2019年08月19日

『介護士K』久坂部羊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

介護士K [ 久坂部 羊 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2019/8/19時点)




 有料老人ホームで入居者が転落死した。ルポライターの美和は虚言癖を持つ介護士・小柳の関与を疑うが、彼にはアリバイがあり…。生と死のあり方を問う医療小説。『小説野性時代』連載を改題、加筆修正し単行本化。

 介護施設「アミカル蒲田」で入居者の転落死亡事故が発生した。高齢者虐待の疑いを持ち、調査を始めたジャーナリストの美和は、介護の実態に問題の根の深さを感じていた。やがて取材をした介護士・小柳恭平の関与を疑った美和は、再び施設を訪れる。恭平は「長生きで苦しんでいる人は早く死なせてあげた方がいい」という過激な思想を持っていた。そんななか、第二、第三の死亡事故が。家族の問題を抱え、虚言癖のある小柳による他殺ではないのか……疑念が膨らむ一方の美和だが、事態は意外な方向に展開してゆく。高齢者医療の実態に迫り、人間の黒い欲望にメスを入れる問題作!

 物語は、実際にあった事件を彷彿とさせる介護医療をテーマとした社会小説。介護福祉の問題とミステリをうまく絡めていて、考えさせられる内容でもありましたが、重厚なテーマで読み応えがあったものの、ラストの着地点がイマイチで、そこが少々残念でした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/18)

■ 常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

『茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害の疑いで指名手配し、18日に逮捕された宮■文夫容疑者は、自身がオーナーを務めているとみられる大阪市東住吉区のマンション付近で身柄を確保された。捜査員に取り囲まれた宮崎容疑者は「自分から出頭させてくれ」と最後まで抵抗を続けた』とのことですが、まずはこの容疑者の

重罪を希望

します。

高速道でのあおり運転は殺人未遂でもあり、その後の暴行事件も含めて、今後の抑止に繋がるような重刑となることを望みます!

■ 日本の輸出規制への韓国政府の対応、約6割「評価する」―韓国世論調査

『韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、日本の輸出規制への韓国政府の対応について、韓国国民の6割近くが前向きに評価していることがKBSテレビの世論調査で分かったと報じた』とありますが、日本も韓国も自国の対応を評価しているというのだから、非常に良い対応です!

ただ、韓国政府も韓国国民も、規制ではないのに勝手に規制と言ってる時点で、全く理解していないということでしょうが、どのようになろうとも自業自得ですし、韓国政府の対応を6割近くが評価しているということですから、これからどのようになろうとも、自らで責任を取って下さい!
posted by babiru_22 at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする