2019年08月06日

『日本の地方政府 1700自治体の実態と課題』曽我謙悟




 現代日本の1700を超える地方政府の実態を、政治制度、中央との関係、地域社会・経済との関係から、戦後70年の間に生じた変化と連続性、他国の地方政府との間に見られる共通性と異質性にも留意しつつ描き出す。

 日本には都道府県47、市790、町745など、1700を超える地方政府がある。一般に地方自治体、地方公共団体と呼ばれ、行政機構のみが存在する印象を与えてきた。だが20世紀末以降の地方分権改革は、教育、介護、空き家問題など、身近な課題に直面する各政府に大きな力を与えた。本書は、政治制度、国との関係、地域社会・経済の3つの面から、国家の2.5倍の支出と4倍の人員を持つ地方政府の変貌と実態を描く。

 本書は、地方政府の軌跡、構造と実態を描いたもので、地方自治体の実像を現し、多くの問題点や課題を浮き彫りにしています。今日の地方政府の抱える課題を理解するための必読書ともいえる内容で、新書としてよくまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 21:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/5)

■ 文大統領「南北経済協力で一気に日本に追いつける」 首席補佐官会議で発言

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、大統領府での首席補佐官会議で「(北朝鮮との)南北経済協力で平和経済が実現すれば、われわれは一気に日本の優位に追い付くことができる」と述べた。日本政府が輸出管理で優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外することなどに関する発言で、南北共闘で日本に対抗する意向を示したかたちだ』って、北朝鮮と共闘するということは、南北共に世界各国から

経済制裁

を受けることになるだけに、完全に韓国の自爆モード!

それにしても、自国経済を破壊にまで持っていこうとする文大統領は凄すぎる大統領ですし、国を挙げて反日を続けて、経済自爆しようとまでしているのだから、頭が悪すぎて思わず笑ってしまいます。。。(呆)

■ 外務省、韓国滞在者に反日デモ注意呼びかけ

『韓国人学生らが7月、反日活動のために在釜山総領事館に侵入した事件などを例示し、デモの開催場所や日本関連施設の近くでは注意を払うよう在留邦人や旅行者に呼びかけた』とありますが、渡航禁止を出すべきです。

何かあってからでは遅すぎますし、せめて何があっても自己責任を外務省は言うべきですね。

■ 韓国株式市場が急落 時価総額約5兆円を喪失

『韓国総合株価指数(KOSPI)と新興企業向け市場のコスダックが5日急落し、韓国株式市場の時価総額が約50兆ウォン(約4兆3547億円)減少した』とのことですが、日本はまだ何かしたわけでもないんですけどね。。。

ま、国内経済のことですから、経済立て直しは自分達でやるべきですが、日本の信用を失ったからこうなったということすら理解する気もないんでしょうね。。。
posted by babiru_22 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする