2019年12月17日

『カエルの小指』道尾秀介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カエルの小指 a murder of crows [ 道尾 秀介 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2019/12/17時点)




 詐欺師から足を洗い、実演販売士として生きる道を選んだ武沢竹夫。しかし謎めいた中学生・キョウがとんでもない依頼とともに現れたことで、ふたたびペテンの世界に戻ることに…。『メフィスト』連載に加筆修正して単行本化。

 「久々に、派手なペテン仕掛けるぞ」…詐欺師から足を洗い、口の上手さを武器に実演販売士として真っ当に生きる道を選んだ武沢竹夫。しかし謎めいた中学生・キョウが「とんでもない依頼」とともに現れたことで彼の生活は一変する。シビアな現実に生きるキョウを目の当たりにした武沢は、ふたたびペテンの世界に戻ることを決意。そしてかつての仲間――まひろ、やひろ、貫太郎らと再集結し、キョウを救うために「超人気テレビ番組」を巻き込んだド派手な大仕掛けを計画するが……。

 本書は、『カラスの親指』の続編で、その『カラスの親指』の15年後を描いた物語。前作内容を覚えていたためスンナリと物語に入ることができましたが、伏線の描写が非常に上手く、独特の表現と心地よいテンポも良かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする