2020年04月21日

『マトリ 厚労省麻薬取締官』瀬戸晴海

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マトリ 厚労省麻薬取締官 (新潮新書) [ 瀬戸 晴海 ]
価格:902円(税込、送料無料) (2020/4/22時点)




 激増する薬物犯罪に敢然と立ち向かう厚生労働省の麻薬取締官、通称「マトリ」。違法薬物の摘発、密輸組織との熾烈な攻防…。元麻薬取締部部長が、薬物事犯と捜査のすべてを明かす。『新潮45』連載を書籍化。

 「俺たちは、猟犬だ!」激増する薬物犯罪に敢然と立ち向かうのが厚生労働省の麻薬取締官、通称「マトリ」だ。麻薬、覚醒剤など人間を地獄に陥れる違法薬物の摘発、密輸組織との熾烈な攻防、「運び屋」にされた女性の裏事情、親から相談された薬物依存の子供の救済、ネット密売人の正体の猛追、危険ドラッグ店の壊滅…約40年間も第一線で戦ってきた元麻薬取締部部長が薬物事犯と捜査のすべてを明かす。本邦初の稀少な記録。

 本書は、元麻薬取締部部長の著者が、麻薬・覚醒剤・MDMAなど違法薬物の摘発、密輸組織との熾烈な攻防、「運び屋」にされた女性の裏事情、薬物依存の子供の救済、ネット密売人の正体の猛追、危険ドラッグ店舗の壊滅……など、薬物事犯の実態と知られざる専門組織の実像を書いた一冊。麻薬取締官の仕事内容が明らかに書かれており、活動実態を自らの体験を基に克明に紹介しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:10| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする