2019年10月14日

『身近な生き物 オス・メス「見分け方」事典』木村悦子




 ネコやイヌからペンギン、タコ、タツノオトシゴまで、さまざまな生き物のオスとメスの違いを、見た目や行動などから紹介。左ページにオス、右ページにメスを配置し、人に話したくなるトリビアとともに、わかりやすく解説する。

 身近にいるペットや、里山などの自然に暮らす野生動物、動物園や水族館で出会える外国の動物など、なじみ深い動物たち約50種のオスとメスの見分け方を紹介! 大きさや色などの見た目の違いだけではなく、行動の違いからオスとメスを見分けられることも。ヒトとは違う繁殖や子育てのしかたには驚きの連続! パートナーをめぐる自然界の厳しさには涙! 途中で性別が変わる不思議な動物も!? イラスト満載、動物の豆知識がたくさんつまった一冊なので、読み終わるころには、きっとあなたも誰かに説明したくてウズウズするはず!

 本書は、身近な生き物のオスとメスの見分け方を解説したもの。イラストもとても丁寧に描かれていて、雑学的な内容でとても読みやすく、動物界のトリビアも面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする