2020年08月27日

『ヤバい選挙』宮澤 暁

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤバい選挙 (新潮新書) [ 宮澤 暁 ]
価格:814円(税込、送料無料) (2020/8/27時点)




 「放送禁止用語」連呼の政見放送、「死んだ男」が立候補した都知事選、村民200人以上が一斉出馬した村長選…。その狙いは? 有権者の判断は? 屈指の選挙マニアが、半世紀分の資料から発掘した衝撃のエピソードを明かす。

 政見放送で「放送禁止用語」を連呼する候補者がいた。村民2百人以上が一斉出馬した村長選があった。「死んだ男」が立候補した都知事選があった。「問題候補者」の真の狙いは何だったのか。そして有権者はどんな判断を下したか。屈指の選挙マニアが、半世紀分の資料から発掘した衝撃のエピソードを明かす。国政選挙、地方選挙から「選挙権が剥奪されていた島」の初投票まで網羅した、「我らが民主主義制度」のヤバい事件簿。

 本書は、選挙に関する珍事件・怪事件の数々をまとめた事件簿。立候補者が死亡していた『幽霊候補事件』『200人以上も立候補者が出た村長選』『選挙権が剥奪されていた島』など、個性的な候補者や珍事件などが満載で、選挙マニアでもある著者が、半世紀分の資料から発掘した衝撃のエピソードを明かしていますが、選挙をめぐるヤバいエピソードが満載で面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:54| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする