2020年05月01日

『高齢者に「キレない」技術 家庭・介護・看護で実力発揮の「アンガーマネジメント」』川上淳子




 高齢者と上手に付き合うための決め手となる「アンガーマネジメント」。怒りのしくみから、高齢者へのイライラ対処法、実践スキルまで、家庭や看護・介護の現場で活用できるアンガーマネジメントの理論と技術を解説する。

 超高齢化社会の今、あらゆる場面で老人との接触機会は激増。老化により、老人はより頑なに、よりキレやすくなりますが、日々接触しなくてはならない人にとって、対応を間違えると多大なストレスを被ります。老人が他人の言うことを聞き入れて考え方や態度を改善するということを期待しづらい以上、接触を図る側の心持ちを変えることが求められます。そこで本書では、「アンガーマネジメント」の手法を取り入れ、高齢者と仲よく過ごせる策を考えていきます。

 本書は、キレる高齢者に対して「運転免許返納を断固拒否」「夜中に何度もトイレコール」「院内ルールを完全無視」などを、アンガーマネジメントの手法を取り入れ対処する方法をまとめたもの。アンガーマネジメントは、怒りの感情と上手に付き合うための技術で、本書では、介護福祉の現場でよくある事例と、それを解決するためのポイントをアンガーマネジメントの理論に基づいて解説しています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:43| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする