2019年07月16日

『ふたたび嗤う淑女』中山七里

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふたたび嗤う淑女 [ 中山七里 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/16時点)




 蒲生美智留による凶悪事件から3年。国会議員の資金団体で事務局長を務める藤沢優美は、野々宮恭子と名乗る投資アドバイザーの指南で資金の不正運用に手を染め…。「嗤う淑女」続編。『月刊ジェイ・ノベル』等掲載を単行本化。

 類い稀な話術で唆し、餌食となった者の人生を狂わせる…「蒲生美智留」が世間を震撼させた凶悪事件から3年。「野々宮恭子」と名乗る美貌の投資アドバイザーが現れた。国会議員・柳井耕一郎の資金団体で事務局長を務める藤沢優美は恭子の指南を受け、資金の不正運用に手を染めるが…史上最恐、完全無欠の悪女ミステリー!

 本書は、前作『嗤う淑女』に続く第2弾。自分では直接手を汚さずターゲットを破滅に追い込む計算された巧妙な手口で。NPO法人の事務局長、宗教団体の幹部、国会議員の後援会長、秘書…と、身の丈に合わない野心を持つ人達を破滅させる主人公の不思議な魅力が存分に描かれます。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:37| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/15)

■ 「日本経済により大きな被害」と警告 外交解決求める=文大統領

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)で行った首席秘書官・補佐官会議で、日本が韓国に対する輸出規制を強化したことについて、「結局、日本経済により大きな被害が及ぶことを警告する」として、「日本政府は一方的な圧力をやめ、今でも外交的な解決の場に戻ることを望む」と述べた』って、なんで論点のすり替えしか言えないんだか。。。(呆)

約束事や国際法すら守らないのに、こういう時だけ外交とか何言ってるんですかね?

しかも日本経済に大きな被害とか、

負け犬の遠吠え

ですか?(呆)

■ 韓国サムスンが対抗策検討 日本の海外工場から迂回調達も

『韓国の電機大手、サムスン電子は14日までに緊急幹部会合を開き、日本の輸出規制強化によって半導体材料の確保に支障が出た場合の対応策を協議した。日本企業の海外工場から迂回して輸入する方法などが検討されているという』とありますが、サムスン電子は密輸宣言ですか?(呆)

迂回して輸入とか、それこそ闇営業だろうし、よく企業が迂回輸入を口に出来るものかと呆れる他ありません。。。
posted by babiru_22 at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする