2020年07月13日

『早朝始発の殺風景』青崎有吾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

早朝始発の殺風景 [ 青崎 有吾 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2020/7/13時点)




 始発の電車で、放課後のファミレスで、観覧車のゴンドラの中で。不器用な高校生たちの関係が、小さな謎と会話を通じて、少しずつ変わってゆき…。短編5編を収録。『小説すばる』掲載にエピローグを書き下ろして書籍化。

 始発の電車で、放課後のファミレスで、観覧車のゴンドラの中で。不器用な高校生たちの関係が、小さな謎と会話を通じて、少しずつ変わってゆく……。ワンシチュエーション(場面転換なし)&リアルタイム進行でまっすぐあなたにお届けする、5つの“青春密室劇”。書き下ろしエピローグ付き。

 本書は、密室劇と3つのテーマで統一された連作短編集。日常の謎がミステリとして描かれますが、高校生たちの日常会話によって展開されるミステリというのは面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:20| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする