2019年11月25日

『出身成分』松岡圭祐

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出身成分 [ 松岡 圭祐 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/25時点)




 11年前の殺人・強姦事件の再捜査を命じられた、平壌郊外の保安署員クム・アンサノ。謎の男の存在に辿り着くが、自国の体制に疑問を抱き始め…。鉄壁な国家が作り出す恐怖と個人の尊厳を緻密に描き出す、社会派ミステリ長編。

 平壌郊外の保安署員クム・アンサノは11年前の殺人・強姦事件の再捜査を命じられた。犯人として収容されている男と面会し記録を検証するが、捜査の杜撰さと国家の横暴さを再認識するだけだった。実はアンサノの父は元医師。最上位階級である「核心階層」に属していたが、大物政治家の暗殺容疑をかけられ物証も自白もないまま収容されている。再捜査と父への思いが重なり、アンサノは自国の姿勢に疑問を抱き始める。そしてついに、真犯人につながる謎の男の存在にたどりつくが……。鉄壁な国家が作り出す恐怖と個人の尊厳を緻密に描き出す、衝撃の社会派ミステリ長編。

 本書は、北朝鮮の平壌郊外で起こった殺人事件を追ったミステリ。北朝鮮の階層制度を背景に、ノンフィクションを読んでいるような感覚で、北朝鮮の実態をうまくミステリに取り入れていて、リアリティを感じる作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:30| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする