2019年08月30日

『東大生の本の「使い方」 「考える武器」としての読書』重松理恵




 東大生は、読書で思考を広げたり、深めたり、整理したりしている。東大生協で書店員として働いていた著者が、東大生が実際にやっている、本の「選び方」「読み方」「活かし方」と、「東大生が買った本」を紹介。

 本書は、元東大生協の書店員の著者が、東大生の特別な読書のルールや、「考える力」が磨かれる、本の「選び方」「読み方」「活かし方」について、更に養老孟司を始めとして、東大出身著名人による本の「使い方」も紹介したもの。東大生の読書生活の実態が書かれていますが、その読書も目的を持った読書をしている人が多い傾向で、ここは見習いたいところでもありますし、東大生が多くの本を読んでいるというのは、面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:45| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/29)

■ 米大使館側は困惑「非公開会合、言及しない」…ハリス大使、きょう予定の外部講演行事を突然キャンセル

『韓国政府が米国に「韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄や独島訓練を批判するな」と警告した背景の把握に全力を挙げている』って、アメリカにケンカを売るとか、凄いですね韓国政府は。。。(呆)

これでアメリカも韓国が

対話不能

な国であることが理解できたでしょうが、こうした事実が全世界にしっかりと伝わってほしいものです。。。

■ 文大統領「日本は正直に」 輸出優遇国除外巡り批判

『韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は29日午前の閣議で、日本政府が輸出手続きを簡略化できる優遇国から韓国を除外したことについて、「日本政府の態度はとても残念だ」と語った。日本側は措置の理由も明らかにしていないとし、「日本は正直であらねばならない」と述べた』とのことですが、措置の理由は明確に示しているのに、その理由に対して耳を傾けないのだから、話にすらなりません。

合意という約束事を破ったのは韓国であるにも関わらず、日本のせいにするとか、全く理解不能です。。。(呆)
posted by babiru_22 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする