2020年04月08日

『沈黙のパレード』東野圭吾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

沈黙のパレード [ 東野 圭吾 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)




 秋祭りのパレードで起きた殺人事件の容疑者はかつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが男は証拠不十分で釈放され、堂々と遺族達の前に現れる。超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求め…。

 突然行方不明になった町の人気娘・佐織が、数年後に遺体となって発見された。容疑者はかつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男が、堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を「憎悪と義憤」の空気が覆う。かつて、佐織が町中を熱狂させた秋祭りの季節がやってきた。パレード当日、復讐劇はいかにして遂げられたか。殺害方法は? アリバイトリックは? 超難問に突き当たった草薙は、アメリカ帰りの湯川に助けを求める。第一作『探偵ガリレオ』の刊行から20年……。シリーズ第9作として、前人未踏の傑作が誕生した。

 本書は、6年ぶりに出された「ガリレオシリーズ」作品。シリーズとしても安定しているだけに、主人公の湯川教授の存在感が際立ちます。警察、司法で裁けない無念さを胸に、成し遂げられた復讐劇が、最後見事にひっくり返され、作品としても楽しめましたし、できればこの作品も映画化されてほしいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:08| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする