2019年08月17日

『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』青柳健二

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オオカミは大神
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/17時点)




 絶滅したニホンオオカミは“大神”として、今も生き続けている…。狼像や狼信仰に魅せられた写真家によるフォト・ルポルタージュ。東北地方から関東地方、中国地方まで訪ね歩き、ニホンオオカミの記憶を掘り起こす。

 オオカミに対する関心が高まる昨今、狼信仰の影響を色濃く遺す狼像を求めて、関東はもとより東北、関西など各地を訪ねて写真と文章で表現した渾身のフォト・ルポルタージュ。各地に遍在する狼像の存在に関心を抱いた「旅する写真家」が、実際に現地を訪ね、徐々に日本人とオオカミ=大神との関わりの深さに目覚めていく体験を、読者は追体験できるだろう。軽妙な文章と、情緒あふれる多様な狼像の写真でめぐる、失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録となっており、読者が狼像を訪ねるガイドブックとしても役立つ。

 本書は、各地に残る狼像を追ったフォト・ルポルタージュ。各地の神社にも奉られている狼像を訪ねるルポですが、写真が非常に豊富で、オオカミ信仰に対する歴史や伝説なども興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする