2020年07月27日

『落日』湊かなえ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

落日 [ 湊かなえ ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)




 新人脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督・長谷部香から、新作の相談を受けた。香は15年前に起きた、判決も確定している「笹塚町一家殺害事件」を手がけたいというが…。絶望の淵を見た人々の祈りと再生の物語。

 新人脚本家の甲斐千尋は、新進気鋭の映画監督長谷部香から、新作の相談を受けた。『笹塚町一家殺害事件』引きこもりの男性が高校生の妹を自宅で刺殺後、放火して両親も死に至らしめた。15年前に起きた、判決も確定しているこの事件を手がけたいという。笹塚町は千尋の生まれ故郷だった。この事件を、香は何故撮りたいのか。千尋はどう向き合うのか。“真実”とは、“救い”とは、そして、“表現する”ということは。絶望の深淵を見た人々の祈りと再生の物語。

 本書は、家族の在り方を問う物語。脚本家の真尋と映画監督の長谷部香の2人の過去にまつわる隠された真実について、著者らしい展開で進んでいきます。これまでの著者の作品と比べると、やや物足りなさは感じましたが、未来に目を向けるラストは良かったです。

【満足度】 ★★★★
ラベル:湊かなえ 落日
posted by babiru_22 at 12:31| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする