2020年02月11日

『NHK解体新書 朝日より酷いメディアとの「我が闘争」』有馬哲夫




 これがNHKの真実だ! NHK相手に訴訟(和解・実質勝訴)した著者が、自身に対してNHKがなにをしたのか、日本国民に対してどんな罪を犯したのかを明らかにし、NHKを解体するための処方箋を示す。

 本書は、NHKが、番組作りに関わった人への報酬の支払いから、番組作りへの姿勢そのものに至るまで、社会通念から逸脱し、放送法に違反した行為を繰り返している組織であることを、著者自身の体験や調査を交えて暴いた一冊。現代史に於けるNHKの著作権無視の実態、著者とNHKとの裁判闘争、現代史家として話題作を次々と発表している著者ならではのNHKの歴史番組に対する鋭い批評は読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:29| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする