2020年01月13日

『奇跡の名馬 2 Fターフメモリー』兼目和明




 語り継ぎたい、名馬たちの記録と記憶…。最狂三冠馬オルフェーヴルから、血統の常識を覆したキタサンブラック、角が生えた名馬、小さな島の歴史的名馬まで、日本の名馬・世界の名馬・競馬以外の名馬を厳選した歴史的名馬本。

 「未来の先まで語り継ぎたい、名馬たちの記録と記憶」……三冠馬オルフェーヴルから324戦197勝の女傑、角が生えた名馬、小さな島の歴史的名馬まで……。前作『奇跡の名馬』出版から10年。前作で紹介しきれなかった名馬、新時代に降誕していった名馬たちを収録。さらに、自国の名馬、世界の名馬、競馬以外の名馬も一同に厳選・選別をかけて結集させた一冊。

 本書は、約800ページ弱の超大ボリュームの名馬コラム集。日本の馬は勿論のこと、海外の有名馬やあまり日本の競馬ファンに馴染みのない名馬まで収録されていますが、日本からは近年を代表する暴君三冠馬オルフェーヴル、北島三郎の愛馬キタサンブラック、前作で登場しなかったテイエムオペラオー、トウカイテイオーやスペシャルウィーク、シンザンなどから、伝説的アラブの名馬、琉球幻影の白馬、横浜競馬時代の名馬などが取り上げられ、世界からはフランケル、シーザスターズといった超歴史的名馬から誰も知ることのないようなギリシャ、南アフリカの名スプリンター、インド・パキスタン・ジャマイカ、セントヴィンセントグレナディーン諸島、中南米伝説の怪物たち…と、マニアックな視点からも紹介されており、競馬ファンにはぜひともオススメしたい一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:11| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする