結論が出れば「日本政府が韓国に謝罪」し、韓国向け輸出管理の厳格化措置を撤回すべきだと主張した』って、何で日本が優遇措置止めるのに国際機関の調査受ける必要があるんだか……。(呆)

しかも優遇措置を解除するだけなのに

謝罪要求

とか、自分達の問題なのに、謝罪とか賠償を求めるって、基地外すぎだ!(怒)

■ 韓日貿易当局実務会議開催、握手なく固い表情…見解の違いを確認

『経済産業省は10階の小さな事務室を会議場所とし、ホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という説明をプリントしたA4用紙2枚を貼り付けた。正式会議室でもなく、一般の事務用椅子が置かれて会議出席者の名札や飲料もなかった。日本が前面に出す「おもてなし」とは程遠かった。日本側がわざと冷遇をしたといえる。洋服をジャケット正装で臨んだ韓国側とは違い、日本側は半袖シャツ姿だった』とありますが、単なる説明会なのに、それを冷遇とか馬鹿すぎです。。。(呆)

それまで徴用工問題で話し合いにすら応じなかった韓国ですから、こんな相手は無視すればいいだけですが、話し合いの場を持っても冷遇とか言われるのだから、もう国交断絶でもするべきですね。。。
posted by babiru_22 at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする