2019年12月07日

『元騎手 藤田伸二“生涯、やんちゃ主義”』藤田伸二




 元騎手の藤田伸二が、昨今の競馬界の話題から、故郷のこと、交遊関係や近況まで綴る。武論尊、安藤勝己、松本好雄との対談も収録。『財界さっぽろ』連載を単行本化。

 本書は、元中央競馬騎手でフサイチコンコルドでダービージョッキーにもなった著者が、『財界さっぽろ』という月刊誌で書いたコラムをまとめたもの。43歳にして現役を引退し、札幌在住で、新冠町出身の著者ですが、いまだから話せる競馬界の裏事情や、勝負師ならではの人生観などを、独特な筆致で熱く綴っています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする