2020年04月11日

『伸びる子どもは○○がすごい』榎本博明




 我慢できない、すぐ感情的になる、優先順位が決められない、自己主張だけは強い。そのルーツは子ども時代の過ごし方にあった。いま注目の「非認知能力」を取り上げ、想像力の豊かな心の折れない子を育てるためのヒントを示す。

 本書は、子どもの教育についてを主に取り上げていますが、IQなどで測れる認知的な能力に対して、粘り強さ・協調性・やり抜く力・自制心・感謝する力などの、測れない内面の力の「非認知能力」を高めることへの必要性についてが書かれています。忍耐力や自己肯定力やメンタルの強さを子どものうちから養うことは必要だと思いますし、「傷つかない子育てより、傷つきにくい子育て」と書かれている点も共感します。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:55| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする