2020年06月06日

『ザ・スコアラー』三井康浩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・スコアラー (角川新書) [ 三井 康浩 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/6/6時点)




 2009年WBC決勝の韓国戦、イチロー「伝説の一打」の陰にはこの男がいた…。伝説の日本人スコアラーが、仕事の内容やスコアラーの具体的な視点を紹介しながら、やりがいや苦労を綴る。

 本書は、かつて巨人で22年間スコアラーを務め、2009年のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では日本代表チームのチーフスコアラーという大役を務め、世界一にも貢献した著者が、投手・打者それぞれの評価ポイント、配球の考え方や外国人選手のスカウトまで、プロの視点を現場の情報と共に明らかにしています。野球ファンで分析を好む人なら楽しめる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする